Figmaヴィータ騎士服ver.

Posted at : 2009年 / 11月 / 29日


ちうことで、昨日届いたFigmaヴィータです。

シリーズ初のロリボディということで、Figmaヲタ大注目のモデル。
付属品のでかいトンカチ「グラーフアイゼン」は、全4形態の
ヘッドに加え、標準型としなりを表現した二つのシャフトまで完備
と充実しすぎのため定価はかなりお高めですが、なぜかアマゾンでは
異常な値引率で、事前予約だと直前でもかなりお安く入手できました。

そんなこんなで、フェイトそんと身長比較。


ちっこくなると、その分ボリューム感が不満になるんじゃないかと
思ってましたが、実物を見ると、グッスマらしい作り込みの良さと、
このモデルに限って言えばオマケのてんこ盛り具合で、それは全く
感じません。きゅっとミニになった感じでなかなか可愛いです。

帽子は取り外せますが、わしの手許に来た個体は、帽子のジョイント
部分の角度がヘンで、キレイにハマリませんでしたので、お湯に
漬けて直しました(説明書にもそのようにあります)。


お下げも僅かですが可動します。


ただこのお下げのせいか、アームをぶっ刺すと首の可動がちょっと
制限されちゃいます。首の角度も、相変わらず仰ぎ方向へはほとんど
動きません。ロリタイプは余計に見上げポーズ取らせたいんですけど
ねえ…。

力感あふれるポージングがこのモデルの魅力。


スカートは硬質素材ですが、裾が広がったデザインですので可動の
ジャマにはなりません。ただ、わしの個体は塗りがマズく、塗料の
粒が残ってたりして残念です。

グラーフアイゼンで何かぶっ叩かせたくなくったので、最近
アマゾンでちょっと値下がりしてたジード団にお出まし願いました。
「あわびゅっ」


ちっちゃな素体とゴスロリなデザイン、しこたま詰まったオマケ
パーツのおかげで、新鮮に遊べるFigmaに仕上がってますね。
ねんどろ同様、現在アマゾンでは予約停止中のロリフェイトそんの
発売も楽しみです( ̄▽ ̄)

あ、グラーフアイゼンをさらにデカくするペパクラも、現在公式
サイトで頒布中です。わしも作ろうっと( ̄▽ ̄)



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
<<ねんどろいどフェイト瞬殺 | ホーム | Figma初音ミク ライブステージver.>>

Comment List

Comment Form

 |