フナキ、WWEを退団

Posted at : 2010年 / 04月 / 23日


WWFアティテュード時代に、TAKAみちのくとともにタッグチーム
「カイエンタイ」で名を馳せたフナキが、ついに退団だそうです。

カイエンタイ解散後は、もっぱら裏方と、売り出し中の若手に秒殺
されるジョバーを淡々とこなしていました。光の当たらない役どころ
でしたが、その人柄で会社からは愛されていたという記事を読んだ
ことがあります。

人気スターがみんな自分のブランドのTシャツをこれみよがしに
着ているのに対し、この人はいつも「SMACKDOWN!」の番組ロゴが
入ったシャツやパンツで、その滅私奉公な忠誠心がちょっぴり
もの悲しいレスラーでもありました。

その「SMACKDOWN!」のダイジェスト番組「ヴェロシティ」でちょっと
だけ流れる前座試合で、ひと頃よくこの人の試合が流れていました
が、実況担当の若手アナ、ジョシュ・マシューズ(重度のプロレス
ヲタ)が彼の大ファンで、試合のたびに「ショー・フー!」「フナキ
サーン!」と思い入れ込めすぎ実況をしていたのが思い出深いです。

ちなみに同時期にシェルトン・ベンジャミン、ジミー・ワン・ヤン、
ミッキー・ジェームスも契約終了だそうです。みんなすごくいい
レスラーで、特にミッキーやシェルトンはバリバリの一軍レギュラー
クラスなのでびっくりです。

ミッキーはちょっと前まで、意地悪コンビのミシェルとレイラに
「ブタ、ブタ」といじめられて泣いちゃうストーリーが延々と
続いてまして、台本とはいえお年頃の女の子がぽろぽろ泣いている
姿は胸が痛んだものです。レスラーらしいいい体格で、試合自体も
上手かったんですが…

シェルトンは、身体能力だけならバケモノ並みの逸材で、とくに
ラダーマッチではいつも超人的ムーヴを見せてくれていました。
会社からのプッシュもそれなりにあったんですが、顔に華がないのが
致命的で、とうとうオーバーすることなく終わってしまいました。
そういえば、彼の本領であるレッスルマニアのマネー戦でも、今年は
まったく見せ場がありませんでした(猪木のダーとHBKの引退試合
以外、全体に見せ場のない、つまらない祭典だったのですが)。
まあ彼は、しばらくしたら再契約される気がします。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0
<<ねんどろいどカメラ | ホーム | ねんどろいど 宇佐美々>>

Comment List

Comment Form

 |