figma田井中律

Posted at : 2010年 / 05月 / 29日


つーことで今日はfigma発売ラッシュでした!
本日のお手軽レビュー第一弾は『けいおん!』田井中律。
ドラムがフルセット付属するという豪華版パッケージであります。

元気のいい律ちゃんらしく、首、腰、脚と実によく動きます。


にひひ顔。


ジャケットが開いているのは律ちゃんだけなので、胸の下にも関節が
入れられてます。これで体をひねったり、反ったり丸めたり、可動
範囲がぐっと広くなってます。


ただしひねりすぎると大変なことに( ̄▽ ̄)


あちゃー顔。たんこぶは前髪ごと交換です。


二連たんこぶパーツはサービスよすぎでしょ( ̄▽ ̄)


つーことで、ついに軽音部(初期)勢揃いです。


律ちゃん好き過ぎの澪ちゃんと、ハァハァするムギちゃん。


最近、figmaがあんまり動かないなーと思ってたわしですんで、
可動範囲がたっぷりの律ちゃんは遊んでて楽しいです。
ヒップギグも、どこまでキッチリ作るんだよ!と言いたい出来。
ほんと、けいおん!のfigmaは気合い入りすぎでしょ、どれも。


ついでなので、ヒップギグについてもちょろっと。



非常に細かい作りになってまして、あまり力を入れるとあちこちポキ
ポキ折れてしまいそう。組み立てはちょっと緊張します。

裏側から。


キックとハットのペダルは可動します(ビーターやシンバルとの
連動はしてません)! びっくりです。


バスドラの脚、わしの個体はちょっと曲がってました。
そのうちお湯につけて直したいと思います。


ドラムスローン。脚とかほんと細かく造形されてます。


BECKドラムコレクションと較べてみます(シンバル類は省略)。
スケールはほぼ同じですね。


ヒップギグはバスドラの中にセット一式詰め込めるそうなんですが、
これもそうなってるとよかったなー、というのは欲張りすぎですか?

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
<<『THE MENTALIST』見た | ホーム | figmライダー>>

Comment List

Comment Form

 |