燃えるマグマのファイヤーマン

Posted at : 2010年 / 06月 / 27日

東京MXの円谷劇場、今日から『ファイヤーマン』です。
子供の頃に一回だけ見て、なぜか主題歌レコードまで持ってましたが、
中身はまったく覚えていない、そんな作品です。

タイトルにも「円谷プロ創立十周年記念作品」と銘打ってありまして、
特撮はなかなか贅沢です。『ミラーマン』と較べると、ミニチュアは
広いスタジオを使ってますし。ファイヤーマンのデザインもけっこう
好きです(当時は今ほど一般的に知られてませんでしたが、グレイ
エイリアンそっくりなのが面白いです)。

ただ内容的に地味すぎて、裏番組が強力だったこともあり、迷走した
あげく打ち切りになったようですね。特撮ヲタが集まってもほとんど
語られることがない作品です。今日の第1話を見た限りでも、主人公も
脇役もまったく立っていないと言いますか。ファイヤーマンの出現も
なんだか唐突です。そのくせ変身するまでムダに気絶したりして
脚本がとっても雑。

主題歌や、挿入歌『出撃!SAF』の歌詞は味わい深くて好きなんですが。
全然関係ないんですけど、昔出ていたこじゃれたマンガミニコミ誌
『漫画の手帳』の面白いコラムマンガが、この歌詞を拝借した
「一ノ谷博士の不思議の謎を解かねばならぬ」というタイトルでした。
しぶいとこから引っ張ってくるなあと感心した記憶があります。


Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
<<アンテナもう来た | ホーム | figma巡音ルカ予約開始>>

Comment List

Comment Form

 |