『デジカメ少女百景』

Posted at : 2010年 / 07月 / 26日

秋葉鮫隊長からの情報で、さっそく買ってきました。
一迅社が出したカメラ少女イラスト集『デジカメ少女百景』。

『萌えるヘッドホン読本』が出て以来、わしのようなカメラ少女
フェチが今か今かと首を長くして待っていた企画ですよ!
もっとも、ヘッドフォン少女フェチはヲタ業界になぜか多くて
ですね、オンリー本イベントすら一度ならず開催されている隆盛
ぶりなわけですが、カメラ少女はジャンルとしてまったく盛り
上がっておりません。二次元業界界隈でカメラに興味のある人が
極端に少ない。さみしい。

そんなおり、とうとうこんな本が出たわけです。
んなもん即買いですよ当然ですよ!

フォーマットとしては『萌えるヘッドホン読本』のそれをほぼ
踏襲。見開きの左ページが一枚画。右ページがカメラの解説。
解説ページのフォントまでそっくりですw 紹介されるカメラは
オール現行デジタル。最高級一眼からトイデジ・ケータイまで
幅広く取り上げてます。(中身紹介はアキバBLOGさんに有り)

イラストのレベルが割と玉石混淆だった『ヘッドホン』に較べる
と、こちらは画の平均点は高いです。とりあえずカメラ少女の
ヴィジュアルだけをタンノーしたいわしみたいなモンにとっては
嬉しい作りです。カメラのスケールがちょっとちがくね?と
思う画もなくはなかったですが、主題がどマイナー機なのでそこ
まで言うのは酷ですよね。

とまあ褒めまくりましたが、不満がないかっつーとまあ、いくつか。

★実写レビューがない
解説文はほぼカタログの文章をまとめ直しただけです。
実際に出力される画像の傾向は、使い心地は、という辺はスルー。
プロのオーディオライターが徹底した実用批評を行った『ヘッドホン』
とここが大きく違います。

★絵師コメントがない
やっぱ欲しかったですよね。イラストレーターさん個々の一言は。

★薄い
90ページで2千円弱。オタ向け画集なんてだいたいそんなもんよ、
という声もありましょうが、わしの経済感覚では高いです。

まあとりあえず、この企画を通して商品化してくれた方々には
カメラ少女フェチとして深く感謝しますが、カメヲタ的満足度は
60点というところですか。


Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
<<サンシャイン祭開催中(わし的に)! | ホーム | figma 真鍋和 受注開始>>

Comment List

Comment Form

 |