ふるプニっ!エカテリーナ=クラエ

Posted at : 2010年 / 08月 / 09日

つーことで桂木華と一緒に確保しました「ふるプニっ!」カーチャです。
ロリキャラですんで、身長、手足の太さなど、当然ですが桂木華と
しっかりスケール合わせてあります。


バルーンスカートは軟質素材ですが、裾がすぼまってますので脚の
可動にはかなりジャマです。


ヒジの可動。


ヒザの可動。

どっちも「そこそこ」です。

デフォルト顔は無表情。
顔パーツの交換方法は桂木華と同じです。前髪パーツがすこぶる
ユルいです。figmaなのはさんばりです。

にっこり顔(ちょっと光が回ってませんね。すみません)。

怒り顔。


そしてどS顔。個人的には好きですこの顔。
ただfigma、リボルテックと較べるとかなり大きなスケールです
から、プリントはもう少しがんばれた気がします。


ツインテールはボールジョイントで可動式。

figmaほど大きくは動きません。髪の毛ももうちょっとディティール
アップできたような気がします。仕上げが非常にチープです。
髪を束ねている黒い部分は軟質素材です。



つーことで、こっから先はお子様禁止よん( ̄▽ ̄)



スカートは取り外せます。ぱんつは純白。

お尻から。このシワの表現、好きです( ̄▽ ̄)桂木華もそう
でしたが、お尻になかなかのコダワリがあります、このシリーズ。


スカートがなくなると、脚の可動域はかなりのものです。
ぺたんこ座りも。



女の子座りも。


あぐらもOK。


ハイキックもできます。



M字もできますう。


ただし椅子に腰掛ける時はヒザを閉じられません。


えーと、このフィギュアの本題はここからですね。
胸部とぱんつは、それぞれ差し替えパーツが同梱されてまして、
手足と腰をいったん分解して、パーツを交換しますと……

わぁーお

ス、スジが……スジがうっすらと……
な、なんてキケンな可動フィギュアでしょうか。

素晴らしきナイチチ。でも軟質素材とかもうね。さすがに乳首の
彩色造形まではやってません。


ただしこの裸胸部の差し替えはとってもやっかいです。
一番の問題点はココ。

肩関節の軸受け、まったく径が合ってません。いくら押し込んでも
腕がハマりません。しかたなくリューターでガリガリ穴を削って
どうにか腕の球体関節をねじ込めるようにしました。

ホントはもうちょっとカゲキなポーズも撮ったんですが、あまりに
デンジャラスな絵柄になってしまったので自粛。原作っぽくお乳
吸うくらいでお茶を濁すチキンなわし( ̄▽ ̄)

桂木華にもっと悶えた顔パーツが欲しいところですが、そちらは
限定版の方にのみ付属。商売上手ですな……と言いたいところです
が、一ヶ月足らず前に発売された8000円のフィギュアがもう1500円
の投げ売りってどうなのよ、と思ったりもします。多分爆乳キャラ
山辺さんも出るでしょうし、むちむち系はよく売れるでしょうから、
そちらで持ち直してくれるといいですな(棒読み気味に)。

figmaやリボルに較べて、かなり反省点も多いシリーズなので、
その辺もきっちり修正されてくれば、将来も明るいかも知れません。

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
<<ふるプニっ!桂木華 | ホーム | 『ケビン・コスナー チョイス!』>>

Comment List

Comment Form

 |