完熟ネガを現像してみた

Posted at : 2010年 / 11月 / 01日
リコーGR1sに数年間入れっぱなしだったネガを現像してみました。
やはり今はなきコニカのJX400でした。


長年放置されたせいか、すっかりフイルムが変質してしまったようです。
粒子は荒れに荒れ、今回はスキャナの粒状性低減をONにしても画像が
ザラザラのツブツブです。感度も変わってしまったようで、かなりの
露出アンダーです。カラーバランスも崩れてしまってますね。


GR1sはプレワインディング方式、つまり装填と同時にフイルムを全部
巻き出してしまい、撮ったコマからコンテナに戻していく方式だった
のもまずかったかもしれません。


でもちょっと森山大道気取りで、これはこれで( ̄▽ ̄)

(RICOH GR1s)

あ、フイルムを出してみたら、裏蓋の窓まわりのモルトが加水分解
起こしかけてました。やべ。次は新鮮なリバーサルでも入れて
撮りたいです。


Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0
<<『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』 | ホーム | 骸骨剣士キター!>>

Comment List

Comment Form

 |