リボルテック 次元大介

Posted at : 2010年 / 11月 / 21日
ポスホビで週末特価1000円でしたので買って来ちゃいました。
リボルテック次元大介。


帽子を目深にかぶり、両目が造形されていないキャラクター。体の
デザインもこのうえなくシンプルでありながら、それだけにかっこいい
ポーズが決めやすい、ある意味ルパンより遊びでのあるモデルです。


表情パーツは三つ。まずはクールなくわえタバコ。

タバコの直径は1ミリ以下なので、ちょっと触っただけでも折れて
しまいます。気をつけましょう。

ニヒルなニヤリ顔。


ピンチだぜ、の歯見せ顔。


手首パーツはこちらも充実。通常のマグナムとは別に、シリンダーの
出たローディング時のものと、弾丸を握った手首。
「今度のはただの弾丸じゃねえぞぉ」って感じ? おっと、
『カリ城』で使ってたのは先端の尖ったアーマーピアシング弾でしたね。


シケモクをつまんだ手首はいかにも次元らしくてカッコイイですね。
椅子はルパンに付属のものと同じです。

また長いタバコも一本付属しています。

ジッポーライターで火を点ける次元。ダンディですねえ。
猫背ポーズのできるこのボディは、男の哀愁の表現にぴったり。


ライターは別体パーツです。


隠れ家でくつろぐルパンと次元。


「おいでなすったぜ」


「逃ーげーろー!」


やっぱり次元は二枚目ですよね。思いのほか長時間遊んでしまいました。
五右衛門、不二子ちゃんも楽しみになってきました( ̄▽ ̄)




Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
<<写ガール 2 | ホーム | 特撮リボルテック"サンタ版"ジャック・スケリントン>>

Comment List

Comment Form

 |