KDNのリモコン

Posted at : 2006年 / 12月 / 23日


なんですか、世間ではイブイブとか言って浮かれてる
ご様子ですが、こっちゃ今日外壁の塗装とかで一日
塗料くっさい部屋で仕事ですがなにか。

気分転換にEOS KDNのリモコンRC-1買ってきましたよ。
いや、夜景撮影の季節だし、ケーブルケリーズ代わりにね。

使ってみてわかったけど、KDNは思いの他受光角が狭い
正面から離れて使う分には大体問題ないけど、そんな
記念撮影はあんましやんねー予定。

ケーブルレリーズ代わりに近接して使おうとすると、
受光センサのあるグリップ側に向けて発振しないとダメ。
たとえばボディ背面とかグリップの反対サイドから
レリーズしても全く無反応だったりする。
ボディ上面側はけっこうイケるものの、撮影ポジションが
極端に限られるような人はケーブル使った方がいいかも。

リモコンでレリーズするとまずAFが働く。勝手にレンズが
キュッと動くのは見てて面白いけど、定点撮影や星景撮影
などではMFモードにしておかないとね。説明書では記念
撮影の時もピントが抜ける恐れがあるのでMFを推奨してる。
反面、セルフポートレートを撮る人なんかにはいいかも。

それとスイッチ類保護用のご大層なパーツが付属してる
けど(画像左)、これ要るか? 誤動作防止なら、ちゃん
とメイン電源スイッチがあるのでそれで用が足りるし。
そんなのよりストラップ穴を付けて首からぶら下げられる
ようにした方が500倍実用的だと思うんだけど…

親指サイズなので夜の野外とかだとすごい勢いで
なくしそう…


あっ、わしも取材に携わった『河崎実大全』
出ました。定価5000円と少し高いけど、トータル
110分のDVDも付いてるから、よかったら買ってね。



Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
<<9年もののポジで撮ってみた | ホーム | ひどかった『ディセンバー・トゥ・ディスメンバー』>>

Comment List

Comment Form

 |