グッコレ39 マジカルエミ

Posted at : 2011年 / 03月 / 26日

いいトシした大人がオモチャ買ってる場合じゃないんですが、こんな
ご時世だからこそ、貴重な思い出キャラのグッズは手にしておきたいなー
というわけで、グッコレ「マジカルエミ」です。実勢価格8千円前後の、
かなりお高い商品ですが、ポストホビーのポイント消化で、どうにか
お財布の痛みも最小限にとどまりました

1985年放送、ぴえろ魔女っ子シリーズ第3作であり、わしが最も好きな
タイトルであります。全編を貫く暖かな日常主義や、大人びた社会観、
当時としては洗練された作画のクォリティなど、ずっと後年になって、
大人になってからDVDで見直しても、その魅力がほとんど色あせて
いなかったのには驚かされました。

背中から。グッコレは概してそうですが、原作に較べると全体に
むちむち度がアップしてます。お胸もお尻も30%増って感じです。
不評だったビス穴ムキ出しは改善されたようです。


付属品はマジック用のステッキ、シルクハット。


飛び出すトランプを表現したエフェクトパーツ。


こんな風にオープニングの再現も。


魔法の導き手トポ。この頃のマスコットはキュウベエと違って
いいヤツです( ̄▽ ̄)


手のパーツはめちゃくちゃたくさん付いてます。


表情パーツ各種。これはデフォルト。


明るい笑顔。歯が見える笑顔はフィギュアでは珍しいかも。
遠目にはいいんですが、近くで見るとちょっと塗りが粗いような。


左目線のスマイル。飾っておくならこのパーツがベスト。


グッコレのお楽しみ、ちょっぴりエロい照れ顔。本当はもう少し
ほっぺが赤くなってるはずなんですが、個体差なんでしょうか、
わしのは桃色がすごく薄く見えます。写真ではほとんど見えませんね。
かなりタレ眉なんですが、前髪のせいで見えないのも残念。

あとイヤリングはポロリしやすいので要注意です。

グッコレ買うのは初めてだったんですが、やはり第一印象は「でかっ!」
エボリューショントイズの「ふるプニっ」と較べてもこのデカさ。


腰や肩の関節が抜けやすかったり、こんだけデカいし高いんだから、
もうちょっと塗りを頑張って欲しかったなあというのは正直なところ。
ただ脚の自由度が非常に高いのには感心。あぐらもOKです。


当節、マジカルエミが立体化されるなんてことも、もうそうそうは
無いでしょうから、とりあえず個人的には買って悔いなしです。
しかし企画した人、趣味が濃いですなあ・・・。今夜はこれを飾って、
傑作OVA『蝉時雨』を見ましょうかね。


オマケ。






Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
<<グッスマ、復興義援ねんどろミク発売 | ホーム | 『くろよめ』>>

Comment List

Comment Form

 |