フィぎゅっと!ささら投げ売り

Posted at : 2011年 / 07月 / 18日
えーとホイホイさんのためにMSGウェポン買いに行ったら、ビック
カメラでフィぎゅっと!久寿川ささらが1980円で投げ売りされてた
んで、つい保護してしまったです。スク水メイドです。


横から。


後ろから。

リボンがでかくて、せっかくのスク水尻がよく見えません。
このリボン、一応軟質素材なんですが、ひじょーにコシが強くて
ですね、他にもいろいろと問題を起こします。

たとえば座らせようと思うと、このありさまです。

エプロンの裾も割と材質堅めで、腿の可動域をいくぶんスポイルします。
せめて取り外せればいいんですけど。

デフォルトの顔アップ。
どう見ても脳勃起です。本当にありがとうございます。

前髪パーツと耳パーツはマグネットで固定です。

スケール的にはフロイラインリボルテックに近いですかね。


ぽやー顔。


にゃん。


ニコニコ顔。


照れ顔。

エロいですね。フィぎゅっと!はタマ姉を見た時、こーゆーエロ
路線で行くのかと思ったら、この種のエロっちい表情パーツは
このささらがお初みたいで、意外でした。

まあ、こういう顔のフィギュアを買ったからには、こういうことを
せざるを得ない訳です。




恥じらうさーりゃん先輩。


「アッー!」


さらにエロい、ヤラレ顔。






手首パーツのホルダーはブロック構成になってて分離可能だったり、


付属のコンテナに顔と手首パーツをブリスターごと収納できたり、

いろいろアクセサリーにも工夫はあるんですが、おかけでパッケージが
ムダにバカでかくなってたり、いろいろとなんだかなあ。手首パーツは
figmaにはあまりない形のものがあったり、ひとつひとつのネイルに
ピンクのマニキュアがしてあったり、頑張ってるんですけどね。
フィぎゅっと素体は、可動域の広さがウリのはずなんですが、実物は
それほどでもなかったり、その割に首の関節はぐにゃぐにゃだったり、
あちこち残念です。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
<<超合金ホイホイさんで遊んでみた その2 | ホーム | 『ダークナイト』続編ティーザー予告編公開>>

Comment List

Comment Form

 |