『ゆるゆり』(7)【限定版】

Posted at : 2011年 / 07月 / 28日

買ってきましたよ『ゆるゆり』(7)限定版。
表紙の櫻子&向日葵がメイドさんバージョンになってます。

7巻は驚異の全ページ描き下ろし! まじ昭和40年代ばりの生産
ペースですなもり先生。しかも今回もネタにブレがなく面白い。
描き下ろしだけに発売日を考慮した夏休みエピソードがメインに
なっています。



#1 京子がゴムの蛇やらスライムやら古いオモチャを持ってきて
みんなで遊ぶ。京子自爆オチ。
#2 京子、クーラーのリモコンの電池を求めて、なぜかみんなの
家をさすらうの巻。京子のポニテあり。
#3 ちなつ、あかりの家にお泊まり。怖いDVDを見てしまい恐怖の
夜を過ごす。オチが秀逸すぎる。
#4 ごらく部+綾乃と千歳、カラオケボックスへ。京子とデュエット
したくてずっとモジモジしてる綾乃のデレツン炸裂。千歳はいい子。
#5 体重が増えたと悩む向日葵のダイエット作戦。しかしもちろん
増えたのはあの部分であった。
#6 みんなでプールに行くはずが、一人だけ電車に乗り遅れるあかり。
誰もいない待合室で開幕するアッカリ〜ンワンマンシアター。
ケータイメールを上手く使った、ようできた話。ちな×ゆいの
デートの時も思ったけど、えらい田舎ですよね、この子たちの町。
#7 結衣、夏風邪を引く。お見舞いに来た京子とイチャイチャウフフ
が始まるわけもなく、結衣がかなりのゲームバカであることが判明。
#8 真夏のある日。街でばったり出会ったあかり&千歳、綾乃&
ちなつ、向日葵&京子のポンコツトーク。向日葵、ついに「おっぱい
ちゃん」という直球過ぎるあだ名を付けられる。こういうシャッフル
話も長期連載作ならでは楽しいですね。
あとがき15ページもすべてオマケマンガ。どんだけネタ湧いてくんだよ!
すげえなこの人。新聞連載できんぞw

限定版特典オールカラーファンブック。

中身はキャラクター設定表でした。

向日葵のデザインには「おっぱい大きい」の注釈がwww

限定版の特典ポップはアッカリ〜ン。

通常版にはチーナのポップが・・・両方買えってか!
一迅社、この商売上手!

とらのあな限定ポストカード(全6種あります)。

さらにとらのあなでは、店頭に展示された等身大パネルの抽選券が
もらえます。もう応募するしか!



あっ、全然関係ないんですが、今日の『キラ☆キラ』の冒頭で
語られていた女子高トーク、面白かったです。

オジキが辛酸なめ子氏と女子高出身者対談をしてきた、という
話題から、「女子高出の女性とはどんなタイプか」と話を振られた
ピエール、「人との距離感が極端な人が多い。すごく距離を置く
タイプか、いきなり懐に入ってくるタイプかどっちか」「多分
女子高で、男役とか割り当てられた役割によって変わるのだろう」
と興味深いコメントをしていました。オジキもうなずいていました
ので、おそらくかなり的確な分析だったのでしょう。

オジキは「リンダ」と呼ばれていた女子高時代、さぞや女子から
モテただろうと思うのですが(長身だし目のぱっちりした美人だし
気は強いし)、その辺のことはラジオではあまり喋りませんね・・・。

Category : 百合 | トラックバック(-) |  コメント:0
<<イカちゃんうちわでゲソ | ホーム | フィギュアーツシャイニールミナス!!>>

Comment List

Comment Form

 |