chibi-arts花咲つぼみ

Posted at : 2011年 / 07月 / 31日
つーことで池ポで買ってきましたchibi-arts花咲つぼみです。
プリキュアの変身前がフィギュア化するのは初でしょうね。
いや、変身ヒロインの変身前自体、もしかして希少な例かな?

トレードマークのメガネもよいです。
結んだ髪はもちろん可動。

メガネ無しの前髪パーツも。

笑顔はイヤリング以外、プリキュア版と同じです。

制服ボディの手足は交換パーツなし。まっすぐのみです。

なぜかピースの手が左右ついてます。そんなシーンありました?

てれてれ顔。これこれ。この味わいこそ馬越キャラの真骨頂。

この顔があったから、これ買ったみたいなものです。

驚きのWボディ仕様。ねんどろいどでも憂ちゃんくらいじゃない
でしょうか、体が2種類同梱って。

変身時の中間形態であるワンピース。
可愛くてほんのり色っぽくて、これもハトプリがシリーズで異彩を
放つ一因になった設定ですね。わしは大好きです( ̄▽ ̄)
淡いピンクのグラデがかかったパールホワイト塗装もいい感じ。
ココロパフュームは手にモールドされてます。

目閉じ顔と、ワンピース用交換腕パーツ。

……やべえ超可愛いんですけど。
ただ、せっかくの交換腕パーツ、両方とも右腕にはココロパフュームが
固定されてまして、汎用性という意味ではもうひとつ……というか
全然ダメです。なんでこういう仕様にしちゃうかなあ。ねんどろにも
めったにないほど可愛いボディなのにさあ。すげ替え遊びがしにくい
じゃんよう。ぶーぶー。

プリキュア版との顔の互換性はばっちり。

イヤリングの有無は、どちらももみあげが上手くデザインされてます
ので、あまり気になりません。ここはバンダイにしては珍しく気の
利いた仕様になっています。

メガネがきっちりセンターに決まらないあたりは、まあバンダイ
クォリティ。

変身途中の感じで。


ということで、ワンピースの腕問題が大減点ではありますが、
わしのように「変身前のつぼみとえりかが可愛すぎて死ぬ」という
ヤツバラにはじゅうぶん萌え転がれる仕上がりにはなってるかなと。
馬越キャラ(特にデフォルメの利いた表情)は本当にチビアーツ
向きだと再認識する一品です。

えりかも早く来い!



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
<<『バトル アンド ロマンス』 | ホーム | 今週もカオス>>

Comment List

Comment Form

 |