chibi-arts来海えりか

Posted at : 2011年 / 08月 / 27日
例によって池ポで買ってきました、chibi-arts来海えりかです。

デフォルト顔がウインクという珍しいフィギュアになってます。
つぼみ同様、プリキュア版の流用かと思いきや新造です。
手に持ったキャンディはアクセント的にイイんですが、本編で
えりかを象徴するアイテムだったかと言われれば疑問です。

チビアーツならではのデフォルメ顔。最終回で見せたどや顔です。

この顔がなければ、つぼみも含めてチビアーツは買わなかったかも。

目を閉じた顔と、変身中のワンピース。


右手だけでなく、左手にもココロパフュームを持った腕が付属。

ということは・・・

ココロパフュームなしのワンピース姿も作れます。

これはねんどろいどにも流用しやすくなりました。

さらにボーナスパーツとして、つぼみと仲良く手つなぎパーツが。

なんという俺得百合百合パーツww


二人揃ってオープンマイハート!


台詞パーツその1。


台詞パーツその2。


台詞パーツその3。


ここからはプリキュア版との表情パーツ互換。まずは笑顔。
あ、初めて両目を開けた顔にw

よく考えたら、基本セットに両目を開けた表情が一つもないって、
かなり偏った構成ですよね、このチビアーツ・・・

キリリ顔。


ぽかーん。えりかはいっつもこんな顔してた印象です( ̄▽ ̄)


最後は、今回いちばんお気に入りのツーショットで。

つぼみ同様、ハトプリ好きならニコニコ遊べます。つぼみで
不満だった部分も、なにげに改善されてるところも好印象。

まあアマゾンの値段を見ても、ネットのレビューの少なさを見ても
あんまり売れてないんだろうなーという感じも。バンダイさんは
メジャーキャラの人気にあぐらをかかず、早く本家に迫れるくらい
アイプリを可愛く作れるようになって下さいとしか言えません。
あと、原型師さんはもうちょっとアニメ本編見て下さい。これは
バンダイのプリキュアフィギュア全体に言えますが。グッスマとか
との絶対的な品質の差は、そういうところから現れてる気がします。

つぼみレビューは⇒コチラ
キュアマリンレビューは⇒コチラ
キュアブロッサムレビューは⇒コチラ



余談。
おっと、夏のラストイベントキャラホビ開催中ですが、グッスマからは
figmaサムス・アラン製作決定のお知らせが。中の人は? エロい
中の人はどうなるの?

余談その2。
いやー、今日もかましてくれました『ジュエルペットサンシャイン』。



夏休み終盤。宿題がまったくできていない花音さまはルビーたちは、
マジメなあかりに「宿題手伝って!」と、なぜか懐かしのねるとん
紅鯨団風にアピール。突如BGMがアノ曲(本物)に! そしてナレー
ションもアノ声(本物)に! ・・・ってレギュラーナレーターが
皆口裕子さんだからというそれだけの小ネタなんですが、相変わらず
小さいお友達おいてけぼりの悪ふざけですね( ̄▽ ̄)もうお母さん
だけ笑って下さいという。脚本はやっぱり金杉弘子氏でした。

しかし最近皆口さんは、『日常』でもイイ味出してますし、なんか
新境地を切り開きつつありますね。


Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
<<ビーストモード | ホーム | エクセレントモデルに「ダークプリキュア」!>>

Comment List

Comment Form

 |