figma仮面ライダーセイレーン

Posted at : 2011年 / 08月 / 30日

龍騎はあんまり見てなかったので、基本的にオールスルーのつもり
だったfigma仮面ライダードラゴンナイトシリーズですが、只今
池袋ビックカメラ本店で一斉投げ売り中。ソフマップでもずいぶん
前から投げ売ってますが、他店ではちょっとお高めのセイレーンも
980円だったので、思わず保護してしまいました( ̄▽ ̄)

つっても、劇場版で加藤夏希ちゃんが中の人をやってた史上唯一の
女性ライダーということしか知りませんが・・・

アメリカ版の「ドラゴンナイト」ではレギュラーキャラだそうですね。

まずビックリしたのはマント。わっ、布だ!
布製パーツが使われたfigmaって、記憶にないですねえ。


よくできてるんですが、肩アーマーの作りだけがなんとも残念。
もうポロリ前提で作ってあるんで、いじっててイラっときます。
可動範囲が売りのシリーズですから、この辺も配慮してくれないと。


てことでアクション。
他のライダー買ってないので、なんとなく悪役っぽい人とバトル。


よくわかりませんが、因縁の日朝キッズタイム対決。


中の人?


発売当初から「お尻がすごい」と評判でしたね、これ。


澪でもやってみた。

「コ、コスプレなんて・・・恥ずかしい・・・」

てことで撮影会。
ムギ「澪ちゃんすてき・・・」


ムギちゃんもお尻がお気に入りのようです。


バイクにも乗せてみたりして。久しぶりのVMAX登場。

ぶるんぶるん。


ナギナタみたいな武器が、なんかヒットガールぽいですね。
「ロリコンは死ね!」


しかしドラゴンナイト初回分が瞬殺した時は、再販分や後続モデルが
こんなにダダ余りになるとは思わなかったなあ。やはりドラゴンナイト
の最初の売れ行きが、後続の生産計画を多めに見積もらせてしまい
ましたか・・・

とはいえ三次元キャラだって余裕だぜ、とマックスファクトリーの
実力はじゅうぶんに示したシリーズ。来月にズレてしまいしたが、
ロボコップにも大期待ですね。このあとはどんな実写キャラを
手がけてくれるのか、楽しみです。


Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
<<エクセレントモデルに「ダークプリキュア」! | ホーム | ビックカメラでおもちゃ夏のセール中>>

Comment List

Comment Form

 |