全怪獣怪人(上巻)

Posted at : 2011年 / 09月 / 17日

ちょいと仕事がらみで、本邦のテレビ白黒時代のヒーロー・悪役に
ついて調べてみたくなり、古本屋さんで買いました。70年代から
ケイブンシャがずっと出していた怪獣怪人百科の総括版として90年に
出た本です。

2002年に勁文社が倒産、その後この種の番組のスチール使用料が
バカみたいに高くなり、こんなふうにあらゆる製作会社の怪獣の
写真がずらりと並ぶなんて本はもう二度とできないと言われています
(この出版不況の昨今、本も製作コストがかかりすぎるとペイできません。
以前某中堅どころで特撮系ムックのお手伝いを少しだけさせてもらった
ことがありましたが、まあ写真使用料の高さに編集者の愚痴るまいことか)。

そんなわけで、けっこう貴重な本なのかと思いきや、さほど状態の
悪くない本でも1000円ほどでした。今回は主にナショナルキッドや
少年ジェットあたりの素朴系ヒーローの記事や資料が欲しかったわけ
ですが、ウルトラマンのような超メジャータイトルから超どマイナーな
「魔神バンダー」まで、60年代〜70年代の味わい深すぎるヒーロー、
怪人、怪獣が延々と居並ぶ壮観な誌面は、ページをめくっていると
ついつい仕事も時間を忘れてしまいます。
収録作品についてはWikipediaをどうぞ。


今日のお買い物もうひとつ。
ソフマップ池袋のワゴンで、PQIのマイクロSDHC 8GB(Class4)が
780円。ラジオ録音用におひとつ確保っと。


それにしても、今週もカオスでした『ジュエルペットSS』。



先週、ついに御影くんに思いを告白した花音さま。あっけなく
彼氏彼女の関係になってしまった二人ですが、寮の同室である
ルビーが御影くんに寄せる思いも知っている花音さまは、さすがに
気まずくなってしまいます。おおっ、なんという正調少女マンガ
展開か!

と思っていると、Bパートは全く別のストーリー。しかも超実験作w
筋立ては、悪徳商法で有名なジュエルペットたち(しかしええんか
その設定w)「ドンビキ屋」の面々が、偶然学園の譲渡契約書を拾い、
「これで学園は手に入れた!」と皮算用をしますが・・・

(ちょwwwなんという素敵ハーレムwww)
結局書類をヤギの八木沼くんに食べられてしまう、とそれだけ。
・・・なんですが、八木沼くん、なぜか全編実写。

なんだ?何がしたかった?「らきすた」みたいのやってみたかったのか?w


取材協力 伊香保グリーン牧場www


土曜の朝っぱらから前衛的すぎるぜ『ジュエルペット』は!
これだから毎週見逃せねえ!wwwwwwww


Category :  | トラックバック(-) |  コメント:0
<<プライズフェア | ホーム | 「紙わざ大賞」の入賞作品がけしからん>>

Comment List

Comment Form

 |