chibi-artsキュアムーンライト

Posted at : 2011年 / 09月 / 24日

つーことで結局買っちゃいました、
チビアーツ・キュアムーンライトです。

横から。


後から。

およっ。スタンドがねんどろいどブラックロック★シューターや
応援ミクのようなダボぶっ差し式の可動スタンドになりました。
ねんどろいど同様、安定感は格段にアップします。嬉しいっちゃ
嬉しいんですが、同一タイトル同シリーズの中でこれだけドラス
ティックに変えちゃうバンダイってさ・・・

【参考】ハトプリ初号モデルキュアブロッサムのスタンド。

フレプリもこのカタチです。

おや……?

この腕……動くぞ!

なんと肩関節が付きました!

これいいちいち付け替えなくても腕の表情が付けやすくなりました。
わし的にこのポイントはとてつもなく高く評価してます。肩飾りの
デザインが陣笠型だったのも幸いしてると思うんですが、ここに
関節があるのはねんどろでもHMOミクや可動セイバーくらい。しかも
軸を肩飾りに貫通させて接続する形式なので、フィギュアーツ版と
違って肩飾りポロリがありません(その分、付け替え作業は若干
めんどくさくなりはしますが)。

付け替え用の腕と脚パーツ。公式サイトの写真ではさほど詳しく
紹介されていないので、あまり付いてないのかなと思ってましたが、
こんなにあります。

バンダイはもうちょっと商品画像にも気を配らないと・・・
というのもしょっちゅう思います。おカネはあるんでしょうに。
これまでになく凝った指の形もあり、このあたりも高評価。

シルバーフォルテウェーブ!


フラワータクトは手首にモールド。ここは旧来通り。


叫び顔と台詞パーツ。


可動スタンドのおかげで、宙に浮いたような動きのあるポーズで
飾っておく事も出来ます。

おなじみフォルテウェーブのイフェクトパーツも付属してます。
写真撮ってないですけど。

ぐっすん泣き顔。カワイイ!


名シーンキタ━(゚∀゚)━!!!!

ちなみに台詞用の台座は一個しか付属してませんので、これを再現
するには、もうワンセットのチビアーツが必要です。バンダイェ・・・
持ってる人はdi:stage使いましょ。

コロン先生。

ムーンライトに別れを告げ消えゆく姿を再現。下半身がうっすらと
グラデーションで透明になっていく塗装が素晴らしい。本気出したら
ここまでの仕事ができる子なんやバンダイくんは!

笑顔・曲げ脚・ハートポーズ。

エンディングのダンスの感じですね。しかし笑顔はもうちょっと
カワイクできた気がします。眼に表情がないの。惜しい。残念。

最後の表情パーツはツン照れ顔。これもカワイイです。
えりかにスリーサイズをスキャンされ照れるゆりさん。

ムーン(ど、どうせぺたんこですっ)

『プリキュアミニ劇場』
イース「高校生にもなってプリキュアはない。ないわー」
ムーン「ぐっすん・・・」


イース「なーんてウソウソ☆ドーナツあげるから怒らないでっ」
ムーン「もうっ、知らない!」


表情互換性。ハトプリに関しては全モデル互換です。


イース様に関しては残念、互換性ありません。


フィギュアーツ版とツーショット。


最後はブロッサム&マリンと三人で。

短いスパンで細かな改良を加えていく商品開発の姿勢はいいと
思いますし、これまでのようにハメコミがキツいとかユルいという
パーツもなく、品質管理もかなり向上しました。

が。

ここまで来て、サンシャインだけweb限定の受注生産とかする
わけですよ、このメーカーさんって。

わしがバンダイ(コレクターズ事業部)というメーカーを今イチ
愛せないのはそのへんの姿勢ですわね。ええ。




それにしても、今週もバカだったなあ『ジュエルペットSS』。


芸能界を目指すジュエルペット・ガーネットが、ある日大人気の
イケメンアイドルジュエルペットと偶然知り合いに。二人の関係は
たちまち深まり、二人はデートを重ねるまでに・・・という土曜の
朝の女児向け番組に大変ふさわしい少女マンガ的展開。

デートを追っかけに見つかって、手に手を取って逃げ出すシーンに
ビートルズの「A Hard Day's Night」が流れたりするのはまだしも
(もちろん『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』のパロディ)、
終盤、イケメンの元カノが現れて、ドロドロの三角関係に。しまいにゃ
雨の中「この、ドロボウ猫!」と、昼メロばりのつかみ合いですよ。
つかまあ猫なんですけどね、全員w だいたい、お子様に夢を与える
可愛いキャラクター商品であるジュエルペットにドロドロドラマを
やらせていいのか?www いつか怒られるぞwwww?

なんだかんだあって失恋をふっきったガーネットは、新たな
オーディションに挑みます。ここでBGMはアイリーン・キャラの
「What a feeling」が流れ、『フラッシュ・ダンス』のアノシーンを
ガーネット完コピですwwwまたしてもお子様放置、お母様だけ笑って
下さいの世界wwwしっかし洋楽とか懐メロ好きやなこのアニメ。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
<<カフェイン・ハイ! | ホーム | めんまいろいろ>>

Comment List

Comment Form

 |