李舜臣将軍型ロボに韓国メディアホルホル

Posted at : 2012年 / 04月 / 21日

韓国のSFネトゲ「コロニー・オブ・ウォー」に、李舜臣将軍型ロボ
「ナルシャ」が登場!

以下、元記事ZDネット(韓国語)より、2ちゃんねる翻訳で
お楽しみ下さい。


韓日両国が独島をめぐる葛藤に包まれている。日本は我が国の独島
(ドクト、日本名:竹島)を自国領土と主張しその内容を記した
高校教科書検定結果を見せて波紋を起こした。そんな中、壬辰
倭乱当時、日本を退けるうえで大功を立てた名将李舜臣将軍を
モチーフにして誕生したロボットが日本ゲーム利用者の注目を
集めて話題になっている。

ゲームロボットを通じて李舜臣将軍がより一層知られるようになり、
これを通じて独島領有権が正しく知られることの助けになるか

注目される。

21日、関連業界によれば李舜臣将軍をモチーフとして誕生した
地元ゲームロボットが日本で突風を起こしたことが分かった。
米国、韓国、日本でサービス中の地元SFウェブMMORPG「コロニー・
オブ・ウォー(COW)」に新しく追加されたロボット機体「ナルシャ」
がその主人公だ。

COWの新しい機体ナルシャは我が国の伝統を生かすため太極模様と
李舜臣将軍の兜、鎧の感じなどをメカニックなロボットに合う
ように組み合わせたのが特徴だ。また、この機体は美しくて
コウン曲線と太極模様が調和した外形を通じてかつて見られなかった
‘地元ロボット’の感じがよく生かされているという評価だ。
この機体の主な武器が弓という点も注目だ。昔から弓に一見識が
あった私たちの先祖の精神をちゃんと生かそうと該当武器を設定
したというのが会社側の説明だ。

■ナルシャ日本上陸、反応調べると
それならナルシャに対する利用者の反応はどうだろうか。大部分の
我が国のSFマニアはナルシャの登場を喜んだ。これはこれまで我が
国が‘SF不毛の地’と評価されたためだ。またナルシャのゲーム内
の性能もやはり高性能と設定されてCOWを楽しむ利用者の間では
‘ワナビー’(want to be)アイコンとして急浮上したという。

特にナルシャは我が国だけでなくメカニックの本場である日本で
大きな人気を博していると会社側は伝えた。
李舜臣将軍をモチーフ
として誕生したロボット機体が日本ゲーム利用者の視線をひき
つけた皮肉な状況が発生したわけだ。ナルシャについて日本の
ゲーム利用者ヒトミ・キヨシは「今まで見られなかった新鮮な
感じの機体
」として「よく知られるようにガンダムは将軍を
モチーフにデザインされたロボットだ。COWのナルシャが韓国の
有名将帥をモチーフにした点が絶妙な対比をなすようだ」と伝えた。

ナルシャが李舜臣将軍をモチーフとして誕生したことが知らされる
とすぐに日本利用者はより一層の畏敬の視線でナルシャを眺めた
という後聞も聞こえる。実際、李舜臣将軍は日本でも有名で名将に
選ばれる。関心を引いた理由は壬辰倭乱当時、日本を相手に不敗の
神話を記録した将帥
だからだ。

これで終わりではない。日本の複数のゲーム利用者は「ガンダム
よりナルシャの姿がさらにすばらしいようだ」「韓国がこういう
ロボットを作ったことが信じられない」
等の意見を述べ注目された。
これに対して韓国利用者は「李舜臣将軍がガンダムを打ち破った」
として独島紛争により煮立った鬱憤が一度に消えていくほど痛快
だという反応を見せたことが分かった。
(後略:コロニー・オブ・ウォー、米国、日本、韓国に続き台湾進出)
-------------------------------------------------------------------------------



うーむ、すべての段にツッコミどころが満載ですね。
李舜臣って日本で有名ですかねえ。よっぽどの歴史好きか嫌韓系の
人しか知らないと思いますよ。歴史小説家の陳舜臣先生(この人は
中国人)ならかなりの日本人が知ってると思いますが。
そもそも李承晩の竹島占拠とはなんの関係もない李舜臣が有名に
なると、韓国の竹島領有権が明確になるという論理の飛躍が、
日本人にはまるで理解不能といいますか( ̄▽ ̄)

ということで、こちらがその李舜臣型ロボット・ナルシャ。

・・・エスカフローネ?
まあいいや。テコンVよりは進歩の跡が見られる的な意味で( ̄▽ ̄)




関係ないけど、ゆうべちょっと仕事でストレス溜まったんで、
深夜ファミレスで気分転換。コーヒーと紅茶がぶ飲みしたら、
ひさしぶりのカフェイン・ハイで朝まで寝付けず体調最悪ですww
しかも、やっとうつらうつらしだした朝9時に、いつものように
某宅配屋さんがアマゾンからなんか届けにくる。もう寝たのか
寝てないのかww 宅配のお兄さんの「早くにごめんなさいね」と
いう一言が救いでした( ̄▽ ̄)

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
<<ゆるゆり痛車デカール予約開始 | ホーム | ねんどろいど種島ぽぷら>>

Comment List

Comment Form

 |