スマプリ泣けた

Posted at : 2012年 / 07月 / 16日
はいっ、ということでね、『スマプリ』第2クールのシメは、期待通りの
神回でした( ̄▽ ̄)

んもー大塚監督本気出しちゃって。ほんとうにありがとうございます。




先週22話では、幹部ジョーカーのパワーに圧倒され、初めての恐怖を味わった
プリキュアたちでしたが、


みゆきたちが悩み、恐怖と向き合う決意を固めるまでを、後半Bパートまるまる
使ってじっくりと描くぜいたくな構成に唸りました。

さて今週23話。
囚われたキャンディを救出すべく、バッドエンド王国へと乗り込んだプリキュア
たち。ハッピーをキャンディのもとへ急がせるため、他の四人は幹部たちと
一騎打ちに挑みます。ここでのみんなの「男気」(!?)は『ハトプリ』の
クライマックスもかくやでした。就中、前回1人で5人をボッコボコにした
最強幹部ジョーカーに単身挑むビューティの凛々しさは特筆もの。


一方、この緊迫した状況でカリ城パロディwwwこの余裕感。大塚監督は若いのに
抜き方を心得てるというか、手馴れてますね。

ハッピーシャワーを推進力にしてジャンプするという必殺技の斬新な使い方も
面白かったです( ̄▽ ̄)

さて残るプリキュアたちを迎撃する幹部たちも完全本気モード。
最もショッキングだったのは、マジョリーナのこの大変身!

ちょwwwwwちちwwwwwwww薄い本、夏コミに間に合わせろ諸君!

ここでの激闘シーンは史上屈指の演出・作画クォリティでした。
孤軍奮闘するプリキュアたちですが、やはり劣勢はいかんともし難い。
でも、痛くても涙が出ちゃっても、それでも歯を食いしばって戦うのです。
だって彼女たちは、伝説の戦士なのですから。




対峙する幹部たちもリミットオーバーの暴走モードです。


しかし苦闘の末、プリキュアたちはついに幹部たちを打ち倒します。
「直球勝負!」のキャッチフレーズどおり、勢いでマジョリーナの幻惑を
破ったマーチが印象的でした。

ズタボロになっても決して戦いをあきらめないタフな乙女たちのかっこよさは、
大塚監督の名作劇場版『オールスターDX』を思い起こさせます。

でも、戦いはまだ終わりではありません。
ラスボスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


新製品もキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


プリンセスフォームキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ロングヘアになるサニーがほとんど反則でカワイイ。


そしてビューティさんの髪型があまりにノーフューチャー。


新必殺技レインボーバーストで、ついにラスボスをも消滅させるプリキュア。
戦士の表情から、「えへっ」と女の子に戻るハッピーの笑顔が途轍もない
カタルシスです。


ああ、いい最終回だった。

おっと、後半戦も期待しまくっちゃいましょう『スマプリ』には!



Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
<<グッスマWF限定アイテム、最後はねんどろなのフェイ | ホーム | E-PM1と散歩>>

Comment List

Comment Form

 |