ミラーレスEOSキタ━(゚∀゚)━!

Posted at : 2012年 / 07月 / 23日
兼ねてウワサのかまびすしかったキヤノンのミラーレス一眼、ついに
正式発表になりましたね。その名も「EOS M」ですか。

・9月中旬発売予定。
・マウントは新規設計の専用マウントながら、アダプターでEFレンズも使用可
(ただしコンティニュアス連写など一部に制限あり)。
・センサーサイズはAPS-C 1800万画素。
・AFは位相差とコントラストのハイブリッド。
・フルHD動画。動画編集機能も実装。
・連写能力はAF非追従で秒4.3コマ。追従だと1.7コマ。
・タッチパネル。
・EVFは現状用意ナシ。
・フラッシュは内蔵せず。小型スピードライト90EXが別売り(何ィ?)
・同時発売の専用レンズは2本。29-88ミリ相当の標準ズーム
 EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM と 35ミリ相当のパンケーキレンズ
 EF-M22mm F2 STM。いずれも動画対応のステッピングモーター仕様。
・価格はダブルズームキットが予価10万9800円。
 ボディのみ予価6万9800円。

いよいよ「最後の大物」という感じでの参入ですが、デザイン的には
保守的というか冒険心がないというか小味にまとめましたって感じで
面白みはないですな。キヤノンらしくもないといいますか。個人的には
パワーショットG1Xみたいなセミクラシカルな軍艦部を期待してたん
ですけどね。それこそ「キヤノン7復活!」みたいな。もうキヤノンの
お家芸である変態的超大口径標準レンズ30ミリF0.95とか付けちゃって。
名前もセレナーとかにしちゃって。まあSONY NEXの社内試作機その
まんまみたいなトンガリすぎたデザインもどうかと思いますけどね。
もうちょっとシャレオツ層は意識すべきだったのでは・・・。

価格帯的にもファミリー層というよりは、もう明確にEOS中級機以上を
持っているミドルクラスより上のユーザー志向ですね。フラッシュ非
搭載もやむなしか。ヘヴィユーザーのサブ機としては携帯性抜群で
プロが喜びそうですね。コマ速とかバッテリー公称が230コマとか
パワースペックはいささか非力なのは気になりますが(ちなみに
E-PM1は300コマ以上)。

まあオリンパスに浮気した途端、キヤノンから出ちゃうわしの間の悪さは
相変わらずなわけですが、どっちにしてもオイソレと手が出る値段では
なし、お散歩カメラとしても少々大きい気も。シリーズ初号機ってのは
だいたいいろいろ不満不具合も満載なものですし、のんびり機能が熟成
されるのを待ちますか( ̄▽ ̄)

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
<<WAVE BEACH QUEENSに『あの夏』参戦 | ホーム | ぶんぶんぶん♪>>

Comment List

Comment Form

 |