『ロイヤル・ペインズ』オワタ

Posted at : 2012年 / 08月 / 31日

テレ東お昼の外ドラ枠で2シーズン一挙放送だった『ロイヤル・ペインズ 
救命医ハンク』が終了ー。コメディベースですが、恋愛あり感動もありで
お昼どきにちょうどいいマイルドなドラマでしたねー。





マンハッタンのERの職を失った腕利きドクターのハンクが、お調子者の
弟エヴァンに誘われ、東海岸有数の超高級保養地ハンプトンズにやって
きます。ひょんなことから地元のドンともいうべき謎めいたドイツ貴族
ボリスと出会ったハンクは、そこで金持ち相手の往診専門医「コンシェルジュ
ドクター」を始めることに…。

という設定を聞いた時には、浮世離れした富裕層を風刺的に描く、皮肉の
効いたブラックコメディになるかと思っていたのですが、これが思った
よりも軽快な人情ドラマでした。

主人公ハンクは好人物…というより人としての欠点がほとんどない男。
誠実で仕事熱心、医者としても一流で、そのうえ自分の時間を犠牲にしても
貧しい人にも無料診療を施す、ほとんど聖人君子。医療道具がない場所では
マクガイバーばりにありあわせの道具で手術もしちゃう鬼才でもあります。

それでも甘ったるくならずに楽しめたのは、ボケ役の弟や、押しかけ美人
助手のディヴィヤを始め脇に一癖あるキャラを配してライトコメディに
仕立て、さらに医療ドラマとしてもきっちり一本筋が通っていたから
でしょうね。地元の美人病院長とくっついたり離れたりのラブコメ要素も
お昼のドラマに最適でした。

シーズン3の放送はずいぶん先になりそうですが、来週からはまたCSIが
始まるのでこちらも楽しみです( ̄▽ ̄)




Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
<<ねんどろささらヴァルキリー予約開始 | ホーム | ねんぷちレーミク×ミニ四駆予約開始!>>

Comment List

Comment Form

 |