『スマプリ』オワタ

Posted at : 2013年 / 01月 / 27日

つーことで本日最終回『スマイルプリキュア』。



一年間、上々のクォリティでしたね。個人的には『ハトプリ』に次ぐ
出来栄えだったと思います。

惜しむらくはシリーズ構成に若干の減点があったところですかねー。
なんつーか戦いのピークが折り返し点で来ちゃった印象がありますね。
最終決戦に向けての盛り上げは正直さほどうまくはなかったと思います。
東映ならではの終局近辺での「敵の内部事情」がおざなりだった
っつーかね。サニーの怪力、マーチのスピードといったプリキュア
には珍しくはっきりした能力属性の設定が思ったより活かされ
なかったうらみもありますね。

一方で上首尾なギャグ回が多く、エピソードのバラエティ豊かさは
シリーズ屈指でした。個々のキャラクター造形も大変魅力的で
これも抜群でしたね。作画レベルも平均的に高かったし。

あとまあ最終回に限って言えば全員泣きすぎというねw
もうちょっと抑制が効いてた方が個人的には好みでした。
劇場版などでも手慣れた監督さんですから、締め方はキレイで
いかにも「いい最終回」っぽく仕上がりましたけど。
キャラソンに乗せて一年間を振り返るシークエンスとかは
4クールの大河ものならではの感動がありますよね。放送当時
大友大騒ぎになった「なおノーブラ事件」がちゃんと入ってたのは
笑いました。

さて、来週は『ドキドキプリキュア』。
果たしてどんな出来になりますでしょうか。




Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
<<『女子アナの罰SP』面白かったw | ホーム | ねんどろ西住みほなど予約開始>>

Comment List

Comment Form

 |