ねんどろいど魔王予約開始

Posted at : 2013年 / 04月 / 30日

アニメ『まおゆう魔王勇者』から、ねんどろいど魔王予約開始です。
ねんどろ初、抱き枕が付属ってすげえな( ̄▽ ̄)
個人的には爆乳キャラのねんどろってイマイチなんですけど。
定価3800円、発売予定は9月30日です。



お、BEACH QUEENSに『氷菓』の千反田えると伊原摩耶花も
予約開始ですね。

胸は標準サイズながら想定外のデカ尻がいいですな千反田さん!
摩耶花ともども定価3990円。発売日は10月31日です。






ところでジブリアニメについてこんなニュースがwww



----------------------------------------------------------------------------
スタジオジブリの代表作「魔女の宅急便」の韓国版を見た。
韓国版タイトルは「魔女配達婦キキ」という。これを見て、
大学院時代に翻訳科の教授が「魔女の宅急便を韓国に輸入する時、
タイトルをめぐり議論が起きていた」という話を思い出した。

周知の通り「宅急便」はヤマト運輸の商標なので韓国語にはない。
一番近い言葉は、日本語同様「宅配便」だが、これは「日本語
由来の言葉だから純韓国語に変更すべき」(韓国国立国語院)
として回避されたそうだ。最終的に「配達婦」という言葉を
韓国版で採用したそうだ。

ジブリ作品で、特に韓国版タイトルが面白いのは「千と千尋の
神隠し」。英語版は「Spirited Away」だが、
「神隠し」たる言葉がやはり韓国語にはない。その結果、
採用されたのが「千と千尋の行方不明」である。翻訳家の苦心を
察したい。(岳)

                      (NNA.ASIAより)
----------------------------------------------------------------------------

「日本語由来の言葉だから純韓国語に変更すべき」なんてまるで
戦中の朝日新聞みたいですね国立国語院って。やっぱり日本語は
「敵性言語」なんですね。ちなみに昨日買った「板橋と光学vol.2」
図録に収録された元ゼンザブロニカ役員・進藤忠男氏の随想に
よると、氏が通った第一陸軍造兵廠技能者養成所では、「敵を
知るには言葉から」ということで英語教育がされてたそうです。
一部の教官とはいえ朝日新聞よりよほど開明的でしたね帝国陸軍w

ちなみに韓国ハンギョレ新聞によると、現代韓国語の語彙のうち
実に80%が日本語由来の和製漢語、呉善花さんの著書『日本的
精神の可能性』によると「水素」「産業」「資本主義」「権利」
といった近代思想・学術・法律用語はほぼすべて日本語由来。

ガンバレ、国立国語院! 誇らしい韓国語から、最後の一文字まで
日帝残滓を追放するその日まで! 大変だろうけどw

……ていうか、そんなに日本のものが憎いなら、まず「ジブリ
アニメなんか見ない」という選択肢を検討すべきではないですかねえ……



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
<<板橋の武器武具 | ホーム | 特リボアイアンマンマーク1予約開始>>

Comment List

Comment Form

 |