安いぜMFニッコール

Posted at : 2007年 / 02月 / 26日
メインのシステムはこの10年以上EOSなのだけど、趣味用に
ニコンも一応一揃い並んでたりする。

といっても当方レンズコレクターではないし、あくまでお遊びの
ためのものなので、ボディはすべて中級機以下、レンズもアレげな
安物ばかりだ。「描写の味」を云々するような玉ではもちろんない。
全部並べても20万ちょっとくらいではないかなあ。まあ、中古が
豊富で、コダワリさえなければ安く揃うシステム例ってことでひとつ
( ̄▽ ̄)

TOKINA RMC 17mmF3.5
ビックカメラ館の中古売り場で12600円。至極設計の古い玉なので
開放のだらしなさはある意味クラシックならでは。詳細はコチラの
エントリ
にて。

COSINA 20mmF3.8
沖縄旅行のためにマップカメラで新品購入。1万したかしないか
くらいの、激安超広角。写りはそこそこだけど作りが悪く、
箱から出した瞬間に前枠がレンズごとグラグラし始め、速攻
交換( ̄▽ ̄)店員さんも見るなり「あ、こりゃヒドイ」w
ほとんど使ってないけど、最近また前枠がガタついている。

Ai Nikkor 28mmF2s
今はなきカメラのドイ中古フロアの委託品で、かなり安く入手
(3万弱だったか)。ひときわ濃厚なパープルのコーティングが
美しい大口径広角。夜景スナップが楽しい。

Voigtrander Ultron 40mmF2 SL
フジヤで新品購入。多分手持ちのニコンマウントレンズの中で
一番高い( ̄▽ ̄)その頃コシナフォクトのコンタレックス用
ツァイス風デザインにやられ、マクロアポランター135mmも
買ってしまったが、そっちは売却してしまった。キレイで
カワイクて円形絞りでアクセサリーも楽しい小悪魔玉。

Ai Nikkor 50mmF1.2s
やっぱ大口径は欲しいよね!病にうかされてフジヤで中古購入。
相場の値段だった。ぐっとカリ太な感じに張り出した鏡筒が
とにかくカッコよく、どのニコンに付けても映える。ただ
写り的には1.4より高い金出すほどのものか…。

Ai Nikkor 50mmF1.8s
欲しいっしょパンケーキ病にうかされてFE2と同時期に、移転
してしまったカメラのきむら八重洲店で購入。9800円くらい。
1本目はいじっているうちに手の中でバラバラに分解してしまう
という前代未聞の全壊事件を起こし、2本目を買ったのだった。
廉価レンズとはいえズイコー50mmF1.8あたりと較べると、ピント
リングのユルさはどうにも安っぽ過ぎる。

Ai Micro-Nikkor 55mmF2.8s
知人から安くNew FM2を譲ってもらい、とりあえず最初の1本目
として買ったのがこれ。フジヤの中古でとりあえず一番安いのを
選んだのでレンズの中はホコリまみれ(前の持ち主さんは思い切り
フィールドで使いまくったのであろう)だけど、写りにはさして影響なし。
以来、実用品に関しては玉の汚さに頓着しなくなった。ある意味万能
標準レンズ。

Ai Nikkor 85mmF2s
やはりドイの中古フロア委託品。純正フード付きで2万7千円
くらい。28mmF2とほぼ同じ大きさのカワイイ中望遠。でもこいつで
ポートレートは撮ったことないな。

Ai Nikkor 135mmF2.8
瞬間風速的に望遠スナップにハマった時、85mmと同時期に購入。
もともと安価な玉でしかも非Sモデルってことで流通量は豊富な
はずなのだが、このレンズのユーザーは扱いが乱暴な人が多かった
のか、探していた時期、どの店を見てもなぜかアタリのある難有り
品ばかりだったのが印象深い。ま、たまたまだろうけど。アルプス堂で
1万ちょいくらい。

Ai Nikkor 200mmF4
試写会の帰りに銀座をブラついてて衝動買い。9800円くらい。
暗いので晴れた日以外のピント合わせはちょっとしんどい。
グリスが切れかけているらしくピントリングがちょっと重い。
自分でもビックリするくらいお茶引いてるレンズ。

Ai Zoom-Nikkor 43-86mmF3.5
池袋のミヤマ商会で購入。ニコン最初期のズームで、裾が広がった
被写界深度目盛りがムーディ。写り今いち、かつ全く寄れないため
中古価格はバカみたいに安い(どこでも1万円くらい)。ただ、
カキンカキンと金属的なクリック感のある絞り環の感触はなかなか。
直進ズームの外観もクールなので、多分ニコマートに付けて70年代
気分を味わうのが正解。

Ai Zoom-Nikkor 35-70mmF3.5s
プロにも愛用者が多かったサンハン通しの標準ズーム。ニッパチ
ばりにファインダーは明るく見え、かつシャープ。望遠ズームかと
思うほど細長い鏡胴、マクロはテレ端のみで要切り替えという
あたりに時代を感じる。よく写るけどなにせ胴長なのでスナップ
にはちと使いにくい。


(EOS KDN + Ai Nikkor 50mmF1.2s 絞り開放)

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
<<『ノーテンキ旅 小沢昭一的こころ』 | ホーム | 大木ちゃんvs前田ちゃん3rd round>>

Comment List

Comment Form

 |