大津貴子

Posted at : 2007年 / 02月 / 28日
「やるマン」聴いてたら、大津貴子というアーティストがゲスト。
ちょっと前ラジオで聴いた、詞が妙にひっかかるスローバラード
『父と娘のうた』という曲を歌ってた子だ。

この子がやたら萌え声でホエホエした喋りが可愛かった(いや、
女の子のこーゆーのは計算なのはわかっちゃいるんだけどさ…)。
年齢非公開というあたりも含め、なんか声優アイドルみたいだったなあ。
細川たかし音楽事務所所属だそうだが、顔もカワイイし、今後の展開が
ちょっと気になるココロ。個人的にはあの喋りなら関西弁全開の方が
萌えると思います。

公式ブログはコチラ(画像大量)



話全然違うんだけど、『Groove Line』で秀島史香さん、最近
ちょいちょい「この間アキバに行ったら…」って口走るんだけど
(昨日も言ってた)、J-Waveのオシャレナビゲーダー秀島さんは
一体アキバで何やってんだろうか!? まさか女子専用メイド喫茶
とか行ってハァハァしてるんだろうか!? と妄想は膨らむばかりなのです。
夜、絶賛崩壊中の某出版社のサヨナラ宴会に。

数年来顔合わせてなかった編集者やカメラマンさんたちに
会えて楽しかった。もっと沈んだ会になるかと思ってたけど
思いの他みんな元気だったな。

給料安くても、毎日なんとなく楽しきゃいいや、という
社風の会社だったから(まあ景気のいい時期の話だけどさ)、
みんな逞しいよね。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
<<EOSデジタル + ズイコー55mmF1.2 | ホーム | クラカメ・レンズ本はつまらない>>

Comment List

Comment Form

 |