S.H.Figuartsセーラームーン

Posted at : 2013年 / 08月 / 21日
うえーい、一度書いたエントリの保存に失敗して、おんなじ記事を
書きなおしてまーす。死にたいでーす。

気を取り直してまいりましょう、フィギュアーツセーラームーンです。




サンプル画像を見た時にはあまり期待してなかったのですが、
実物見たら顔が思ったより可愛く仕上がっててですねこれが。




ツインテはグラデでクリアになっている凝った塗装です。


ツインテの関節はボールジョイント。figmaフェイトちゃんとかと
同じ方式ですね。

ちなみにわしの個体は片っぽが塗料が癒着していました。慌てず
騒がず(このクソ暑いのに)ドライヤーで温めて直しました。

手首のジョイントが新方式になりましたよ!

今までフィギュアーツの手首といえば、ジョイントが細い割に
嵌め込みがやたらと硬く、常にジョイントボッキリの恐怖と
闘いながらの作業を強いられました。ようやくそのストレスから
開放されますよ!

スタンドはプリキュアと同じもの。

これも個体差あるんでしょうが、以前のようにハサミの部分が
ユルユルで使い物にならねーということもなく、とても使いやすく
なってます。

フェイスパーツは独立したブリスターでひとまとめになってます。

箱から出して遊ぶときにとても便利。これもお気に入りです。

キリリ顔とムーンスティック。

まさに美少女戦士です。


劇中ポーズで。


「ムーン=ヒーリングエスカレーション!!」


銀水晶付きのムーンスティックと叫び顔。

ムーンスティック2本付きってのも贅沢ですねー。


叫び顔といえばもちろんコレ。
「月に代わってお仕置きよ!」

もうこのポーズ見ちゃったら「買ってよかった…」と思わざるを
得ないですよね、ええ。

「ムーンティアラアクション!」


これのためだけにティアラ無しのフェイスパーツも付属です。


ムーンティアラには持ち手がモールドされています。


初回版特典のウインク顔。いかにもうさぎらしくてカワイイです。


しかしセーラームーンは手足が長いのでこういう振り向きポーズも
キレイに決まります。


この顔で決めポーズもカワイイのです。ばっきゅん☆


こちらも初回版特典の泣き顔。ドジっ子らしいイイ顔です。


げっ、このフィギュアーツ、女の子座りができちゃいます!

股関節が武装神姫に似た引き出し式になってますので、分割式の
軟質ミニスカとあいまって脚の可動域が素晴らしいことに。
なんとfigma2.0に先駆けて、フィギュアーツがやりました。

おかげで、こんな悩ましい座りポーズも無改造でできます。

これはもうアニメフィギュアーツ2.0素体と言っても過言ではない
劇的な大進歩。

いやー初代ハナちゃん以来ボロッカスに言われ続けてきた女の子
フィギュアーツですが、ここにきてようやくfigmaといい勝負
できそうなレベルに到達したのかも知れません(いや、アイプリや
肌の質感表現など、まだまだfigmaが一歩先行ってるのは事実ですが)。

セーラームーンというクラシックのビッグタイトルを、20周年
記念でついに可動フィギュア化ということで、バンダイもようやく
本気出したというところでしょうか。これまでまま見られた関節の
ユルみもなく、全身クキクキとほどよいテンション。作中のポーズは
ほぼ再現可能とメーカーが胸を張るのもむべなるかな。
こ、これは後続の亜美ちゃんレイちゃんにも期待が膨らみます。
5人揃うのは確定みたいですが、で、できればほたるちゃんも
ですね……。

リメイクが進行中とはいえ、あまりにも古い作品なのでバカ売れ
という雰囲気ではないですね。アマゾンは小幅ながら値下がりが
始まってますし。しかし新生フィギュアーツの記念碑的モデルとして
ひとつ手元に置いても損のない仕上がりになってると思いますハイ。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
<<『みつどもえ』(13) | ホーム | ねんどろセイバーオルタ予約開始>>

Comment List

Comment Form

 |