セラムン回顧

Posted at : 2013年 / 08月 / 24日

フィギュアーツセーラームーンを買った記念(?)で、懐かしの
アニメ『美少女戦士セーラームーン』を回顧してみようかと思うも
手元に当時の動画や資料がほとんどないので、とりあえず古本で
「なかよしアニメアルバム 美少女戦士セーラームーン」1、2を
買ってきたったwwwww


どちらも対象は「なかよし」読者である小学生女子ですから、
テキストの文体もそんな感じ。漢字には全部フリガナ付きですw

(1)はアニメ無印1-24話までをまとめたムックです。
1993年4月初版。

中身は

●只野和子氏描き下ろしピンナップ
●武内直子氏による原作キャラ設定表
●1-24話フィルムストーリー
●只野和子・武内直子対談
 (両氏揃って「亜美ちゃんの髪型はバランス取りにくくて描き
  づらい」と言っているのが面白いです)
●うさぎちゃんの恋愛教室
 (恋愛に役立つ心理学とかおまじないを紹介するコラム。
  いかにも少女マンガ雑誌らしい記事ですね)
●アニメ版キャラ設定集
 (これが欲しかったんです。フィギュアーツが何を参照して
  面相を設定しているか確認したくてですね。しかしうさぎの
  水着姿はJCとは思えないむちむちぶりですね。初期のボツ
  設定もちょこっと)
●亜美ちゃんのお勉強教室
 (亜美ちゃんが勉強のコツを教えてくれる実用コラム)
●1-24話ゲストキャラ設定画と予告Nテキスト。
●レイちゃんの占い教室
 (巫女さんのレイちゃんがなぜかタロット占いを指南w)
●主要キャストからのコメント
 (ルナとクインベリル二役だった潘恵子さんはちゃんと
  二枠スペースがwww律儀!)
●「なかよし」に寄せられた読者投稿
●1-24話スタッフリスト
●アイテムコレクション(主におもちゃ)

(2)はアニメ無印25-46話まで。
1993年11月初版。



●只野和子氏描き下ろしピンナップ
●セーラー戦士5人の簡単なキャラ紹介
 (髪かきあげポーズのレイちゃんたまらん)
●25-46話フィルムストーリー
 (これを見るだけでも第3クール以降明らかに作画の質が
  向上しているのがよくわかります。あと何ページか印刷の
  版ズレがあります。版ズレってのも懐かしいですねw)
●セーラー戦士のアニメーション制作現場突撃訪問
 (企画からアフレコまで、TVアニメのできるまでをP氏と
  セーラー戦士たちの会話形式でけっこう細かく解説してます。
  脚本・富田祐弘氏、シリーズD・幾原邦彦氏(イケメン!)、
  作監・伊藤郁子氏らのコメントもあり充実の読み物です。
  特に伊藤氏の「思い入れの強いタイプなので45話でみんなが
  死んでいくたび自分も消耗していた」という言葉はとても
  印象的です。作画パートの解説では、セル作画の作業が
  これもまた時代を感じます)
●まこちゃんのお料理教室
 (実用コラム。ちなみにレシピが載ってるのは「炊き込みご飯の
  おにぎり」「チーズハンバーグ」「ピヨピヨゆでたまご」
  「にんじんのグラッセ」…まこちゃんの手料理食いてえ)
●主要キャラ私服設定資料集
●セーラームーン大事典(用語辞典。これも充実度ぱねぇ)
●美奈子ちゃんのクレーンゲーム教室
 (実用コラム。確かに90年代はブーム最盛期でしたね)
●25-46話ゲストキャラ設定画と予告Nテキスト。
●声優さんたちのお茶会
 (富沢美智恵、久川綾、深見梨加、篠原恵美四氏の対談。
  なぜか三石琴乃氏は欠席。話題はシリーズ最大の事件である
  三石氏急病で急遽代役を務めた荒木香恵氏の苦労と当時の
  スタジオの雰囲気から、メンバーそれぞれのアドリブ論など
  とても楽しく興味深い。名物であるうさぎとレイのケンカは
  台本に「ケンカ」とだけ書いてあって、ほぼ全編アドリブ
  だったというのは衝撃的でしたw また三石氏、荒木氏ほか
  古谷徹氏、難波圭一氏ら男性陣のコメントも囲み記事で。
●ルナとアルテミスのゲーム教室
 (GB版セーラームーンゲームの攻略コラム)
●25-46話ゲストキャラ設定画と予告Nテキスト。
●「なかよし」に寄せられた読者投稿
●25-46話スタッフリスト
●アイテムコレクション(主におもちゃ)



Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
<<LUMIX45-150mmで阿波踊り | ホーム | 映画「プリキュアオールスターズ NewStage」>>

Comment List

Comment Form

 |