『アダルト洋画チラシカタログ』

Posted at : 2007年 / 10月 / 22日


知人から古いムックをいただいた。
『アダルト洋画チラシカタログ』(近代映画社 1989年刊)。

黎明期である70年からVHS時代に入っている88年まで、洋ピン映画の
チラシ・ポスターを集めた本。ここしばらく70年代のエロ映画
ポスターがマイブームなので、これ、入手できてかなり嬉しい。

この当時の『スクリーン』誌の洋ピンデータベースは多分日本随一
で、ひとつひとつのチラシに細かく粗筋が記載されてるあたり、
洋ピンにすら資料性を押さえずにはいられない『スクリーン』魂を
ビンビン感じるわけである。

また、今よりずっと映画が下世話な見世物だった時代だけに、
初期のポスターのデザインや邦題、そして煽り文句の露骨な
エクスプロイテーションぶりにゾクゾクきちまいます。

もっとも、その分一ページに5枚6枚のチラシが紹介されることに
なり、いきおい肝心の図版が小さくならざるをえないあたりは、
ポスターマニアにとっては痛し痒し。個人的にはワイズ出版の
ポスター集みたいに、一ページ一点でドカンと見せてもらいたい
ところでした。ワイズで出してくんないかな。



Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:3
<<『21世紀を夢見た日々・日本のSF50年』 | ホーム | 【ウホッ】「ダンブルドアは同性愛者」ハリポタ著者認める【いい校長…】>>

Comment List

アダルト洋画チラシカタログ

アメリカからです。コメントではなく,お願い,大概こういったメールは無視されますが,とりあえず。
1本のいわゆる洋ピンを探しているのですが,どうにも記憶間違いなのか,闇の中の魑魅魍魎状態になっています。1979年に上野で見たと記憶しているのですが,いまとなっては不明です。題名は“夜行性情欲魔”と記憶していたのですが,このタイトルの原題でこちらでDVDを取り寄せたら,見たことはあったのですが,全くの別物。そこで,この洋画チラシのカタログがあれば,ポスターは見た記憶があるので,日本タイトルにたどり着けるかなと,考えたのですが,肝心の本がない。そこでお願いですが,本を貸していただけるか,わたしの描写でそのタイトルを見つけ出していただいて、教えていただくか。もちろん謝礼はお支払いします。ヤフオクで本を出品を見たのですが,海外には送らない,何よりメンバーになるための確認メールがこちらに届かないので,メンバーにもなれない。イタリアかギリシアか,フランス,地中海を舞台にした金持ち中年カップルのサゾとマゾとセックス映画。日本ではなんにも見えないのでハードもソフトも不明です。返事貰えたら嬉しいです。アメリカまで来て,こんなことをしている自分が怖いですが,その執念で日本ではお蔵入りになったフランスの俳優ピッコリが人形とセックスする映画を見事見つけ出しました。偉い。このコメント届くといいな。こちらでアメリカの友達と住んでいますが,余命3ヶ月のガン。いままでの自分の好きなものを本にまとめているのを見て,わたしもと考えたわけです。三流ポルノが趣味です。話は変わりますが,日本中が興奮していた”おくりびと”。ニューヨークタイムスが,酷評したせいか,隣の州であるコネチカットのわたしのところまでは映画が来ませんでした。友達に見せたかったのですが。タイムズは変人新聞ですが,これで映画館に行く奴が減ったのは確かです。

小川 一
  1. 2009/07/24(金) 23:48:02 |
  2. URL |
  3. 小川 一 #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。
さてご要望の件ですが、本のご送付の件はご容赦下さい。代わりと言ってはなんですが、手元の資料で少し調べてみました。
「中年カップル」「地中海」「SM」「79年公開」が手がかりですね。
完全に一致するかどうか分かりませんが、「欲情エーゲ夫人」(原題THE YOUNG TYCOON・ギリシア映画・78年製作)がかなり雰囲気が近いように思います。
監督オミロス・エフストラティアディス
出演シルビア・ルエフ、サマンタ・ロマノウ
造船所を舞台にしたサスペンス調のドラマのようです。
ただし解説文によると、若い男女が主人公のようですので、そこが気になりますね。
同じ監督の「恍惚のテクニック/セックス・チャレンジャー」(原題THE CEREMONY・ギリシア映画・78年製作)もギリシアの港町を舞台にした作品のようです。ただしこちらも若者が主人公らしいです。
「ザ・ポルノ/激情の雌犬」(原題OH! LES PEPITES STARLETTES・フランス映画・78年製作)はカンヌを舞台に、映画プロデューサーと女優の関係を描いたドラマ。カンヌも海辺の街ですね。
監督クロード・ピエルソン
出演ジュヌビエーブ・バロー、マリオン・ゴーシェ

お調べの件の一助となれば幸いです。
ちなみに「夜行性情欲魔」は今日でも評価の高い文芸派監督ラドリー・メツガー作品ですね。オシャレさと変態さを両立できるセンスは天才としか言いようのない演出家でした。彼の代表作「イマージュ」はオシャレSM映画の嚆矢にして最高峰だと思います。76年日本公開だし、地中海とも関係ありませんが、もし未見でしたら、何かの手がかりになるのではないでしょうか。
それでは。
  1. 2009/07/30(木) 02:30:21 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

70年代のアメリカ映画

はじめまして。
失礼いたします。
昔劇場で見たアダルト洋画でもう一度見てみたいのですが、どうしてもわかならいものがありこちらへたどり着きました。

もしよろしかったらカタログの中で該当のものがないかお調べ願えないでしょうか。

70年代後半に劇場公開されたアメリカ映画だと思います。
タイトルはまったくわかりません。
ストーリーはファウストのパロディー風のもので、中年男が魔力を持ち、処女のメイドを犯します。
メイドは処女などもうどうでもよいと叫び座位で悶えまくり口から泡を吐いて果てます。

当時の雑誌には紹介されていましたが、タイトル、出演者ともにわからず検索のしようがありません。

突然のお願いで恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします。
  1. 2011/11/18(金) 12:31:46 |
  2. URL |
  3. 白鳥 #-
  4. [ 編集]

Comment Form

 |