亀田父「院政」始動…まず“著書の引用禁止”

Posted at : 2007年 / 10月 / 28日


(前略)
同じ夜、複数のテレビ局に亀田プロモーションから連絡が入った。在京キー局の担当者はこう話す。「25日の夜、上層部に亀田プロから史郎氏の著書『闘育論』(集英社刊)から引用する場合は許可を受けるようにとの要求があった。25日までは問題がなかったのに。現場でどういう引用がダメか出版社にも確認をすると、『宣伝以外の引用はダメ』といわれた。この期に及んで、そんなこと言えるのかと驚いた」
                       (夕刊フジ)
----------------------------------------------------------------

あーあ。
思ったとおりっつーか、史郎が利権をガッチリ握ってマスコミに
イニシアチブをとろうとしているのは相変わらずみたいですな。

また唯々諾々と編集に応じるテレビ局のヘタレっぷりときたら。

本の引用に著者の許諾が必要ってどうよ?
出典を明記し、改竄を加えないという規範さえ守っていれば
引用は本来自由のハズでしょ? 史郎が文句行ってきたら、
裁判所に引っ張り出してやれよ。テレビ局がいつもの横並びで
(得意だろ?)全部引用してやれば、史郎は複数の大企業相手に、
法的根拠のない訴えを起こすという莫大な出費を強いられる
んだから。

集英社も集英社だろ。
史郎ひとり切ったところで、そんなに売り上げに響くわけでも
あるまいし、引用のルールについてはどこよりも詳しいはず。
なんかさ、どこも「まだ亀田家は引っ張れるカネ残ってる。
完全に切るのはいつでもできるから、今はパイプ残しておこう」
ってさもしく横目で見てる気配が凄いよね。目論見どおり、
1号の会見以降、擁護派がまたゾロゾロ沸いてるし。

そもそもな。
引用禁止って、お前がテレビで発表した息子への「涙の手紙」、
『侍ジャイアンツ』の丸パクリじゃねえか史郎!!
ほんとクズだな史郎。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
<<熟女クイーン | ホーム | 『No Mercy '07』>>

Comment List

Comment Form

 |