『ザ・クラウン 炎のリベンジャー』

Posted at : 2007年 / 11月 / 22日


珍しいドイツ製ボンクラアクションムービー。
こういうのをどこからか発掘してきてゴールデンに放送してくれる
テレ東魂。シビレるぜ! 泣けるぜ!

もともとドイツで人気のテレビシリーズらしい。鼻の穴がでかい
バランスの悪い顔立ちのタフガイが、ゴム製のピエロの仮面を
かぶって悪と戦うという、三行書いただけで製作者のアタマの悪さが
浮き彫りになる素晴らしいコンセプトだ。

こーゆー筋立てや人物描写はどうしようもないけど、とりあえず
見せ場の爆発シーンだけはたんまりある映画を放映する時ってのは、
一昔前なら声優さんたちと録音監督が腕まくりした悪ノリ吹替えが
楽しめたもんだけど(ザックリ切った編集とアテレコのアドリブで
別の映画のように面白くなっちゃうこともあった)、最近は
ふつーに吹替えてふつーに流すから、そういう楽しみはあんまり
なくなっちゃったね。

あ、こないだテレ東で放映したクリストファー・ロイド主演の
オバカSF『ブラボー火星人』は、青野武さんが超ノリノリで
久しぶりに懐かしい暴走吹替えの面白さを満喫できたなあ。
主役の人が暴れだすと、だいたいワキの人たちも釣られて遊び
だすんで、ますます全体が壊れていくんだよね。ディズニー映画
なのによくやったよなあ、あれ。

Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0
<<今月買ったカメラ雑誌 | ホーム | PE-381SG>>

Comment List

Comment Form

 |