ニューマミヤ6 レンズ構成図

Posted at : 2007年 / 11月 / 26日


引き出しを整理してたら、ニューマミヤ6の取扱説明書が出てきた。
おー、こんなもんよく残ってたなー。レンズの取説もありましたよ。
ちょいとした解説も載ってて、改めて読むと面白い。ほー、
標準レンズはオルソメター型なのかーとか、へー不人気レンズの
望遠150mmは超低分散レンズ使ってるのかーとか。

レンズ構成図も載ってて、これもあんまり本や雑誌で見ることもない
よね(ネット探しても多分ない)。もちろん見てもよくわかんねーけど、
広角50mmの中央部はスゴい形の玉が並んでるねー。ビオゴン型
っつーの?にしても変態的な作りだわ。150mmも後群のなんか
異様に分厚い玉がエロいぜえ。ぐへへ。

【追記】
こちらのブログにマミヤプレス用75mmのレンズ構成図が掲載されてた。
どーもこのキノコ型のブキミな凸レンズはマミヤ独特のものっぽい。
ツァイスやライカの玉の構成図見ても、こんなイビツな形の玉
見当たらないもんなあ。中判レンズ独特の作りなのかしら。

あ、あと日本ではもう休眠寸前のマミヤ公式サイトだけど(工事中
ばっか)、海外向けサイトでは右側のdownloadから、マミヤの代表的
カメラのマニュアル(pdfファイル・英語版)を落とせるですな。
交換レンズの構成図も掲載されてて便利。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
<<今日もいい天気 | ホーム | さむいっす>>

Comment List

Comment Form

 |