M-12007

Posted at : 2007年 / 12月 / 23日
いやー、今年はどうせキンコンに箔付けるためだけのM-1だろ、
と思い切りナナメに見ていたのだけど(実際序盤の連中の
ネタのつまんなさ見てますます出来レースを確信)、敗者復活の
サンドウィッチマンの登場でサッと空気が変わったねえ。

サンドウィッチマンというと伊集院リスナーには「秘密基地」の
レポーターや、「深馬鹿」での仙台ツアー話でお馴染みだったけど
なんだろうあの場数を踏んだたたずまいは。あの緊迫した舞台で
お歴々を目の前に、噛むこともなく普通にフリートークでボケて
みせてたしなあ。もうあの時点で、ルックスの割りに爆発力に
欠けたトータル、単にテンポがいいだけのキンコンと、板の上の
度胸の違いみたいなものを見せ付けたよなあ。

しかし巨人師匠も言ってたけど、なんで彼らが敗者復活で、
ポイズンやハリセンや千鳥が決勝に残ってたのかはナゾだ。
東京ダイナマイトのいちばん出来悪いネタでもポイズンよりは
はるかに面白いぞ。

さあ、残る楽しみは自称天才芸人西野さんが、ブログでどんな
イタいコメントをしてくれるかなわけだが。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
<<次のノートを探そう | ホーム | 毒イブ2007>>

Comment List

Comment Form

 |