ICレコーダーなど買ってみた

Posted at : 2006年 / 09月 / 19日


なんか仕事で録音機材が要りそうなのだが、手元にある
大昔の小型テレコがさすがにヘタってきてるので
(にしても、こういうアナログな機器は安いのに
デジタル機器に較べて恐ろしいほど長持ちする)、
いいかげんわしもICレコーダーちうものを買ってみた。

で、PC接続ができるモデルで最安を価格.comでサクッと
調べてオリンパスVoice-Trek V11つーのをゲット。
PCボンバーで8200円(トップスリーは品切れで入荷まで
今日現在から一週間待ちとのこと)。

しかしこの種のデジタル録音機は定着してずいぶんたつのに、
音声ファイルをPCにそのままコピー・再生・編集できる
モデルが出たのはホントにごく最近のことだ。

2、3年前にもわしはボイレコが欲しくなって、そういう
モデルを探したのだが、その時は手軽に買える価格帯には
ほとんど皆無だった。あっても、独自のファイル形式を
採用していて、PCにコピーはできても、再生する時はまた
ボイレコ本体に書き戻してくれ、という「なんじゃそりゃ」
な仕様だったりした。

一般的なビジネスマン諸氏ってのはあれかい、会議とか
講演とか録音しても、議事録とかにテキスト化したら
音声は捨ててたのかい? 中には貴重な音源もあったろうに。

てことで、これは最初からwma形式のファイルで記録するから
Windows2000/xp上では簡単なドラッグ&ドロップでコピー可。
もちろん普通のメディアプレーヤーで再生できる。
本体にUSBコネクタが付いてるので、そのままポートに
ぶっさせばいいシンプルさもイイね。録音中にマーカーを
打てるのも実用的。

音声はモノラルのみで、最高音質で4時間20分録音できる。
まあ一般的な使い方なら充分かなあ。ちなみに長時間モード
なら27時間録音できるけど、音声がわいんわいんと歪んで
非常に不快な音質になるのでやむを得ない場合以外オススメ
できない。

液晶はちっちゃくてシンプルだけど、ちょっとだけ
アソビ心があって面白い。メモリのフォーマットをする時、
「yes/no」→yesを選ぶと

「Are

you

sure?    yes/no」

このメッセージの出方が「まーーーじーーーでーーー?」
って言ってるみたいでチョトワロタ。


関係ないけど、秀島さん今日も「メイド喫茶行きたい!」とか
言ってたなあ。ピスは「あなたメイド服似合うタイプですよ」
なんて言ってるし。一回やってくれよ〜フミカメイドのGroove Line。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
<<次世代EOSデジタルまもなく発表? | ホーム | Snapfire使ってみた>>

Comment List

Comment Form

 |