RAW#774

Posted at : 2008年 / 04月 / 21日
いやー、祭典に続いて泣けちゃったなRAWのフレアー引退式。

かつての盟友フォー・ホースメンやハーリー・レイス、リッキー・
スティムボートの祝福に、あの伊達男が顔をくしゃくしゃにして
泣いちゃってる。もうたまらん。

その前のシーン、ビッグショーがカリとにらみ合うところが
あったんだけど、ショーもマイクでちょっとネイチに触れただけで
(多分台本なんだろうに)、感極まって涙目なんだもん。

気になったのはビンスが一度も顔を出さなかったこと。そう言えば
祭典にも出てこなかったなあ。ストーリー上では、ビンスが
「負ければ引退だ」って言い渡したんだよな、ネイチに。
ビンスが出てきてオチつけなきゃダメじゃんねえ。演劇的には。

ネイチとは関係ないけど、去年の秋に、なぜかケイド・マードック
組との対戦を拒否して(理由は不明)クビになっていた期待の
タッグ、クライム・タイムが電撃復帰したのは嬉しかった。
相手は因縁のケイド・マードックでがっちり勝利。ロンケンも
この日の試合でかなりの上がり目を見せ、今後のタッグ戦線が
楽しみ。ブルックリンブルックリン♪



Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0
<<泣けたレッスルマニア24 | ホーム | 光市母子殺害事件犯人に死刑判決>>

Comment List

Comment Form

 |