公取委、JASRACにガサ入れ!

Posted at : 2008年 / 04月 / 23日


たいへんです。お昼から大ニュースです。

一民間団体でありながら、音楽著作権を守る孤塁として日本の音楽
産業の中心にあり続けた日本音楽著作権協会(JASRAC)に
公取委の立ち入り検査が入りました! 容疑は独禁法違反。

なんということでしょうか。
著作者の権利を守るため、テレビ・ラジオ・カラオケといった大企業
のみならず、ライブハウスや小さな飲み屋、学生の合唱大会、果ては
著作者本人の引用にすらまでどんな小さな楽曲使用にも目を光らせ、
欠かさず使用料をむしり…もとい、徴収していた利権…違った権利の
尖兵カス…間違えたジャスラックさまが、司法のメスを入れられる
なんて!

JASRACはめんどうな著作権料徴収を、権利者のために代行していた
だけなんです! まあ徴収したお金がかなりの部分ウヤムヤに消え、
本来の権利者に意外と渡っていないとか言われますが、そんなことは
いいんです! 著作者の権利より、ちょっと天下り役員の高給を優先
してただけなんです! それが悪いっていうんですか!

JASRACは国の機関じゃないんです! 民間の一法人に過ぎないん
です! 他にも著作権管理の団体はあるし、誰でも作っていいん
です! JASRACが他の団体に圧力かけたことなんかありません!
ただー、JASRAC以外の団体に管理委託するとー、ちょっとだけー、
販売にー、不利になったりー、することはー、あったかも知りません
がー、それはJASRACが利権を独占したくてやったことじゃー、
ないですよー。わかりますねー?

JASRACは、あくまでも音楽著作者の権利を守る正義の団体です!
だから音楽に関わるすべての産業・商品からお金を取りたいんです!
すでにCD-RやDVD-Rからはばっちり課金しました! だってあんた
たち、それでソフトをコピーするんでしょ? そうに決まってる
んだから! あああでもまだまだ足りねえよお! iPodからも
取りてえよう。いやいやパソコンのハードディスクに洩れなく
課金したら、またドカッと儲かるんじゃね? 誰が? ウチがだよ!
ああなんで鼻歌とかに課金できねえのかなあ。てーかお喋りって
ラップってことにして課金しね?

…なんてなことを考えている団体ですが、JASRACは正義なんです!
くわしくは、↓を読んでね!





Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
<<光市母子殺害事件犯人に死刑判決 | ホーム | 前途多難>>

Comment List

Comment Form

 |