聖火リレーおもしろかったー

Posted at : 2008年 / 04月 / 26日


出かけるには天気も悪いし、何が起こるかワクテカでテレビ
見てたっす長野の聖火リレー。

まず着火の瞬間、ランタンの種火消失ww
予備の種火wから着火を試みるも、何の不調かトーチに火が移らないw
しかたなくライターみたいので着火。ちょwww聖火はwwww

平和の象徴が平和な町を走るのに、なぜか警官がマンコの陣形で
徹底警護。沿道にはなぜか狂ったように五星紅旗を振り立てる
民族主義者の留学生たち。普通留学生ってのは開明的になるんだ
けど、ほんと中国人って変わってる。

しまいにゃチベット解放を訴える人たちと罵り合い、どつき合い。
町中を道交法違反で走り回るが、見て見ぬふりの長野県警ww
もうここはいったいどこの後進国かとww


聖火リレーという儀式をナチスが始めて以降、こんなにも
殺伐とした光景が世界各国で繰り広げられたオリンピックが
あっただろうか(いやない)。万国協和のスポーツの祭典が
開幕を待たずにもうグダグダw まさにナチスが国威発揚のために
開催したベルリン大会の再現。ちなみに開会式を壮麗なページェント
に仕立てた演出はこの第三帝国ベルリン大会が嚆矢とされ、その点
からベルリン五輪は評価されることもあるけれど、さて北京は
そんな業績をひとつでも挙げられますかね。

中国は昔みたいにずーっとボイコットしてくれればよかったのに。
向いてないよ、世界と向き合うイベントなんて。大気汚染が
怖くて先進各国は軒並み直前キャンプを日本でやるんだよ?

いまだにお上が国民に「信号を守ろう」キャンペーンやってる
国だしさ。園児か。まあ改まらんだろうな。留学生があれじゃ、
現地民はいまだに地下鉄や路上でクソたれてるだろうし、
オラワクワクしてきたぞ! 夏が待ちきれねえー!

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
<<ついにフィルムカメラ市場終焉? | ホーム | Figma涼宮ハルヒ>>

Comment List

Comment Form

 |