ガシャポン「歴史絵巻」

Posted at : 2008年 / 04月 / 30日
トイザらス行ったら、ガシャポンのコーナーに見慣れない、とゆーか
昭和の温泉街の片隅にあるようなすがれたベンダー筐体が。

神崎レンタルサービス株式会社というところが作っている300円の
ミニモデル専用筐体のようだ。「歴史絵巻」というシリーズ、
どうも1/6ドールの武器にぴったりっぽいのでやってみた。


けっこう箱は大きめ。面積は板チョコくらいか。超地味なパッケージ。
ガシャポンだから当然ブラインドだけど、パケには中身が描いてあるw

いろいろ種類はあるけど、太刀の大きさをパッケージの基準にした
ノンスケールものなので、せっかく目の付け所のよかった「長巻」
なんかは、全長も刃渡りも全然長さが足りないという残念な結果に。


柄の長さに対して刀身が短すぎだし、刃の形も薙刀みたい。
弓も和弓としては寸足らずで、スケールにこだわりたい人には
オススメしない。お安く和モノの武器を揃えたい向きにはいいかもね。
筑紫薙刀とか、企画はいいんだけどね。どうせモデル化すんなら、
もうちょっと正確にお願いしたいなあ。

あと公式サイトの商品写真、手ぶれしすぎwww

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
<<鳥居みゆき、結婚していた! | ホーム | 隅田川ウォーキング>>

Comment List

Comment Form

 |