JASRAC咆える!iPod課金だ〜!!

Posted at : 2008年 / 05月 / 29日
 iPodに代表されるデジタル携帯プレーヤーなどに補償金を課す
文化庁の提案について、著作権の権利者団体で構成する
「デジタル私的録画問題に関する権利者会議」は29日、都内で
記者会見を開き、課金に反対するメーカー側の姿勢を「権利者側は
譲歩してきたのに、いまさら反対するのはちゃぶ台を返すような
ものだ」と批判した。
 実演家著作隣接権センターの椎名和夫運営委員は「友達や
レンタル店から借りたCDの楽曲をiPodに入れる人がいる」と述べ、
課金の正当性を強調。「巨額な利益を上げるメーカーが負担から
解放されてよいのか」と訴えた。
 日本音楽作家団体協議会の小六礼次郎常任理事は「議論を始めて
3年が過ぎた。憤りというよりあきれている」と語気を強めた。 

               (5月29日19時1分配信 時事通信)
-------------------------------------------------------------

来ましたー!
ニッポンの音楽産業を守るセーギの味方ジャスラック様が、ついに
アップル社に宣戦布告です。そうです! ニッポンの音楽産業は、
取れるところからは搾り取る。搾ったカネは天下りと大御所で
ポッポナイナイする。演歌系作曲家なんかヒット曲が一曲もない
年でもごっそり「著作権料」いただく。それでやってきたんです。

だいたいiPod課金にどんな問題があるっていうんですか!
彼らの言い分を、ちとまとめて見ましょう。

Q iPod課金って正当なの?

A 正当です。なぜならiPodのユーザー全員が、ショップや友人
  からレンタルしたCDをiPodにコピーしている可能性がある
  からです。泥棒をしそうな奴からあらかじめ賠償金を
  取っておくのは当然の行為でしょ?

Q あのー、私的複製は合法な行為ですよね?
A 関係ありません。日本人が音楽を楽しむところ、すべてに
  我々が貰うべきおカネが発生します。

Q あのー、ボクは自作曲しかiPodに入れてないんですが・・・
  友人は正当に購入したCDからのコピーしか入れてませんし。

A 知りません。とにかくお前らは泥棒です。

Q ボクのiPodにはレンタルCDからコピーした9000組の
  アーティストの曲40000タイトルが収録されています。
  iPodから徴収された著作権料は、9000組全員に適正に
  分配されるの?どうやってカウントするの?

A お前らの知ったこっちゃありません。徴収したおカネを
  どう使おうが我々の自由です。まあぶっちゃけ、
  どんぶりですけどね(笑)

Q どっちが泥棒だかわかりません
A 疑問の余地もなくお前らです(笑)
  憤りというよりあきれているんです我々は(笑)


ということで、負けるなアップル!

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
<<小物が欲しい | ホーム | 『言わぬが花』>>

Comment List

Comment Form

 |