『言わぬが花』

Posted at : 2008年 / 05月 / 31日


以前どこかでチラッと目にして、75年の篠山紀信との写真対談が
カメヲタ的にとても面白かった小沢昭一師匠76年のエッセイ集。
たまたま根津の古本屋で発見したので確保。

この対談はアサヒカメラ75年8月号に掲載されたもの。以前も
書いたけど、
パンチラ写真論やレンズ論、写真の撮り方撮られ方
など、小沢流写真術が軽妙に語られる。改めて読んでみて思うのは
当時すでに大人気カメラマンだったとはいえ、年齢的には35歳の
篠山が、きちんと聞き手に徹してゲストの話を引き出してること。
カメラマンってあんまり人の話聞かないオレがオレがの人も
多いんだけど、やっぱこーゆー話術を活かした営業力も篠山が
スターになった一因ではないかなあと思ったり。

この本に収録された他のエッセイでも繰り返し、失われゆく日本の
大道演芸への愛惜を語っている師匠だけど、件の対談では、偶然、
70年代当時絶滅寸前だった猿回しを見つけて狂喜かつパニックに
なってフィルムを買いに行ったというエピソードが面白い。ご存知
のように猿回しは90年代から人気が復活、最近はお祭などでも
頻繁に見られるようになり、21世紀に見事に甦った稀有な伝統
芸能の例ですな。


なんでもいいけど、連日雨で寒いっすな。
晴れてる日は夏日、雨降ると10度も下がってガクブルって
たまらん乱高下。寒いと布団が気持ちよくて爆睡できるんで
嬉しいけど。予報じゃ明日は晴れてまた夏日って、体もたんわ!

Category :  | トラックバック(-) |  コメント:0
<<JASRAC咆える!iPod課金だ〜!! | ホーム | UFO爆破!ベトナム国営通信が仰天報道>>

Comment List

Comment Form

 |