『毎日新聞社内で何が起きているのか』

Posted at : 2008年 / 08月 / 05日
元毎日社員で現在フリージャーナリスト佐々木俊尚さんの書かれた
記事『毎日新聞社内で何が起きているのか』(上)がとても
おもしろい。

言うまでもなく、この6月からネットで燃え上がっている、一連の
変態記事に端を発する毎日ボイコット運動についての論評である。

毎日社内に知己が多く、朝比奈現社長以下、今回の騒動の中心人物
にも直接深い面識がある人物が、じかに社員たちに取材しての記事
だけに、非常に意を尽くした内容で興味深い。読みやすく文意も
明快で、個人的にもなんら異論を挟む余地はなく、わし風情があれ
これ意見を付け加えたり要約したりする愚は冒すまい。興味の
ある方はぜひリンク先をご一読あれ。

毎日という会社の社風、広告減少による企業としての窮状、
「ネット君臨」一派の頑迷ぶりと選民意識が容赦なく喝破された
名文である。(下)も楽しみ。



Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:1
<<雷雨 | ホーム | 『ラジオ腐りかけ!』#33>>

Comment List

毎日が07年元旦の「ネット君臨」にて全力で擁護していた
「さくらちゃんを救う会」が現時点で抱えている問題点をざっくりあげる
→1億5000万円以上の募金が事実上使途不明金化

■救う会公式サイト 会計報告
・07年9月の帰国以来、現地滞在費の精算をやっていない。
(募金の内訳では現地滞在費500万円を計上)
・未だにデポジット返金の報告がない。
(ロマリンダの過去の事例では帰国から4〜5ヶ月以内に返金あり)
・募金活動中に公言していた公認会計士による会計監査をやっていない。
(両親からの3000万円支出や適正に会計が行われた証明がない)
・同じく公言していた医療費の支払い証明も公開していない。
・「さくらちゃん基金」からの支出があったにもかかわらず会計報告がない。
・毎月の事務局経費がひと月以上遅れて報告されるのみ。

■さくらちゃん基金
・決算報告もなく余剰金の金額も不明なまま「さくらちゃん基金」を設立。
・救う会公式サイトで基金設立の報告もないまま、寄付行為を始めている。
(08年6月に計800万円)
・基金の総額や運用方針が全く不明。
・救う会の規約に反して日本移植支援協会と基金を設立している。

さくらちゃんを救う会 会計報告 (さくらちゃん基金の支出報告なし)
http://www.sakurahelp.com/re-contents/kaikei.html
リニューアル前のQ&A(魚拓:会計監査や証拠書類の報告を約束)
http://s03.megalodon.jp/2008-0808-1447-26/www.sakurahelp.com/contents/q-a.html
募金目標額の内訳(魚拓:デポジットと現地滞在費の精算を約束)
http://s02.megalodon.jp/2008-0808-1449-13/www.sakurahelp.com/contents/bokin-uchiwake.html
日本移植支援協会 各団体の基金管理(さくらちゃん基金の報告あり)
http://www.ishokushien.com/kaikeihoukoku/sakurakessan.htm
  1. 2008/08/12(火) 08:53:26 |
  2. URL |
  3. ロック #-
  4. [ 編集]

Comment Form

 |