FX35のバッテリー容量

Posted at : 2008年 / 08月 / 29日


この下旬はずっと天気が悪くてなかなか持ち出してやれないFX35。
それでもヒマみてはパチパチやってて、ひとつ気がついた。

電池の持ちが悪い。

最初は新品バッテリーの初充電だからかなと思ったんだけど、
二度目のフル充電でも目盛りがひとつ減るまで100コマほど。
FX01と較べると、明らかに減りが早いのだ。

調べたら、バッテリーの容量そのものが、FX35のものは少ないようだ。
FX01用のDMW-BCC12の容量は1150mAh。対して
FX35用のDMW-BCE10の容量は1000mAh。

カタログによると、CIPA準拠による撮影可能枚数は

FX01 360枚
FX35 290枚


と大きく後退。まさかここまでパワーが落ちてるとはなあ。
ううむ、ボディとバッテリーの薄型化の弊害がこんなところに。
液晶モニターとか電力を食いそうな部分はスペックアップしてない
のになあ。画像処理機能が増えた分、プロセッサも電気食って
そうだしなあ。

FX01買ったばかりの時にやったバッテリーフル稼働テストでは、
3、4時間かけてバッテリーが完全に切れるまで撮りまくり、
もちろん手ブレ補正ON、適宜再生も繰り返しでカタログ値を
はるかに上回る450カットが撮れたことに深く感動したのだけど、
はてさてこのFX35はそこまで頑張れるかな。

バッテリーとはあまり関係ないけど、連写スペックもかなり
ダウンしてるんだよな。FX01は最高画質で秒3コマを6コマまで
連写できたんだけど、FX35は秒2.5コマで3コマまで。カタログで
売り文句になってる秒6コマの高速連写は200万画素限定だ。
やはり1000万画素のデータサイズはこのエンジンでは秒3コマの
処理をしきれないのだろう。
ただし無限に連続シャッターを切り続ける「フリー連写」モード
では、FX01は秒1.5コマに対し、FX35は秒2コマと、こちらは
微妙にスペックアップしてる。フシギ。まあこのカメラで連写は
ほとんど使わないので、いいっちゃいいんだけど。

さぁて、月が明けたら天気もよくなるそうなので、一度追い込み
テストやってみよっと。その前にJTTで予備バッテリー買わないと…


(LUMIX DMC-FX35)

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
<<一日雨 | ホーム | カードリーダー>>

Comment List

Comment Form

 |