肥後守

Posted at : 2008年 / 09月 / 22日


ちょっと前にオピネルを買ったんだけど、これのことを「フランスの
肥後守」なんて表現する人がいる。安くて生活に密着した、よく切れる
日用刃物という位置づけがソックリだからだ。

肥後守も折りたたみ式のシンプルなナイフで、わしの父親くらいの
世代の男の子は子供の頃みんな持っていて、工作やエンピツ削りに
使ったそうだ。

もっとも、今は工作にはしゃれたデザインナイフが数百円で売ってる
し、エンピツ削りには電動シャープナーがあるし、そもそもエンピツ
自体、専門職の人くらいしか使わなくなってるしで、肥後守も現在は
ナイフファンのコレクターアイテムになってしまっている。

なんで突然こんな話をするかってーと、今日、近所の八百屋で見たん
です。肥後守。

長ネギ買ったら、これが袋に詰めにくいので、店のおばちゃんが
「青いところ切ったげようか」という。わしが頷くと、おばちゃん
やおら手元の肥後守の刃をシャッと出して、スパッとひと振りで
まな板も使わず、長ネギ3本の葉を見事に落としてしまった。
このスピード感。この切れ味。しびれたねわしゃ。

ツカも刃も、手アカ水アカ黒サビで真っ黒になっちゃってるんだけど、
よく研いであるんだろうね。そして長年ネギやらビニール紐やら
ゴボウやらを裁ち落としてきた、おばちゃんの日常の静かな練達の
技というかね。

ああ、これぞ肥後守のあるべき姿だなあ、かっこいいなあと。

あの独特のスピード感は、ストッパーも何もない、スッと振り
出したら刃が出るシンプルな構造の肥後守ならではだよね。
反面、使ってる間はずっと刃を指で押さえていないといけないので
長時間の作業には向かないのだけど、それゆえに安全な刃物でも
あるんだよね。

やべえ。ちょっと欲しくなってきた。使い道ねえのにwww




以下、関係ない話。


イラストレーターさんからのラフ第2稿が上がってきた。
想像とはちょっと違ったけど、素敵な出来だ。
ああ、仕上がりが楽しみだな( ̄▽ ̄)

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:1
<<円形絞りの50mm | ホーム | ケータイ捜査官7>>

Comment List

色鉛筆用

こんばんは。

お父さんがお幾つか判りませんが、
わたしも小3の頃には肥後守をもっていましたねぇ。
と言うか、クラスの男子生徒はほとんどね。
いつも行く駄菓子屋で買いましたよ。
・・・
使い道?ん〜、あまり無いけど色鉛筆はこれで削ってますね。
  1. 2008/09/29(月) 21:51:53 |
  2. URL |
  3. Shosyo #-
  4. [ 編集]

Comment Form

 |