27mm径キャップ

Posted at : 2012年 / 10月 / 17日
エツミ謹製M.ZUIKO17mmF2.8用メタルインナーフード、なかなかカッコ
よくてイイんですが、ねじ込み式なのでいちいち着脱がめんどくさい。
金属製ですからヘタにバッグの中で転がるといろんなものにキズを
つけかねませんし。

直接これにキャップがつけられたらいいのになーと思って調べたら、
これ開口部にもちゃんとネジ山が切ってあるのでキャップOKと。
秋葉原の老舗中古カメラ店にっしんにある27mm径で大丈夫という話。
うーん、インターネッツはありがたいなあ。

つーことで、早速にっしんへ。いやー、ここ行ったの何年ぶりかなあ。
老舗の中古屋さんが次々に店たたんでる昨今、しかも日々風景が激変
している秋葉原で、昔から変わらないたたずまいにちょっとジーンと
きたりします。

ありましたありました。27mm径の汎用レンズキャップ。1個210円。


ただしこれ、バネが一箇所しかありませんので、固定力は今いち。

付けっぱなしにして長時間ぶら下げて歩いたりすると、高確率で
いつの間にか脱落しそうです。スナップ撮影の時には外しておき
ましょう。あくまでも、当座バッグに入れておくときのため用ですね。



Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

互換フードテスト

Posted at : 2012年 / 10月 / 11日
先日買ったM.ZUIKO14-42mmF3.5-5.6ii R用の互換フード、
遮光性能はどのくらいなのか、実写テストしてみました。

結論から書きますと、ほとんど効果はありませんでした。
わざと端っこに直射太陽光が入り込む意地悪な構図です。

14mm
フード有り


フード無し


42mm
フード有り


フード無し


きもーち、ハレが切れて締まってるようですが、劇的な効果
というほどのものはないですねー。つーか最近のレンズって
逆光耐性すげーな。やっすいズームレンズなんですが、フード
無しでもひどい画質低下はないですね。

むしろフード内面のテカリがちょっと気になります。多分、
これけっこう光を反射してるくさい。このあたりが純正との
千円ほどの価格差になってるんですね。起毛紙でも貼れれば
いいんですが、とりあえず黒のパーマセルで反射防止しました。

効果が出るかどうか、時間があったら明日またテストしてみます。

オマケ。

(E-PM1 + M.ZUIKO14-42mmF3.5-5.6ii R)



Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

JJC互換フード

Posted at : 2012年 / 10月 / 09日
M.ZUIKO14-42mmii R用のフードが欲しいんですが、純正品LH-40は
3千円くらいとまあまあ高い。つーことで中国製JJCの互換品を
買いました。アマゾンで1950円。


装着はまったく問題なし。とりたてて不具合になりそうなガタつきも
ありません。


遮光効果のほどはわかりませんw わしはぶらぶら歩いてる時に、
うっかりレンズ面に触れてしまうことがあるんで、その防止用です。

保護フィルター付ければいいじゃんという話もありますが、
わしあまり高価じゃないレンズに保護フィルター付けるの
好きじゃないんです。ムダに反射面が増えて画質が落ちこそ
すれ向上することはありませんから。

よく言われることですが、鏡筒を伸ばすとちょっとカコワルイ。


メーカーロゴ。"Replaces LH-40"の文字が恥ずかしいw
書くな書くなw なんかシールでも貼っときましょうかね。


遮光効果については明日でも晴れたらテストしてみます。


フードしたままでもキャップ着脱可。


逆付けもできるので携帯性高いです。ここもお気に入り。




Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

望遠レンズか・・・

Posted at : 2012年 / 10月 / 08日
昨日みたいなイベントに行くと、やっぱり望遠レンズも欲しいなー
って思っちゃいますよね。

いちおー望遠域カバーのためにOMズイコー用のマウントアダプタ
買ったものの、まあ当たり前の話ですが、撮影は楽じゃありません。
液晶モニタでのピント合わせは難しいし(ぶっちゃけ厳密なヤマは
ほとんど見えません)、絞りも一度ピントを決めてから絞らなきゃ
いけません。速写に関してはすこぶる不利。


(E-PM1 + OM ZUIKO100mmF2.8 マウントアダプタ)

つーことでいろいろ候補を検討してみます。

[望遠レンズか・・・]の続きを読む

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

東京よさこい

Posted at : 2012年 / 10月 / 07日
そろそろE-PM1をイベントデビューさせようかと、お台場の痛車
イベントに出撃予定だったんですが、あいにく空模様は雨。
やっと天候が回復したのは13時を回ったころ。仕方なく予定を
変更して、近場の池袋でやっていた東京よさこいへ行きました。

(E-PM1 + OM ZUIKO100mmF2.8)


(E-PM1 + M.ZUIKO14-42mmF3.5-5.6ii R 以下同)





今更ですが、やっぱりミラーレスで動きモノは厳しいですな。
まずタイムラグがえげつないし、AFの食いつきも今いち
(顔認識AFがどれくらい使えるかにも興味があったんですが、
やはり激しく動く人物に追従するのは無理でした)。

反面、ちっこいくせに高速連写(しかもメカシャッターで)が
バンバン行けるのは快適でした。あと驚いたのはですね、
E-PM1の公称バッテリー容量は300カットなんですが、その倍
以上の800カット近く撮ったのに、電池が切れるどころか
目盛ひとつ減ってないんですよ。なんじゃこりゃ。せっかく
買った予備電池も出番がありませんでした。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

マウントアダプター

Posted at : 2012年 / 08月 / 22日
名古屋の八仙堂さんに注文したマイクロフォーサーズ-OMズイコー用
マウントアダプターが届きました。

本体3500円、代引送料足して4070円。安っ!
いや、E-PM1にも望遠レンズが欲しいなあと思ってるんですが、
手頃な明るい望遠レンズはないし、ズームもけっこうするしで
苦肉の策です。

OMズイコーの超小型中望遠レンズ100ミリF2.8を早速装着ぅ。

取り付けの時、若干ジリジリする感触はありますが、マウント面に
傷がついたりすることもなく、問題ない作りです。

なんとこの大きさで実質ニーニッパが実現しましたよ!

もちろんマニュアルフォーカス。レンズからの信号入力はありませんので
EXIF記録もフォーカスエイドも動作しません。

てことで実写。レンズはすべてズイコー100ミリF2.8です。

東京は雲ひとつない晴天(そして猛暑!)。街は日光と照り返しで
眩しいくらい。絞りはほとんどF4から11まで絞ってます。
おかげでおおむねカリッとシャープに写ってます。
無限遠もちゃんと出てますが、無限遠ちょっと手前くらいの遠距離の
ピント合わせは、背面モニターでは難しいです。EVF要るかな・・・









これは絞り開放。良い感じでシャープです。


もう夏も終わりですが、なんかイベントでもあったら撮影に
チャレンジしてみます。おっと、24ミリF2もなんか撮ってみよ。




水曜JUNK、SPウィークこどもオーディション面白かったねえ( ̄▽ ̄)


[マウントアダプター]の続きを読む

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

ミラーレスEOSキタ━(゚∀゚)━!

Posted at : 2012年 / 07月 / 23日
兼ねてウワサのかまびすしかったキヤノンのミラーレス一眼、ついに
正式発表になりましたね。その名も「EOS M」ですか。

・9月中旬発売予定。
・マウントは新規設計の専用マウントながら、アダプターでEFレンズも使用可
(ただしコンティニュアス連写など一部に制限あり)。
・センサーサイズはAPS-C 1800万画素。
・AFは位相差とコントラストのハイブリッド。
・フルHD動画。動画編集機能も実装。
・連写能力はAF非追従で秒4.3コマ。追従だと1.7コマ。
・タッチパネル。
・EVFは現状用意ナシ。
・フラッシュは内蔵せず。小型スピードライト90EXが別売り(何ィ?)
・同時発売の専用レンズは2本。29-88ミリ相当の標準ズーム
 EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM と 35ミリ相当のパンケーキレンズ
 EF-M22mm F2 STM。いずれも動画対応のステッピングモーター仕様。
・価格はダブルズームキットが予価10万9800円。
 ボディのみ予価6万9800円。

いよいよ「最後の大物」という感じでの参入ですが、デザイン的には
保守的というか冒険心がないというか小味にまとめましたって感じで
面白みはないですな。キヤノンらしくもないといいますか。個人的には
パワーショットG1Xみたいなセミクラシカルな軍艦部を期待してたん
ですけどね。それこそ「キヤノン7復活!」みたいな。もうキヤノンの
お家芸である変態的超大口径標準レンズ30ミリF0.95とか付けちゃって。
名前もセレナーとかにしちゃって。まあSONY NEXの社内試作機その
まんまみたいなトンガリすぎたデザインもどうかと思いますけどね。
もうちょっとシャレオツ層は意識すべきだったのでは・・・。

価格帯的にもファミリー層というよりは、もう明確にEOS中級機以上を
持っているミドルクラスより上のユーザー志向ですね。フラッシュ非
搭載もやむなしか。ヘヴィユーザーのサブ機としては携帯性抜群で
プロが喜びそうですね。コマ速とかバッテリー公称が230コマとか
パワースペックはいささか非力なのは気になりますが(ちなみに
E-PM1は300コマ以上)。

まあオリンパスに浮気した途端、キヤノンから出ちゃうわしの間の悪さは
相変わらずなわけですが、どっちにしてもオイソレと手が出る値段では
なし、お散歩カメラとしても少々大きい気も。シリーズ初号機ってのは
だいたいいろいろ不満不具合も満載なものですし、のんびり機能が熟成
されるのを待ちますか( ̄▽ ̄)

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

フード買ったお

Posted at : 2012年 / 07月 / 17日
梅雨明け宣言早々、群馬あたりでは40度近くまで気温が上がったそうで
都内も快晴・猛暑。風もなくて死にそうな一日でした。あの涼しい梅雨は
なんだったんや。洗った毛布が瞬時に乾燥しました。

まあ全然関係ないんですが、M.ZUIKO 17mmF2.8用のフード買いました。

定番のエツミE-6306です。ほんとはユーエヌのキャップ付きのがよかったん
ですが、あれ高いしなー( ̄▽ ̄)遮光性能に関しては、まあないよりマシ
程度でしょう。保護フィルターの代わりみたいなもんです。あとはもう・・・
単なるカッコつけ? そろそろマウントアダプタも欲しいなー。



Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

E-PM1と散歩

Posted at : 2012年 / 07月 / 16日

三連休の最終日。まだ梅雨明けしないそうですが、東京はよく晴れて猛暑。
こういう日は海辺の散歩に限ります。ということで、E-PM1をお供に、
今日は月島から豊海埠頭まで歩きました。レンズは14-42mmF3.5-5.6R。

風が強くて雲が踊ってました。アートフィルターのドラマチックトーンは
雲を入れた風景に向いてます。

しかしもれなくホラー小説の表紙みたいな不吉な絵面になる罠。

ジオラマモード。


勝鬨橋。

(OLYMPUS E-PM1 + 14-42mmF3.5-5.6R)


Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

E-MP1と標準ズーム

Posted at : 2012年 / 07月 / 05日
朝からどんより曇ったまま、風もなく蒸し暑い一日でした。
こういう日は歩くだけでも体力が削られていくようです。

そんなこんなでE-MP1と標準ズーム14-42mmF3.5-5.6Rでお散歩。


回転式沈胴レンズという割と珍しい標準ズームです。
電源を入れてもレンズを14ミリ位置まで繰り出さないと撮影はできませぬ。

戻すときはロックスイッチを押しながらズームアウトして沈胴位置に復帰。
ただこれをやると、つい主電源を切るのを忘れてしまうことがしばしば。
起動中はかなり光量の強いLEDのパイロットランプが点灯するんですが、
そういう時にこのLEDが警告灯代わりに役に立ちますw

このレンズ、オールメタル風の塗装ですが、ほとんどのパーツはプラ。
手に取るとびっくりするほど軽いです。でもデザインのおかげでチープさが
ないですね。デザインって大事です。ズームリングの感触も「スルッ」と
心地よく、キットレンズによくあるカパカパ感がないのも好感触。

てことで軽く実写。

14mm ISO200 F3.5 1/160


42mm ISO1000 F5.6 1/100


42mm ISO320 F5.6 1/80


ワイドマクロ。14mm ISO200 F5.6 1/200


42mm ISO250 F5.6 1/100
ズームらしくいくぶんガチャついたボケではありますが、円形絞りの
効果はそれなりに見えますね。


23mm ISO200 F6.7 1/200
中間域でマクロ。

小一時間の散歩で使っただけですからまだあーだこーだ言えませんが、
第一印象としては過不足のない普通のズームレンズだと思います。
ほぼ無音でスッとピントレンズが動くのは、キヤノンのUSMレンズみたいで
なかなか心地いいです。これから使い込んでその実力を見ていくとしましょう。

しばらくお天気の悪い日が続くそうですので、次はフラッシュも
使ってみましょうかね。

同梱の外付けフラッシュFL-LM1。ちっちゃくてカワイイ。こういう
モジュールみたいなヤツ、好きなんですよ。保護用の布製ポーチも
付属してます。

合体!

なぜか工場出荷時には光量調節がマニュアル、しかも1/64に設定されてて
最初は「なんちゅうパワー不足」とびびってしまいました。エントリー
モデルなんですから、そこはオート設定でいいですよね。光量オートなら
問題ない露出でした。



Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
«Previous | Next Page»