銀塩で桜

Posted at : 2011年 / 04月 / 10日

カラーネガフィルムで桜を撮りにいきました。ソメイヨシノの名所
巣鴨染井霊園。天気は晴れたり曇ったりでもうひとつ。気温は
高かったのに、なんか体が冷えて、途中でウンコしたくなったり
けっこう大変でした( ̄▽ ̄)

(どちらもOLYMPUS OM-1 ZUIKO100mmF2.8 KODAK GOLD100)

4月からビックカメラも24枚撮りのフィルム現像代が500円になった
んですね。今までずいぶん安くやってくれてたもんなあ。これも
世の流れ。仕方ないです。つーか税込み500円プラスポイントです
から、よそのDPE屋よりはまだいくらか安いんですけどね・・・

ブローニー120も500円ですから、ニューマミヤ6もひさびさに使おう
かなあ・・・

Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0

『写ガール』vol.3

Posted at : 2011年 / 01月 / 20日

買ってきました、『写ガール』vol.3。
表紙はペンタK2娘ですか。しぶい。

巻頭特集は「写ガールのお宅拝見」。だいたい皆様白壁の、
よく似た感じのインテリアです( ̄▽ ̄)
真に個性的であることは難しいと痛感させられます。

メイン特集は「今こそフィルムカメラ宣言」
自家現像にハマってる女の子のページが面白かったです。
こんなグラビア調のページもありーの。

今回全国写ガールファッションチェックがなかったのが残念でした
が、こーゆーカメラ少女の撮り下ろしイメージが嬉しいわけです。

フィルムの実写カタログみたいのもありまして、取り上げられてる
のがフジのプロ400、ソラリス、ポートラ、それにアジア全域で
売られているらしい謎フィルムefinitiというのがいかにも今ドキ
ですね。

オサレカメラ女子の聖地ともいわれる自由が丘ポパイカメラに
入門なんて企画もありました。前号のカメラ女子チェックで
OM-1のオーナー率の異常な高さにびっくりしたわしですが、この
ページで理由がちょっとわかりました。ここの店長が煽ってる
みたいです( ̄▽ ̄)あと『憧れカメラスタイル』という本。
みんなプリズム腐食とかどうしてるのかなあ・・・


そーいえば、中古カメラを買う時のチェックの仕方という、非常に
実用的なページもありました。機械に弱いのにファッション的に
煽られてジャンクすれすれみたいの買わされちゃう女の子も多い
でしょうから、こういうのはもっと積極的に載せて欲しいです。



Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0

ソラリス使ってみた

Posted at : 2010年 / 12月 / 20日
淡い彩度と粗い粒子(要するに二昔前の感じ)が最近のトイカメラ
ユーザーに人気のイタリア製フィルム・ソラリス400。OM-1に詰めて
撮ってみました。

(OM-1+ZUIKO50mmF1.8 Solaris400)

ああ、この妙な空の色。ねむたい粒状感。なるほど国産やコダック
ではなかなか見られない雰囲気ですね。古いレンズを使うとますます
よさそうです。ただ、この独特のホンワカした色合いは、晴天の
方がよりハッキリするみたいですね。曇天で撮ると、さほどの
個性が出ませんでした。

しかしなんですよ。サンゴーサイズに限っていえば、解像度や
クリアさ、高感度撮影など完全にデジタルが優位になってる今、
これまで半世紀以上にわたって一流感材メーカーが骨身を惜しまず
改良にいそしんできた「色の正確性」「粒状感のなさ」という
課題が、まるでなってないフィルムこそフィルムの存在意義に
なりそうというのは皮肉ですなあ。頑張って「最高のフィルム」を
今も作り続けている富士やコダックはいい面の皮ですが( ̄▽ ̄)
こういう個性的なフィルムもいいけど、わしも少しは国産に貢献
しないとなあ。





Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0

ソラリス買うた

Posted at : 2010年 / 11月 / 23日
祝日ってことでアキバのフィギュアイベント覗こうと思いましたが、
なんかお天気も体調ももひとつハッキリせんので、近所をぶらついて
過ごしました。とりあえずビックでソラリス400を1本買いました。


帰ったら、朝鮮戦争再開のお知らせ。


なんか鼻風邪ひいたっぽいので、今日はもう布団敷いて寝よ( ̄▽ ̄)


Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0

写ガール 2

Posted at : 2010年 / 11月 / 20日

本日発売『写ガール 2』買ってきましたよ。
今回も巻頭特集は日本全国写ガールファッションチェック。
東京・札幌・神戸・名古屋とあちこち行ってますが、なぜかOM-1の
シルバー率異常に高し。なぜだ!? どっかの雑誌で煽ったのか?

「人気ショップ店員が勧めるフォトアイテム」「写ガールにオススメ
冬物ファッション」「温泉写真の楽しみ方」と、おしゃれの一環と
してのカメラ趣味を突き詰めた誌面作りですな今号も。しっかし
このムックに限らずなんですが、最近のこーゆーカタログレイアウト
って、すごくブツ写真小さく使うんですよね。余白がいっぱいあった
方がオサレってデザインの流行なんでしょうけど。ね。

PBPって遊びはこの記事で初めて知りました。なんでも紙袋をかぶって
写真撮るのがオニャニョコの間で流行ってるんだそうです。いろんな
遊びを考えますなあ、今時の女子は( ̄▽ ̄)ビート・クルセイダーズ
みたいね。『はやブレ』のファミマ仮面を思い出したのはわしだけでいい。



Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0

マジックアワー

Posted at : 2010年 / 11月 / 09日

大塚のマジックアワー。
最近のコンデジはこういう風景がキレイに撮れすぎます。
(CyberShot DSC-TX5)

Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0

完熟ネガを現像してみた

Posted at : 2010年 / 11月 / 01日
リコーGR1sに数年間入れっぱなしだったネガを現像してみました。
やはり今はなきコニカのJX400でした。


長年放置されたせいか、すっかりフイルムが変質してしまったようです。
粒子は荒れに荒れ、今回はスキャナの粒状性低減をONにしても画像が
ザラザラのツブツブです。感度も変わってしまったようで、かなりの
露出アンダーです。カラーバランスも崩れてしまってますね。


GR1sはプレワインディング方式、つまり装填と同時にフイルムを全部
巻き出してしまい、撮ったコマからコンテナに戻していく方式だった
のもまずかったかもしれません。


でもちょっと森山大道気取りで、これはこれで( ̄▽ ̄)

(RICOH GR1s)

あ、フイルムを出してみたら、裏蓋の窓まわりのモルトが加水分解
起こしかけてました。やべ。次は新鮮なリバーサルでも入れて
撮りたいです。


Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0

『森山大道 路上スナップのススメ』

Posted at : 2010年 / 10月 / 31日

『森山大道 路上スナップのススメ』(光文社新書)を読みました。
常に路上にあり、路上にこだわり続けるスナップの巨人が語る
スナップの奥義、そして創作哲学を聞き書き形式でまとめてあります。

本を読むのが苦手な人は、序章だけ読みましょう。そこにすべてが
集約された一文があります。

『歩け。とにかく歩け。それから、中途半端なコンセプトなどいったん
捨てて、なんでもかんでも、そのとき気になったものを、躊躇なく
すべて撮れ』

序章にはもうひとつ、卓抜した言葉があります。

「でも、街はいたるところが異界だからさ、街をスナップするって
ことは、その異界を撮るっていうことなんだよ」

荒々しく攻撃的なプリントで平凡な都市風景を異界へと変貌させて
きた森山ならではの名言であります。

この二つのくだりを読んで興味をそそられない人は、もうスナップ
写真にはハナからご縁のない方でしょうから、本書に用はありません。

ところで森山は、2008年頃からデジタルカメラを使っています。
来年には初のオールデジタル撮影の写真集も予定されているそうな。
銀塩プリントの圧倒的な個性で世界的に名高い森山ですが、本書には
こんな言葉もありました。

「もう無理だよ。僕は、デジタルでやったほうがいいって思ってる」

このあとも、完全にフイルムへの未練がないともとれる言葉が続き、
正直フイルムもいいなあと思っているわしなどは、けっこうショック
だったりします。

でも終章のこの言葉を読むと、やっぱりこの人はカッコイイなあと
しみじみ思います。

「本当なら、僕の写真集からも(C)を外したいぐらい。(中略)
複写ご自由にということ? そう、そういうこと。だって所詮、
コピーなんだから。鼻の穴膨らませて、オリジナリティだ、
アートだって言ってるのを聞くと『なあに言ってるんだか……』
と思うよ」




あ、池袋をウロウロしていたら、消防車キタ━(゚∀゚)━!!!!

新宿書店の隣のラブホでなんかあったみたいですが、大事では
なかったようでした。

Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0

銀塩で超広角スナップ

Posted at : 2010年 / 10月 / 27日
ずっと冴えない天気が続いてますが、今日はひさびさに晴れました。
明日から台風接近でまた崩れそうですが。

いつもと気分を変えて、ニコンFE2にRMCトキナー17mmF3.5付けて
ぶらぶらお散歩。フイルムはセンチュリア200。

トキナー17mmF3.5は78年頃発売。超広角レンズは今でも高価ですが、
これは当時としてはかなりお手頃価格で売られてたみたいですね。
レンズ自体の設計を変えずにかなり長期にわたって販売されました。

設計年代ゆえにさすがに逆光には弱いですが、順光ならまずまず。
最近のレンズに較べると、線の太い描写ですね。

ニコンFE2はシャッターユニットが経年劣化で、オートでもマニュアル
でも半段オーバーとSSで診断された機体。感度を2/3段プラスに設定
してゴマカしてます。でもハニカムエッジングされたチタン幕が
たてる「ぱしゃっ」というシャッターの響きは今も心地いいのです。

(NIKON FE2 + TOKINA RMC17mmF3.5)

Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0

『写ガール』vol.1

Posted at : 2010年 / 09月 / 22日

ワキ見せカメラ少女の表紙にやられて買ってしまいました、えい出版の
カメラ女子(この本ではタイトルの「写ガール」と称す)向けムックです。
「写Girl」ってヌード専門のシリーズもありましたよね。
ぐぐったら出会い系サイトにも同じ名前のがwwwちょwwww

で、中身ですが、オサレなストラップやバッグのカタログ、はじめての
カメラは何がいい? 写ガールのための東京お散歩コースガイドなど、
オンナノコのためのまことに行き届いたカメラ本。

巻頭特集30ページで東京・大阪・名古屋の写ガールファッション
チェック。カメラっ娘フェチ的にはここがいちばん注目。活動的な
パンツルックが多いのは当然として、同じくらい目に付くのは
森ガール系っていうんですか、ロングスカートのお嬢さまっぽい
人が多いのが面白いです。やっぱ宮ぁぉぃの影響でしょうか。



【以下小ネタ〜】
1年半ぶりにカードリーダー買い替え。同じエレコムMR-A39H。

ちっこくってかわいいリーダーです。
ウルマックスジャパンという業者のアマゾン店で買ったんですが、
送り状を見るとなぜかエレコムの流通センターからの直送でした。
エレコム直営店というわけではなさそうですが、ちょっとフシギw

Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0
«Previous | Next Page»