商売いろいろ

Posted at : 2007年 / 01月 / 23日
コートのボタンが取れかけたのでリフォーム屋に行った
(自慢じゃないが裁縫は小学校の家庭科の頃からさっぱりだ)。

こじゃれた店構えの一軒目。感じの悪いおばちゃんが
露骨にイヤそうに「今忙しい。近所にもう一軒あるから
そっち行って」とけんもほろろ。はあ、そすか。

同じ通りにある、店というより「作業場」という感じの店に。
おとなしそうなおばちゃんが「急ぐの? 帰りの時間は?
じゃあそれまでに仕上げときますから」。数時間後、
時間通りに取りに行くと、「ボタン一個ですからお代は
いいですよ。また何かあったら持って来てください」

ううむ。同じご商売でもアプローチってのはいろいろ
あるもんです。ありがとうね、おばちゃん。

※画像と記事は無関係でおじゃる


(OLYMPUS OM-1 + G.ZUIKO28mmF3.5)

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

大木ちゃん最高

Posted at : 2007年 / 01月 / 23日


ヤバイよ面白すぎるよ大木ちゃん!

『くりいむナントカ』で同期の前田有紀アナとのタイマン企画
第二弾! 前回はスタッフも認める予想外のグダグダで今いち
盛り上がらなかったのだけど、その反省を踏まえて今回はキタ。

まずはプロレス風にマイクを握って罵倒合戦。

「汚ねえクマのぬいぐるみと寝てんじゃねえよ!」


という前田アナのジャブに、早くも涙目になる大木ちゃん。
なんかリンク先のコメント見ると、生まれた時からだっこ
しているそれはそれは大事なぬいぐるみらしいんだけど、
そこまで愛着あるか、クマのプーちゃん。

最後のキャベツ千切り対決でも、試合前に再び前田アナに
「プーちゃん千切りにしてろよ!」と煽られるや、
番組開始以来、いつどんなキツいツッコミを受けても
決して崩れなかった、あのお馴染みのよたろうスマイルを
かなぐり捨て、

「なんでプーちゃん千切りにしないといけないの!」


と鬼の形相で逆上絶叫。テレビでこんなシュートな
怒声あげるアナウンサー見たの初めてだ。もう腹いてえwww
どこまで幼児なんだよ大木ちゃん。しまいにゃ
「お前にはプーちゃんほど信頼できる熊さんがいるのか!」
だもんなあ。天才的天然アナと言わずばなるまい。

他にも「休みの日に一人で公園で写真撮ってんじゃねーよ!」
「誕生日一人で家にいるんじゃねーよ!」とガンガン痛い
ところをツッコまれまくってましたな。先週(だっけか)は
光浦に「あの子処女ね」とツッコまれると、しばらく進行が
できなくなるくらいの異常なウロタエぶりだったし、もう
最高。ビバ大木ちゃん。

わしなんか2万字くらい書いた大事な原稿ファイルを
自分のミスで破損しちゃって、しかも復旧不能っぽいのが
わかって凹みまくってたところだったのに、一撃で
癒されちゃったよ・・・ありがとお大木ちゃんorz

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

ぬくぬく

Posted at : 2007年 / 01月 / 22日
気温は上がらなかったけど数日ぶりのピーカン。
あったかい午後でしたな。


(OLYMPUS OM-1 + G.ZUIKO28mmF3.5)
画像は今も西巣鴨に立つ昭和丸出しのパチンコ屋。
怖くて中に入ったことはない。 [ぬくぬく]の続きを読む

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

今月買わなかったカメラ雑誌

Posted at : 2007年 / 01月 / 21日
『アサカメ』はツァイス特集。あーマクロプラナー欲しいな!

『日カメ』はハーフ判特集。

『デジカメマガジン』は現行デジイチ全機種辛口批評が目玉。
しかし型落ち機種しか使ってないわしには興味なし。表紙が
今白石美帆ってどうよ。

『月カメ』は新発売ベルビア?とフォルティアSPについて
落合さんや阿部さんらいつものカメラマンたちが語る対談が
面白かった。この面子は1色ページでもデジカメ業界への
辛口対談があり読み応えあり。

『デジキャパ』は先月からリニューアルした増田賢一さんの
表紙が素晴らしい。ニコンD40を構えた原幹恵たんハァハァ。
是非一年後に美カメラ少女写真集にまとめていただきたい。

『キャパ』はコンテスト入選作に素晴らしい作品が。
お姉さまの腿に顔を乗っけて甘える下級生というリアル百合
女子高生キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!
 リアル蔦子さんktkr。
使用機材がニコンF2に35mmF2.8という男くせえセットなのも
なんか萌えた。でっかいプリントで見てえなあ、これ。


今日は天気があまり良くなかったけど、ワガママ姫OM-1を
連れて谷中をお散歩。電池も取り替えて露出計も快調。
なんとなくだが、この28mmF3.5は、最近のレンズより
少し画角が狭い感じがするなあ。


(OLYMPUS OM-1 + G-ZUIKO28mmF3.5)

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

納豆騒動終わる

Posted at : 2007年 / 01月 / 21日


フジテレビ系「発掘!あるある大事典2」から火がつき、
一部のトチ狂った人間の買占めでスーパーから納豆が
消える騒ぎになった納豆ダイエットブーム。
わずか一ヶ月足らずでサイアクにくだらない結末
なりましたな。

つーかあんな低脳バラエティのやってる事鵜呑みにして
夢中で消費に走る主婦層ってアタマ大丈夫かマジで?

みのもんたが「ココアがいい」って言えばココアドカ買い
マチャアキが「納豆がいい」って言やあ納豆買占めって。
一瞬でも「それホントか?科学的か?」って考えないんか。
まあ考えないから備長炭の遠赤外線編み込みグッズやら
水の結晶グッズやらワケわからんモノが大ヒットすんだ
ろうけどさ。昨日まで納豆馬鹿食いしてた主婦って、
100パー細木数子のインチキ占い妄信するタイプだな。

その一方で「ゲーム脳」なんて科学的検証がまったく
されてない妄説を完全に事実としてニュースで語るバカ
キャスターもいるしもうほんと終わってるよな。
テレビの中の人がよく調べもしないでテキトーなこと喋ると、
なんの疑いもなく信じる馬鹿がこんだけいるんだよ。

さて、ニュースで「不二家は倒産しろ!」と言わんばかりに
叩きまくっていたフジテレビさん、もちろん社長辞任くらい
しなくちゃねー。国民の衛生健康に甚大な影響を与える
メディアで科学的検証ゼロの捏造を事実として流したんだから。
あとディズニーランドの期限切れチーズの件は物凄く
報道量少ないね。オリエンタルランドもガンガン追い込めよ。
あ、バックに怖い右翼が絡んでるからダメなの。そう。

いやぶっちゃけ、マチャアキの言うこと信じて食い物
買い占めるような馬鹿主婦は、個人的には全員死んでも
いいと思ってるけどさ。

というわけで画像は昨日めでたくファイナルを迎えた
土曜ワイド劇場「混浴露天風呂連続殺人!ファイナル」
だったりいたしますが。ていうか!の位置おさまり悪いね。
このタイトル。

こーいうプライムタイムに企画AV女優のおっぱい連発という
素晴らしく教育的なシリーズが終わるのは実に惜しまれますな。
「おっぱいで数字取ろうぜ!」とゆー昭和のテレビの香りを
色濃く残した火野正平師匠のライフワーク、いつかまた
復活することを祈ります。少なくとも「あるある」と違って、
おっぱいはウソツキマセーン! おっぱいは正直ナノデース!



Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

バンバン・ビカロ死す

Posted at : 2007年 / 01月 / 20日


日本でも活躍したWWEスーパースター、バンバン・ビガロが
亡くなったそうです
。死因は今のところ不明。享年45歳。

この数年、急死するレスラーはほとんど40代ですな。
テリー・ゴディ、ゲーリー・オブライト、"Mr.パーフェクト"
ことカート・ヘニング、ホーク・ウォリアー、ビッグ・
ボスマン・・・。原因はやはり、若い頃のステロイドでしょう。
プロレスでは40代はまだまだ働き盛りであることを考えると
胸が痛む話です。

WWEネタをもうひとつ。

本ブログでもずっと生暖かくウォッチを続けていた元
ゼロワン戦士プレデターことシルヴェスター・ターカイ、
このほど解雇が決まった
そうで。鳴り物入りデビューした
ものの数試合でクビ、というスマダではよくあること、の
パターンでしたな。番組初登場以来ひとっ言も口を
聞かなかったのは、よほど喋りに難があったんでしょうな。
相方のバークにはマジで期待してるんですが。

ついでにベテランのアル・スノウ、一時大プッシュされてた
気持ち悪い双子バシャム兄弟、いかにもスマダの馬鹿スタッフ
が好きそうだった塩漬け筋肉タッグ・ジムナイ、つい最近まで
意味不明の大プッシュを受けていたタタンカも契約解除だそう。
タタンカは客ウケもよかったしインディアンギミックは使いようで
もっと面白くなるのに・・・エスニック・ギミックの有効利用は
WWWF以来の伝統じゃろがい。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

100円フィルム

Posted at : 2007年 / 01月 / 19日


中判発情期→「クリスクロス」読む→OM-1突発精進と、
相互にあんまり関連はないながら、最近、忘れかけていた
銀塩フィルムがちょっと気になることが多いのであります。

長らくお邪魔してなかった池袋ビックカメラ館地下の
フィルム売り場に行ってみたりして、長らく使ってない
サンゴーポジが期限切れ間近で半額処分になってるのに
グラッと来たりしてみたり。しかしフイルムを何本も
現像に出すとホントにバカみたいにお金がかかるのも
思い出したり。

そもそもそのコストに耐えられなくなって、わしも世間も
デジタルに走ったわけじゃん! 

とはいえ、かれこれ5年、デジタルどっぷりだったんで、
そろそろ反動が来ているのかもね、わしの中で。
この国で銀塩を手軽に楽しめるのもあと数年だろうし。

つってもやはり無尽蔵にお金をかけられるわけもなく、
あれこれと検索していたら、最近は100円ショップ
カラーネガを買えるのに気付いた。コダックGOLD200の
24枚撮り。画質にこだわってガシガシ撮りまくるんじゃ
なければ悪くないチョイスかも。イルフォードXP2使う
前にこいつをOM-1に詰めて遊んでみっか(あ、OM-1用
電池アダプターも買っちゃったい)。

現像・プリントに関しては、ちょいと納期がかかるのを
ガマンすれば(中二日くらい?)、最近はコンビニの
DPEがお安くていいらしい。つーか、3万くらい出して
フィルムスキャナ買ったら一番ローコストで遊べるんだ
けど、フラットベッドスキャナってなんでいまだにあんなに
デカくて分厚いのだ。あんなの置く場所ねーよースライド
デジコピア
でも買うか・・・あんまりいい評判聞かないけどさ。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

スピードライトを考えれ

Posted at : 2007年 / 01月 / 18日
ニッシンジャパンがデジタル一眼用汎用ストロボを
ついに国内発売する
んだそうな。

画像はコチラ

今はストロボ専業メーカーというとサンパックと、
パナソニックブランドでウエスト電機が頑張ってて、
あとはシグマがやってるくらいだけど、このニッシンも
その昔、日清産業という昭和ムキ出しな社名の
頃から写真産業の一角を占めていた。

最近は海外向け商品に特化していたそうだけど、
満を持して国内市場に返り咲きを図るというわけか。
ファームアップで後発のボディにも対応させたりとか
意欲的な仕様にはけっこうマジ注目。停滞気味の
ストロボ業界に刺激になるといいね。

実は大手メーカーの純正品も、ルートを辿ると意外と
こーいう専業メーカーが作ってたりするっていうしね。
わしゃ某所でキヤノンのスピードライトはパナ製という
ウワサを聞いたことがあるぞな。真偽は知らんが。

ま、そんなウワサを聞くにつれ、カメラメーカーは
もっとスピードライトをマジメに開発してくらさい!
と思うわけですよ。

カメラはどんどん高性能かつ小型化を実現してるのに、
ことストロボ類に関しては80年代からほとんどダウン
サイジングしてない。いや、今さら何%小さくしたとか
そーゆーケチな改良は要らんのですよ。もっと度肝を
抜くほど小さくしてくれよ! と、カメラバッグの
重みを肩に感じる時なんかにふと思うのよ。

ぶっちゃけ、キヤノンなんかはKiss DがNになった時
くらいの本気の技術をスピードライトにもぶっ込めば、
あーいう単純な機械はもっと小さく出来ると思うんだ
けどね、素人考えでは。

小さく軽くハイパワーというスピードライトを真剣に
作ってるのはニコンだけだよね。あそこは報道用装備
としての歴史がハンパないから、ユーザーフィード
バックとノウハウの蓄積も物凄いんだろうね。

個人的にはね、サンパックのB3000Sくらいのサイズが理想。
それでいて上下左右のバウンスとTTL調光とFP発光可能。
電源は単三4本+外部バッテリーパックでチャージも鬼速。
で、GN50。こんなスピードライトをどこか作ってよ。

サンパックはPZ40とかPF30シリーズがんがってると思うの
だけど、電源が単三2本てのがなあ。チャージが遅いとゆー
評判が気になる。キヤノン220EXはあの小ささで単三4本
使えるんだから、サンパックはパワーサプライにももっと
目を向けてくれ! あのサイズでガンガン連発焚ける
ストロボ出たら買うから。絶対。


(EOS20D + EF-S17-55mmF2.8 IS + SPEEDLITE 550EX)


本日の蛇足〜

えーと今日「風俗嬢 なりかた」で検索してきた人!
・・・てぃんくる見なさい( ´∀`)

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

お世話が大変

Posted at : 2007年 / 01月 / 17日


さて、勢いで買ってしまったOM-1だが、うおっ、
なんかいろいろ買ってあげなきゃいけないみたい!

とりあえず安物のナイロンストラップと、金具カバーを
付けてみたけど、せっかくのクラシック、もうちょい
いなせなストラップは付けてやりたいやね。

あと電池も。OM-1の水銀電池はもう生産していないとゆー
のは有名な話。電圧の違う同型電池は100円以下で売ってる
けど、露出が狂うし、回路にもあんまりよくないらしい
ので避けるが吉らしい。つーことでちょっとだけ入手が
めんどい空気亜鉛電池を探すか、関東カメラサービス謹製
アダプタ買うしかないんだけど、2500くらいの微妙な高さ
がイヤンな空気。

グッタペルカは自分で直せるかなと思ったんだけど、悪い
クセがついてるみたいで、完全に直すなら張り替えた方が
早いみたい。最近はカメラ用DIYキットも売ってるけど
不器用なこと山のごとしのわしには無理そうだ。買った
お店にガワだけ持ち込んだらやってくれるかな・・・
関東CSだと2万円くらい工賃がかかるらしい('A`)

OM-4用のスクリーンは明るくて、ちょっとした改造で
OM-1に付けられるらしい(露出計は狂うそうだけど)。
今は入手も簡単じゃないだろうが、見つかるとうれしい。

あとレンズか。
コレクションを始める気も予算もさらさらないので
OMユーザー必携といわれるマクロ50mmF2や同90mmF2、
レアもの40mmF2などに大枚出すつもりはないのだが、
暗いレンズ1本きりではあまりに寂しいので、激安標準
レンズ50mmF1.8くらいは買い足したいのねん。

おお、やはりこの旧家の令嬢は何かと物入りのご様子ですな。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

OM-1がやってきた

Posted at : 2007年 / 01月 / 16日


うーむ。困ったな。買っちゃったよ('A`)

巣鴨でちょいとウワサの美人社長と顔合わせしての
帰り道のこと。商店街の小さなカメラ屋さんに
ちょこんと鎮座ましますオリンパスOM-1(白)が
目に入っちゃったのが運の尽きというかね。

小さなお店だけど修理も引き受けているしっかりした
ところで、聞けばこいつもOH済み。初期OMといえば
プリズム腐食が避けられない不良なんだけど、そちら
もきっちり処置済みだそうで問題なし。

軍艦部もキレイで、露出計もOK。ややグッタペルカの
浮きがあるのは気になるが、これだけ程度のいい
OM-1がズイコーオート28mmF3.5付きで19500円なら!
買うでしょこれ。

ちなみにこのレンズ、端っこにバルサム切れがある
のでボディキャップ代わりのオマケ扱いなんだけど、
もちろん写りには影響なし。ヘリコも絞りも完動です。

オマケついでにカラーネガも1本くれたので、おそる
おそるそいつを入れてテスト撮影。撮るたびに
機械式布幕横走りシャッターが「ぱしゃり」と
セクシーな音をたてる。ファインダーは暗くてやや
見づらいが、これもクラシックの味だあね。

ビックカメラのスピード仕上げで上がったネガを
チェック。ほとんど露出計の出た目で撮ったけど
目立ったオーバーアンダーもなく、こちらも問題
ございません。いいお買い物・・・だよね。

ていうかここからオソロシイのは瑞光レンズ沼・・・
あうう。

[OM-1がやってきた]の続きを読む

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
«Previous | Next Page»