『ビートルジュース』@BS2

Posted at : 2008年 / 02月 / 21日
なつかしいなー。
今やハリウッドの巨匠クラスになったティム・バートン監督の
出世作ですな。この頃はまだストーリーテリングも稚拙で
なんともフシギなテンポのコメディなんだけど、ただこの頃の
ウィノナ・ライダーの美少女ぶりは異常。

いつも黒づくめの服を着てるゴスロリ少女で、ジーナ・デイビス
演じる田舎の素朴な若奥さんとほんのり百合っぽい妄想を
かきたててくれるのが、なんかいい。

主演のマイケル・キートンはその後同監督のメガヒット作
『バットマン』の主演に起用され、天パーかつハゲかけの
ブルース・ウェインという独創的なキャラ造形(笑)で
大スターになったものの、最近すっかり見ませんなあ。
本業のコメディアンとして、この映画で演じたようなクレイジー
キャラを追求していったら、今もスターだったような気も
しないではないですが。

この時代はメガネの似合う好青年だったアレック・ボルード
ウィンはめっきり貫禄がついて、悪役がハマってきてますな。
あとトレイ・パーカーのギャグのネタとw

あ、大昔の劇場公開版は所ジョージ監修と称する珍奇字幕が
付いてたけど、今日見たのはふつーのに変わってたな。


Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0

ジリアン・チョン流出ショックその後

Posted at : 2008年 / 02月 / 19日
香港のヤリチン俳優エディソン・チャン(陳冠希)がプライベート
のハメ取り画像(相手は複数の有名女優)を流出させてしまった
例の事件。中には日本の映画ファンやアイドルヲタにも名高い
美少女ユニットTwinsのジリアン・チョン(鐘欣桐・左)たんも
含まれてまして、『ツインズ・エフェクト』とかに萌え転がった
アタクシとしても大変ショックだったりウヒョーだったり、嗚呼
複雑なる哉ちんこのジレンマ。


いちおー今後もTwinsの活動や女優業は続けていくようで、まずは
なによりでありますな。まあこんな可愛いコがマンコまで世界中に
流出させられちゃあねえ。まあ参考画像は400枚ばかりこの辺
あるとかないとかですが。


Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0


韓国・ソウル市内で15日、卒業式を終えたばかりの中学生たちが
「卒業記念」にとんでもない行動に出た。
氷点下の冷え込みのソウル市内で、大勢の若者が裸で歩き回った。
男子学生のほとんどが素っ裸、中には、上半身裸の女子学生もいて
裸の体は、小麦粉にまみれ、真っ白だった。
彼らは、この場所からすぐ近くの中学校で、卒業式を終えた
ばかりの生徒たちで、こうした「裸の卒業記念イベント」は、
数年前からソウルの多くの学校で行われていて、
社会問題化している。
(FNNニュース)※リンク先に動画あり
--------------------------------------------------------------

ちょwwwwwwwwwwwwwwwwww
ちょっとソウル行ってきますwwwwwwwwwwwwwwwwww
最初2ちゃんでリンク見たとき、ぜっっっっったいバーボンだと
思って二回くらいブラクラチェッカーかけたら本当だったので
サスケ吹いたwwww


話全然違うんだけど、今日配信の『バクバクON AIR!』[ソウル市内を中学生たちの集団が裸で町を歩き回る 【動画あり】]の続きを読む

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

Royal Rumble2008

Posted at : 2008年 / 02月 / 18日


営業成績低下でNew Years Revolutionが廃止になって、年明け
最初の特番となったRoyal Rumble

いやー素晴らしかったよね、ラストシーンまでは。

何が素晴らしいって、MSGの客なんだよね。
MSGは古くて小さいハコだから、タイタントロンも置けないし
パイロも控え目だしエントランスランプもない。しかしそれを
補って余りあるのが、世界一熱く出来上がっているNYのプヲタ
たちなのだ。レスポンスが早くて熱い。チャントが揃わない
田舎の会場と較べると、客のスキルが段違いだ。

ハコが狭い分、スパスタとの距離も近いんだけど、ハタで見て
てもプロレスが好き過ぎてなんかやらかしそうな雰囲気の客が
リングサイドにちらほらしてるんだよね。これはLAだろうと
デトロイトだろうと、よその会場では見られない雰囲気だ。

とはいえ、エッジ対ミステリオのWWE王座戦では、世界中どこに
行っても人気者のレイレイにブーが飛ぶという異様な光景に
実況がビックリする一幕も。

期待したランディ対ジェフの世界王座戦は平均点。前フリの
ジェフの9メートルスワントーンがインパクトでかすぎて、
特番の試合がかすんでしまうという困った事態に。

メインのランブル戦はボクシング世界戦やPRIDEに来たこと
でもお馴染みの名リングアナ、マイケル・バッファーの
"LET'S GET READY TO RUMBLLLLLLLLLLLE!!"で開幕。
HBKとテイカーのマッチアップでオープニング。中盤には
殿堂入りスター、スーパーフライとホットロッドも参加で
大盛り上がり。二人が絡むと、乱闘中の現役レスラーが
みんなやめて見物しちゃうの。CMパンクなんかものっすごい
嬉しそうな笑顔で見てるし。面白かったなあ。と、プヲタが
夢を見られたのもここまで。30番目に入場したのは電撃復帰の
シナですよ。あーあ。しかも最終リングインで優勝とか、
どんだけ贔屓されてんだよ。こいつがいない間のベルト戦線は
風通しよかったのに、またしょっぱい試合とブーイングで終わる
特番を見せられ続けるのか。ガッカリだ。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

鳥居みゆき@R-1ぐらんぷり

Posted at : 2008年 / 02月 / 17日


結果6位はまずまずでしたなあ。
この番組以前から朝生、ゴールデンと着実に露出は始まってたし、
決勝進出の時点で、ギョーカイ的に本格的な鳥居押しが始まってる
感じがしましたわね。さりげなーく素の顔も映してたし、同日の
『レッドカーペット』にもしっかりラインナップされてるし。

ただやっぱり4分のネタはテレビではツラいなあ。よゐこの
シュール芸がテレビ向きではないのと同じ意味で。お馴染みの
「義父に性的いたずらされる少女」ネタもずいぶんマイルドに
なってたしなあ。竹山とのカラミみたいなキャラいじりを
今後地上波テレビでどう見せるか模索中なんだろうなあ、
周辺のスタッフは。

個人的には4位の中山功太が完成度高くて面白かった。突如
現れて2位に食い込んだ芋洗坂係長もこれから注目。まあ
どのみちR−1で死ぬほど笑ったりしたことはなかったので
どーでもいいっちゃいいのだが。なだぎも去年優勝しても
ゴールデンやプライム出まくってるわけじゃないしなあ。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

栗山千明に熱愛発覚?

Posted at : 2008年 / 02月 / 15日


クールビューティーとして名高い女優・栗山千明(23)に初の“男性スキャンダル”が発生した。15日発売の写真週刊誌「フライデー」が、03年に解散したビジュアル系ロックバンド「リュシフェル」のボーカルで俳優・越中睦(27)との親密な関係を伝えている。

 同誌によると、2人が1月下旬の深夜に、落ち合って、都内の越中のマンションに向かう姿などをツーショットで掲載。また、昨年クリスマスの夜も2人が一緒に過ごした模様などを伝えている。
(デイリースポーツ)
--------------------------------------------------------------

熱愛の相手もエロ少女マンガ原作の腐女子アニメからデビューした
バンドのヴォーカルとかもうね、いちいち完璧です千明様。
ヲタクとして軸がブレていない。


Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

Figma長門げっと

Posted at : 2008年 / 02月 / 14日
深夜のヲタ枠といえテレビCMまで打つという、この種の可動
フィギュアとしては異例の広告費をぶっこんだ新シリーズ
Figma第一弾『長門有希』、さっそく買ってきますた。ビック
特価2190円。


いやーMAX FACTORYの強気もむべなるかなという出来ですな。
もう最近のフィギュアの平均値の高さから行くと、造形が
イイというのはもう当たり前。いきおい眼目は「スタイルの
よさ」と「可動域」の両立に注がれるわけですが、こちらも
概ね不満なし。腿の開き、肘・膝のたたみ、肩の閉じ開き、
腰の反り・ひねり、どれも「よく動く!」という広告キャッチ
フレーズに恥じませんですな。

強いて不満を言うと首の動きがちょっと。髪パーツが干渉する
せいか上向きにはほとんど動かないのが残念。逆に俯き方向には
きちんと動きます。


                 (あぐらもかけます)

軟質パーツを全面に採用した質感も面白い。1/6フィギュアとか
では人間と同じ布の衣服で素体の可動性に対応するわけだけど、
衣服ごとモールド形成するアクションフィギュアでは、スカート
などが可動をスポイルしてしまう。これをごく柔らかい軟質素材
を用いることで解決したのがFigmaっちうわけですな。

何よりこの商品に感心したのは、パッケージング全般に溢れる
「心配り」なんですよ。パイプ椅子とかメガネとかツボを
押さえたオプションパーツはもとより、手首パーツをまとめて
おくツールとか、その他のパーツをしまっておくためのロゴ
入りビニール袋とか、もしパーツとか壊れちゃったら分売します
とか、いちいち「遊ぶ人の身になって」のサービス精神が
素晴らしい。

だいたいこういう玩具ってのは、「この値段にするのにいかに
コストを削るか」で作られていくのが普通。なんかFigmaは、
「この値段でどれだけ盛り込めるか」で考えられてる気がする。
うんまあ気がするだけだと思うけど。とはいえひどいボッタクリ
も横行する業界だけに、箱を開けてキモチのいい玩具でした。

ただ表情が同じ顔パーツが二つ付いてるのは不可解ではありますw


※店頭配布のマフラーパーツはブルーでした。

さあて、発売日がいつになるか知らんけど、桜姫が楽しみだー!


Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

いきなり2からかよ!

Posted at : 2008年 / 02月 / 12日


てことで今日からテレ東で待望の『CSI:NY』が始まった・・・
のはいいんだけど、いきなりシーズン2からかよ!

いくらストーリーが『マイアミ4』最終回から直結乗り入れしてる
からって、大事なシーズン1飛ばすとかもうね。いや見たかったら
レンタルビデオ借りてくるなりwowow加入せえやって話ではあるん
ですけどね。

感想としては、ステラさん仕事中おっぱい見せすぎだと思います
ハイ。


ついでだけどゆうべの『俗・絶望先生』、

[いきなり2からかよ!]の続きを読む

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

呼ばれて飛び出て貴様に奉仕それがこの俺メイドガイ!

Posted at : 2008年 / 02月 / 11日


えーとソースが昨日のニュースでアレですがw
この春もっとも期待と不安を(わし的に)集める『仮面のメイドガイ』
アニメ版のキャストが一部発表。

メイドガイ・コガラシの声は小山力也だそうで。
キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
玄田哲章も良かったけど、いやもう素晴らしすぐるこのキャスト。
口を開けば名台詞と言っても過言ではないキャラだけに、小山氏の
野太い声であれが放たれると思うだけで体の一部が過剰反応するぜ。
あの邪悪な「ククク・・・」が小山ボイスで・・・たまんねえ(*´д`*)

ちなみにヒロインのなえかは井口裕香、完璧メイドから巻が進むに
つれドジっ娘に逆進化するフブキは豊口めぐみ。ラジオドラマ版
からは全面チェンジみたいですな。個人的には「県北の暴れ熊」
荒屋敷さんの声を誰がアテるのかに興味に尽きんのですよ。

一方で不安は演出・・・監督『ストパニ』の人かぁ・・・
原作のあのオーバードーズなドライヴ感をどこまで動かせるのか。
どきどきですな。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

クリッピング

Posted at : 2008年 / 02月 / 11日
数日前、『ロザバン』のOPである『COSMIC LOVE』聴いたら、
どーも音がヘン、ということを書いたのだが、多分こちらの
リスニング環境がショボいだけだろうと思い直して削除した。

んで、後日ネットをさ迷っていたら、こんな記事にぶつかる。

■本日発売された水樹奈々のシングル「STARCAMP EP」の音質が酷いらしい


んああ、おんなじこと思ったのはわしだけじゃなかったのか。
上記の記事には他のCD音源との波形比較が掲載されていて、
それを見ると『STARCAMP EP』の音は完全にクリッピングを
起こしている。要するに録音された音量がデカすぎて音割れを
起こしているんでありますな。

そうか、高音のシンバル音がチリチリノイズみたいに聴こえたり
中域のキーボードがワナワナ聴こえるのは、わしとこのPCの
サウンドボードやヘッドホンがシャバ蔵なせいじゃなかったのか。

いや、その辺のしょっぱいアニソンだったら「別にいいんじゃね」
でもいいのだけど、惜しむらくはこの『COSMIC LOVE』、イイ年
したわしみたいなモンが聴いても、主題歌として提供されている
アニメ本編がカスカスであることを差っ引いても、掛け値なしの
名曲なのであります。本当に惜しいことだと思うのであります。

作曲者にしてもアレンジャーにしてもシンガーにしても、
素晴らしい作品ができたと胸を張ってスタジオを出たであろうに
(ホントにこの曲のアレンジは素敵だ)、その曲がこういう雑な
マスタリングをされて世に出てしまったことは誰にとっても
不幸でありますな。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
«Previous | Next Page»