泣けたレッスルマニア24

Posted at : 2008年 / 04月 / 20日


今年もやってきましたレッスルマニア。
てかなんでスカパー今年は木曜放送なの?! いつもの週末放送
かと思って番組検索してビックリしたぢゃないか。

今年はもうねえ、ネイチの引退試合と、マネー・イン・ザ・バンクの
二試合でキマリ。あとみんなオマケ! ジョン・レジェンドのOP
生歌も、アンダーテイカー祭典16連勝&戴冠も、全部ついで!

まずはリック・フレアー対HBK。なんでいまだにこれだけのプロレスを
見せられる男が引退しなきゃいけないのか、さっぱりわからない。
まさに珠玉の名試合。フライングボディプレス、四の字固め、そして
金的、目潰しといつものフルコースを噛みしめるように繰り出す
ネイチ。受けるHBKは、なんとリングから放送席への長距離ムーン
サルトという離れ業を解禁。テーブルの角に腹を激突させるすごい
ムーヴだった。クライマックスは、リング中央でフラフラになり
ながら、なおもファイティングポーズを取るネイチに、
「すまない。愛してるよ」とつぶやいて涙のスイート・チン・
ミュージック。ばったりと倒れるネイチをゆっくりとフォールする
HBK。マットに大の字になり、顔をくしゃくしゃにするネイチ。

泣けた。プロレス見て泣いたのは何年ぶりだろう。
数年前、RAWチームの日本のハウスショーで見たネイチの試合が
脳裏をよぎる。チーム一の大ベテランが率先して上手さを見せ、
凄みを見せ、ついでにケツまで出してとことん客を楽しませて
くれた。本当の本当のスーパースターだと思った。もう彼の
試合は見られない。なんという喪失感。

おそらくフレアーの薫陶を受けているであろうランディ・オートン
が順調に育ってきてくれているのが、救いだ。色気があって、
ズルくて、だけど憎めないダーティ・チャンプの系譜は、HHHを
通じて着実に彼に受け継がれている。主力の若手で誰よりも
セルが上手い彼が今回王座を防衛したのは、WWEからネイチへの
「まだまだあんたには遠く及ばないけど、後釜は育てているから
心配するな」というメッセージのようにも見えた。

マネー・イン・ザ・バンク戦は、優勝予定だったジェフが薬物違反
で謹慎になり、急遽CMパンクが勝者に。ジェリコでもよかったと
思うけど、WWEは若手の伸びしろを取ったか。ジェフはこのまま
いけばヘビー級ベルトに絡む今年のRAWの主役の予定だったのに、
アホとしか言いようがない。

それにしても毎回体を張りまくるモリソンとシェルトンは
素晴らしい。シェルトンは二度の大プッシュに応えきれなかった
うらみが残り現状やむなしという気もするけど、モリソンはもっと
大々的に上で使ってもいいのじゃないかと思う。ルックスも上手さ
も、もう完全にシナを超えている。コーナーポストからハシゴ
持って場外ムーンサルトだよ? もう「ぎゃーっ」つっちゃったよ
テレビ見てて。

シナか。今回はダッサいマーチングバンドの生演奏で入場、
トリプルスレット3人の中で、ただひとり客が湧かない選手
だった。相変わらず。おなじみのリアルブーイングもやまず、
ヘッドライナーたちの中での不人気は安定してズバ抜けてるな。

後半の目玉、フロイド・メイウェザー対ビッグショーは
思いがけずよく組み立てられた試合だった。一度は逃げ出す
メイウェザーだが、ショーに力づくでリングに連れ戻されると、
にわかにパイプ椅子攻撃で形勢逆転。禁断のブラスナックルで
ついにショーをKO。アケボノ戦よりずっと面白かったよ。
メイウェザーはまた出たがっててシェインも乗り気なんて
話もあるけど、はてさて。

あと印象的だったのは、野外開催だったのにお天気いまいちで、
夕方の序盤戦は画面が暗くて参った。曇天の夕方がいちばん
ものが見えにくくなるんだよね。空一面に光が散乱してるから
照明も効きにくくて。それとスヌープドッグ背たけえええ!
プロレスラーと並んでもまだデカかったぞww

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

多田野、初登板へ

Posted at : 2008年 / 04月 / 19日


 大学・社会人ドラフト1巡目ルーキーの日本ハム・多田野の日本
プロ公式戦初登板が25日からのイースタン・リーグ、楽天3連戦
(千葉・鎌ケ谷)に決まった。前日(17日)に初のフリー打撃に
登板、88球を投げた多田野は「肩に張りもないし問題ない。雨が
降っても傷口が痛むこともない」と順調そのもの。最速で28歳の
誕生日となる25日の登板に向け「まだスタートラインにも立って
いない。最初は失点するかもしれないけど、早く(日本球界に)
慣れていかないと…」と意気込んでいた。
(スポニチ)
---------------------------------------------------------------

アッー! キタアッー!
キャンプイン直前に転んで手首骨折という信じられないポカを
やらかした我らの多田野投手、ようやく免許を返していただける
時が来たんですね? うおっ、いいぜ!

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

「アナログ放送終わります」テレビ画面に常時字幕へ

Posted at : 2008年 / 04月 / 18日


朝日新聞によりますと、この夏からアナログ放送には常時「アナログ」
の字幕が表示されることになる予定だそうです。
さらに時間をおいて
「アナログ放送終わります」の長文字幕も絶賛予定中www

えーとなんでも日本国政府が錦の御旗を振りたて渋る業界のケツ
叩きまくって推進した地上波デジタルの普及が予想外に進んで
おらんと。

「はあー?! 国民なんぞお上が白と言えば白! 黒と言えば黒!
血デジといえば血デジと、唯々諾々と従うもんだろうが! 
これだから低所得者どもは始末が悪い! 予定してたわしらの
権益が入ってこんだろうが!! 早く対応機器買わんとお前ら
貧乏人どもの唯一の娯楽がなくなるぞと、もっと脅せ! 不安を
かきたてろ! 消費を煽れ!」

ということだそうです。

さあていまだにブラウン管テレビでアナログ見てるわしはどう
しましょうかね。2011年にも普及率がこんな調子だったら、
アメリカみたいにタダでチューナー配布されるだろうし、そう
なったら考えますわ。

停波でテレビ見られなくなっても、どうせ今流されてる番組なんて
しょーもない豆知識クイズと、お笑い芸人のゲーム大会、大企業の
宣伝するだけのニュース番組に、売れないタレントがメシ食って
「おいしーい」って言うだけの番組だもんねえ。昔みたいに
おっぱいポロリが放送されることもなかろうし、もういいか、
テレビも。どうしても見たい番組はネットで動画探せばいいし、
PCでワンセグ見てもいいし、スカパーもあるし。

血出痔の何がイヤって、「消費者に新しい娯楽を提供しよう」って
前向きな意気込みがまったく感じられないところなんですわ。
単に(晴れた日限定で)画質がよくなるってだけ。

アメリカみたいに、思わず高画質で見たくなるような素晴らしい
映像クォリティの大予算ドラマが製作される可能性もないだろうし
(どーせスイーツ脳のためのやっすいジャニタレ恋愛ドラマが主流
なのは変わらない)、芸人がゲームや運動会する番組なんか
高解像度で見る意味ある? 挙句そんな番組をコピワンにして
著作権保護に必死とかもうねwwww(ちなみにそんなキチガイ仕様に
なってるのは日本だけですって)

要は、既存の莫大な利権をさらに肥大化させて保護しようって
いう業界の内向きのエゴしか感じないのよ、血出痔。
天気の荒れた日は映りが悪いとか、そんな視聴者の不利益は
シラネ。うちの儲けにはカンケーねーすからwwwwwwってね。

今現在ですら、娯楽は多様化してテレビを見る人が絶対的に
減っている(若い人と話すと、テレビ黄金期だったわしらの
少年期に較べると驚くほどテレビを見ていないのを実感する)
のに、普通に視聴者のパイ減らす方減らす方へと動いてるよね
テレビ界って。コピワンにすりゃみんなDVD買うに違いないって
思ってるんだろうけど、そもそもみんながテレビ見なくなったら、
誰も知らない番組のDVDなんか、誰が買う?

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:2

ファイアウォール

Posted at : 2008年 / 04月 / 16日
なんか、ときどき放置したPCが勝手になんか通信してるので
気になってフリーのファイアウォール入れることにした。
windows標準のFWはログが見られないので。いやまあ、どうせ
アンチウイルスがデータベースの更新してるくらいだろうけどね。

フリーのもいろいろあるんだけど、有名なOutpostは長らく
更新されてなくて絶賛陳腐化中。却下。

Comodo
ってのがリークテストでも好成績とかで評判いいので
入れてみたら、「これどうしましょ」という通信可否を尋ねる
問い合わせが多い。異様に。や、FWってのは最初のうちは
そーゆーもんなんだけど、「これよく使うから覚えといて」
ってところにチェック入れてても、「あ、これはまた別の
トラフィックですんでどうしましょ」みたいにひつこくひつこく
聞いてくる。ほんとに病的なくらい。アプリのインストールや
アップデートの時にも1パケットごとに聞いてくる。「ここは
ひとまとめにして通信許可」というモードがあるんだけど、
しばらくすると「元のモードに戻しますけどいいすか?」
という問い合わせがポップアップ。なんかもう精神的に疲れる。
よってアンインスコ。

結局、使い慣れたSygateにしましたとさ。英語だけど使いやすく
て、さほど神経質ではないところもいいね。トラフィックログ
から通信先をバックトレースできるのも面白い。いや、単にIPを
who isするだけなんだけど、へえー、この会社のサーバこんな
ところにあんのかー、とかわかったり。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

『絶対彼氏』見たwww

Posted at : 2008年 / 04月 / 15日


キモヲタ萌え文化をことあるごとに否定してきたスイーツ(笑)
層の皆様がた向けドラマに男性セクサロイド登場と聞いて飛んで
きましたw うはwwww原作渡瀬悠宇かよwwww

えーとね、もうどっから語っていいか。あまりにもスイーツ(笑)
だったもんで。

まず愛撫ちゃんの聞きしに勝る大根ぶり。多分これコメディ
なんだと思うんだけど、愛撫ちゃんがヘタクソなのに加え
演出もこのうえなく平坦なので、喜劇なんだかなんなんだか。
あー、もこみちはロボ役を極めているのか単にヘタなのか
わからなかったっす。激しくレガッタ。

脚本。もう最初の数分で「あ、女が書いてる」ってわかる。
男性会社員の会話とか舞台設定とか、うそ臭くて薄っぺらくて
スイーツ(笑)。てかホントにスイーツ(笑)の会社だもんで
腹痛いwwwwオサレな部屋、オサレな職場、オサレな行き着けの
バー・・・オサレなものしか存在しない世界wwwwスゴス

そんな世界ですから、当然キャラも薄っぺらなわけですよ。
そらもうUHFで深夜にやってるエロゲ原作のハーレムアニメばりにw
いみじくもキモヲタとスイーツ(笑)の萌えレベルにはさして
差がない
という点が明らかになっただけでも一時間以上ガマン
して見た甲斐はあったかなとw

ここは始めっから何も期待してなかったけど、ロボットの
SF的考証もゼロでしたー。しかしなぜか体表のバーコードを
読むと故障状況がわかるとか、膝関節の破損修復が「ボルトの
交換」
だったり、もこのパワーサプライが「自家発電による
自己給電」(wwwその発電のエネルギーはどこからwwwテラ永久機関
キタコレwww)だったり、そもそもロボット三原則ガン無視だったり
マジおもしろいんですけど。あーもこみちジェットで空飛んだり
バイクに変形したりしねーかなー。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

『クローバーフィールド』見てきたお

Posted at : 2008年 / 04月 / 14日


ひさしぶりに映画館に。
ずっと楽しみにしていた『クローバーフィールド』。

いや、面白い怪獣映画だったね。
ジャンルとしては古典である「怪獣」に新しい文法を取り入れた
というか。

事前のウワサだと、複数のホームムービーを組み合わせた
ドキュメンタリータッチになると聞いてたんだけど、
一台のビデオカメラの映像という形式になったんだね。
それで二時間弱どこまでもつのかなあと見てて不安になった
んだが、ビデオを持ってるのが空気の読めないボンクラという
設定にしたことで、やや説得力が出たね。まあ実際問題、
あんな極限状況でビデオ回し続けてるなんて相当なバカか
鬼ジャーナリストかどっちかだもんね。

ただ、そのバカが死んじゃったあとも、ヒーローがわざわざ
ビデオ拾ってまた逃げ出すというのはあんまりリアルじゃ
なかったね。まあ二人の大切な思い出も詰まったテープが
入ってるからとか、後付の説明はできるけれども。

モンスター映画ってのは、

・モンスターは何者か
・なぜ攻撃してくるのか
・どう対抗し、そして勝利するか

が物語の骨子になるわけだけど、この映画は普通の人の視点で
描かれているので、それらが一切明らかにならない。あの
怪獣は自然の復讐なのか、軍の作った生物兵器なのか、それとも
宇宙からの侵略なのか。詳しくは『2』で!…かな?

画像は某所で拾ったものだけど、これはボツ設定なのかネタ画像
なのか、とにかくこんなんじゃなかったですね。巨大怪獣の
体にミニ怪獣がいっぱい張り付いてるという設定は、スティーヴン
・キングの傑作小説『霧』に出てきた終末の怪物を思い出した
ことですよ。

それにしてもホームムービー形式は手ブレがデフォなので
画面酔いするわー。撮影監督は、わざとヘタに撮る技術って
のが逆に凄いよな、プロとして。

Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0

『仮面のメイドガイ?』

Posted at : 2008年 / 04月 / 13日


とらのあなで『メイドガイ』?を買う。

フリーペーパーのほかに、とら謹製のミニフィギュア『電撃
キャラクターズ』が付いてきた。ドクロちゃん出ろ出ろ!
と期待したけど新庄運でしたorz

メイドガイは?でフブキさんのお婆ちゃんが出てきたあたりで
若干ネタ枯れの危惧を感じたけど、持ち直してきたなあ。
ますますスケベさとバカさが増して作風の円熟を感じるw

ふつう連載マンガは長く続けば続くほど、技法が練れてきて
読みやすくなるものだけど、このマンガはもともとコマ割りが
細かくてネーム量が異様に多い。で??巻あたりでそれが
極まってどんどん読みにくくなっていったんだけど、その辺も
サッパリした印象。それにしてもコガラシさん出番少なかったw

あー、リボルテックでコガラシさん出してくんねーかなあ。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

春眠暁を…

Posted at : 2008年 / 04月 / 12日
一日ぽへーっとあったかかったなあ。
なんかもう眠くて眠くて、ぼんやりしちまうよ。

なんてなこと書いてお茶濁そうと思ったら、さっきフェチ友達の
T君から電話が。ふだんメールのやりとりは頻繁なのだが、
直電は珍しい。なんだろうと思ったら、

「今××駅なんですけど、物陰で高校生カップルがいやらしい
ことをしてます!」


その後、延々と20分にわたり高校生の公開ペッティングを実況
してくれるT君バカスwwwwww聞いてるわしもwwwwwwwww

関係ないけど、一昨日くらいから「きみこを食わせろ」
検索してくる人がちらほら。なぜだww 今週配信のクルラジ
ひさびさに御前きみきみ水入らずでエロエロだったからか?

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

改装はええええ

Posted at : 2008年 / 04月 / 12日
つい今しがた、深夜というか早朝の買出しに行ったら、
少なくとも一昨日まで普通に営業してた99円ショップが
気づかないうちにローソンストア100に変わっていて愕然。
思わず寝ぼけて道間違えたかと周囲きょろきょろしちった。

えええ店舗改装ってそんなに一瞬で完了するもんなんか!
なんかちょっと調べたらショップ99と業務提携してるみたい
だけど、それにしたってあんた、看板から陳列から全部
変わってるんだもの。おそるべしコンビニチェーンの
フットワーク。バイト君も大変だろうなあ。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

春の新作2

Posted at : 2008年 / 04月 / 10日


春の新作、つづきー。
[春の新作2]の続きを読む

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
«Previous | Next Page»