テレビ東京の『ありえへん世界』にワキ毛アイドル矢吹シャルロッテ
たん登場! 思ったより早く地上波動画で見られましたー。
もちろん「ダーリン」ことワキ毛もわっさー。






まあ出演時間は正味数十秒でしたが・・・

しかし当ブログは矢吹シャルロッテたんを絶賛応援しています!
トークも磨いてガンガンとバラエティとか出て欲しいもんです。

同番組、杏野はるなたんも「ゲードル」として出てましたな。
最近ブログで中川翔子を挑発して2ちゃんで叩かれたりして
ましたが、わし何度か直にお会いしてまして、ホントに気立ての
いいお嬢さんなので、こちらも陰ながら応援しちょります。
超弱小事務所だし年齢的にもそろそろ厳しくなってきたけど、
がんがって欲しいっすハイ。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

パワードハルヒ

Posted at : 2008年 / 05月 / 20日


Figmaハルヒ制服ver.があまりにも売れてないのでついカッとなって
スレーブアーム付けてみた。反省はしている。
意外と武装神姫と互換性あり?

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

『宇宙人の解剖』

Posted at : 2008年 / 05月 / 19日
スターチャンネルで見た『宇宙人の解剖』。

そう、90年代に世界を席巻した「エイリアン解剖フィルム」。
その製作の顛末を描いた英独合作の愉快なコメディだ。

ロンドンの路上で違法コピービデオなどを売っていたケチな小悪党
レイ・サンティリは、ある日奇妙な男から「宇宙人解剖フィルム」
と称するリールを買いつける。さっそくヤクザでホモで金持ちの
ハンガリー人に転売しようとするサンティリだが、保管が悪かった
せいか、フィルムは劣化して何も見れなくなってしまう。

このままではハンガリー人にシメられる。焦ったサンティリは、
友人のサラリーマン、ゲイリー・ショーフィールドと組んで、
自分で「宇宙人解剖フィルム」をデッチあげることに。

思いの外上首尾に出来上がったフィルムをこのままハンガリー人に
売っただけではもったいない。試しに派手に売り出してみたところ、
新聞、テレビがこぞって食いつく好反応。ついには世界中のテレビ
局が我先に莫大なカネで放送権を買い付けていく。たちまち大金
持ちになったサンティリとショーフィールド。しかし成功に酔い
痴れるサンティリを、奇妙な人影が尾行し始める……

おそらく最後の「宇宙人ムーブメント」となったUFOマニア騒然の
事件だった「サンティリ・フィルム」の真相を、虚実織り交ぜて
軽妙に描いた作品。キャストはイギリスの人気TVスターがメイン
だそうだけど、オリジナルフィルムを撮ったとされる謎のカメラ
マン役にハリー・ディーン・スタントン、物語の案内役となる
ドキュメンタリー監督役にビル・プルマンと、地味にワキが豪華w

笑ったのはエンドタイトル。キャストクレジットの最後に出てきた
のは、サンティリとショーフィールド本人! 肩書きは「製作総
指揮」……って、この映画おまいらが作ったんかあー!
まったく、どこまでこのネタしゃぶり尽くす気だよ! ホント、
食えない奴らだw 「またやっちゃいましたテヘ」みたいな笑顔を
見せられた時の脱力感ときたらもう。たまんねっす。


ちなみに「サンティリ・フィルム」については、放送直後から
「1947年当時、米軍は重要な記録にはすでにカラーフィルムを
使用していた」「解剖記録の際、執刀医はカメラ向かって逐次
説明をするものだが、このフィルムでは全くそれらをしない」
など専門家からのツッコミが多数あって、早々にインチキを暴かれ
ていた。この映画もインチキを前提に作ってあるのだけど、
「いや、オリジナルフィルムは実はね……」という含みを残して
あるあたり、さすが転んでもタダでは起きないサンティリさん
なのであります。


Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0

青二こわww

Posted at : 2008年 / 05月 / 19日
いやー、二日連荘のハードワークはキツかったなあ。
昨夜もガキ見たところでガックリと力尽きドロのように眠った。

てことで今日配信の『バクon』、移籍した浅野にやんぐさんからの
「青二プロのしきたり講座」になってましたな、予想通り。
もちろんこの番組だからして、初期の頃の浅野の、青二プロを
小バカにした発言をしっかりリピート。相変わらず笑いに関して
抜け目のない伊福部さんでありますw

やっぱりあれだなあ、やっぱり業界最大手の老舗事務所ともなると
大変なんだなあ。他人事ながら「やっぱキビシイなあ」と思って
しまったり。しかしそーいう根回しとゆーかギョーカイ的アイサツ
とゆーか苦手そうだなあ浅野。伊集院っぽいもんなああの人。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

合宿

Posted at : 2008年 / 05月 / 17日
ちょいと知人のスポーツ関係の合宿の撮影係。
今日は午後からだったから楽だったけど、明日は朝からか…。
しんどいなあ( ̄▽ ̄)


Category : お仕事 | トラックバック(-) |  コメント:0

シゴフミマル秘日報聴いてたら

Posted at : 2008年 / 05月 / 16日
おおー、浅野真澄移籍したのか…
[シゴフミマル秘日報聴いてたら]の続きを読む

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

グリーンピース、運送会社から貨物窃盗?

Posted at : 2008年 / 05月 / 15日


クジラさまのためなら人命二の次で御馴染み、環境テロ…もとい
保護団体「グリーンピース・ジャパン」が、調査捕鯨船乗組員の
業務上横領を東京地検に告発だそうです。

まあ個人的にはこんなん乗組員のお土産の範疇、農家の方が収穫の
一部を身内に配るみたいなもんだろうとは思うんですが、厳密な
ルールが明らかになってないんで、そこはこれから司法が明らかに
してくれるでしょお。

問題は、グリーンピース・ジャパンがこの「証拠物件」を入手した
経路でして、なんと乗組員が発送した荷物をずっと尾行して、
運送会社の配送所から無断で持ち出したってんですな。

乗組員の鯨肉持ち出しは今のところグレーですが、グリピーが
やらかしたコレは、鉄板で窃盗ですね。真っ黒です。またグリ
ピーの弁護士のコメントがふるっていて、

「証拠品であるうえ、不当な利益を得る意思もなく、違法性を
免れることができると考えている」


って。
大丈夫かこのヒト。ちょっと話を変えてみよう。

どうも最近、隣のヤツが裏ビデオを買い込んでるらしいと。
ウムムそんな非合法品を売買するのは社会正義の理念から許せぬ、
これは動かぬ証拠を掴まねばと。で、宅配業者の集配所に
忍び込んで、隣家宛のあやしい荷物を持ち出しましたと。

これは犯罪の証拠であって、ボクはこれで儲けるつもりもない
から、ボクがやったことは違法行為ではない!

こういうわけです。本職の法律家が。素人が考えたって、
「それはダメだろ」って思いますね。しかもこのヒトたち、
横取りした鯨肉食っちゃってますし!↓


えーと、証拠保全のため盗んできた裏ビデオ、一回見てヌイちゃい
ましたテヘ( ̄▽ ̄)てことですか。あの、これこそ横領だって。

あのな、自分が正義と信じることのためなら法を逸脱しても
賞賛される、なんてのは映画やマンガの中だけなんすよ。公海上
で船の航行を妨害するのも、他人の荷物を盗むのも、レッキとした
犯罪ですから。警官ですら、市民の財産を押収するのには司法の
許可を得なきゃいけないんすよ。それが法治主義の手続きなの。
一個人が、法の手続きを無視して自分の思想を押し付け、他人を
勝手に断罪してしまう行為を、民主社会はなんというか。

ファシズムというのです。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

英国防省、UFO目撃情報公開

Posted at : 2008年 / 05月 / 14日


【ロンドン=木村正人】英国防省は14日、数百にのぼる未確認
飛行物体(UFO)の目撃証言を公開した。同省は1979年に
「地球外生命体がやってくる可能性はない」と結論づけたほか、
2000年に「地球外生命の存在を裏付ける証拠はなかった」と
する報告書を極秘に作成。UFO目撃は自然現象による錯覚だと
説明している。

 しかし、公開された情報のなかには、80年12月、英イング
ランド東部のレンドルシャムという森で、光る三角形の物体が
米兵によって目撃されたケースや、84年4月にロンドン北部で
青、白、ピンク、緑の光る物体が目撃された例などが含まれている。

 目撃数は77年の米映画「未知との遭遇」(スティーブン・
スピルバーグ監督)のあと倍増していた。

 英国防省は、UFO研究家の求めに応じて、目撃例などを公開
したとしている。
                     (産経ニュース)
※原文ニュースはコチラ(BBC)
--------------------------------------------------------------

なんかBBCの方見ても、あんまり新しい目撃例はないのね。
どれも80年代くらいまでで。やはりUFOネタは90年代、
「ロズウェル」がコケたところで終わってんのかな。

懐疑主義的UFOバカとしては、話題がなくなっちまうこと自体は
とても寂しいのだけど。この間サイゾーでミステル矢追の
元気なインタビュー
が載ってたけど、またこういうアツい
仕掛け人が出てこないかなあ。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

【調査】暴力的ゲームは子どもに影響なし

Posted at : 2008年 / 05月 / 13日


 ハーバード大学の2人の研究者によると、暴力的なゲームを体験
した子どもは日常世界でも暴力的な振る舞いをするということを
示すデータは得られなかったという。これは、大衆の意見の形成に
つながっている多くの報道とは根本から対立するものだ。150万ドル
の予算で2004年に開始したこの調査は、約1200人の子どもを相手に
「Grand Theft Auto」などの暴力的なゲームと、「The Sims」など
のそれほど暴力的ではないゲームを体験させ、その後の振る舞いを
調べた。

 Lawrence Kutner氏とCheryl Olson氏の2人の心理学者は、
暴力的なゲームをプレイすることはほとんどの子どもにとって、
ストレス発散に過ぎないとの結論に達している。もちろん、
暴力的なゲームを数時間プレイした後に遊び半分の攻撃性を
見せた子どもも中にはいたが、武道アクション映画を観た後の
子どもが見せる反応と同じレベルだった。(後略)
                     (C-NET JAPAN)
-------------------------------------------------------------

なんだかんだいって、やっぱりアメリカは科学の国ですなあ。
いやまあ進化論を教えちゃいけない州とか、おかしな人たちも
多いけど、少なくともなんら科学的根拠のない「ゲーム脳」云々
なんて本がベストセラーになって、大新聞までがそれをよりどころ
に不条理なゲーム叩き、少年犯罪の病根なすりつけをやって
恥じない我が国よりははるかに合理主義的ですよやっぱり。

二十年位前、欧米に日本のアニメがぽつぽつ輸出され始めた時、
むこうの「識者」はこぞって「こんな暴力的なもの子供には見せ
られない!」と叩きまくったんだけど、そんなアニメを毎日見て
育った日本の子供が大人になっても、暴力犯罪の発生率は依然
先進国の中では低い方だ。

アニメやゲームを愛する少年たちは、現実社会では一般的な
青少年よりむしろ暴力に縁遠いことがほとんどで、ヲタクたちは
それを実感として知っていた。叩いていたのは、スケープゴートが
いないと不安でしかたない退屈なジジイたちだけだった
(てか、いまだにそう)。トンデモ理論「ゲーム脳」を提唱した
森昭雄センセイは、この論文をどう読むんでしょうなー。
森センセイのいーかげんな研究の何十倍もの予算と時間と手間を
かけた実験なんだけど。反論が(できるなら)楽しみです。

しかしこういう研究に150万ドルもの予算がつくってのもすごいね。
「国富」ってのは、こういうところに底力が現れるよ。ホント。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

川田亜子のブログがナゾな件

Posted at : 2008年 / 05月 / 13日


昨年TBSを退社したフリーアナ川田亜子ちゃんの公式ブログが
どうかしてる、とネットで話題になってますな。

昨日12日のエントリ「悪魔」と題され、「母の日に私は悪魔に
なってしまいました。もともとそうだったのかもしれません。」

と何やらオドロオドロシゲな文章がつづられております。
続く短い文を読んでも事情はよくわからず、なんか悩んでるっぽい
ことだけは伝わりますが。

今月の過去ログを見ると、「看護婦さんが云々」「言葉がうまく
出なくなった」など、どうもメンタルヘルスに問題ありげな
ことがあちこち仄めかされておりますな。

まあ伊集院派の小生としては、応援しつつ生暖かく見守りたいと
思いますですハイ。

関係ないけど伊集院が10年くらい前からネタにしてる、「母親から
きくらげをペンギンの肉だと教えられた」って思い出、あれさ、
出典吉田戦車のマンガだよな?

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
«Previous | Next Page»