DIPLY ICR-RS110MFセカンドインプレ

Posted at : 2008年 / 12月 / 22日
つうことでいろいろ使っておりますDIPLY ICR-RS110MF。
基本、非常に気に入っております。

直感的な操作ができ、ラジオ録音も簡単。
重量100g足らずで携帯性も抜群。
さあーて今日は生録しに行くかあ、とポケットにこれ一つ入れて
お出かけしても、電車の中ではオーディオプレーヤーとして音楽
聴きーの、外を歩きながらラジオ聴きーの、面白い物に出くわしたら
スイッチひとつでリニアPCMレコーダーとして生録しーのと。
フォルダ管理のコツさえ掴めれば、機能の切り替えは非常に簡単。

電池がとにかくもつ。電力消費の大きいPCM録音でも、新設計の
エンジンのおかげだとかでエネループ1本で連続19時間半の稼働。
アルカリなら23時間とかもうね。ちなみに圧縮音源の再生だけなら
エネループで43時間半。半日でバッテリー警告全開の我がiPod
クラシックからすると考えられない燃費。

さらに充電方法が複数。クレイドルに挿すのが基本だけど、USB
接続のついでにそのまま充電も可。わしみたいに専用の高速
エネループ充電器持ってるユーザーはそれ使ってもよし。

起動と終了は電源スイッチワンプッシュ。
2GBのメディアを入れた状態で起動に3、4秒。実用範囲内だが、
もうちょっとキビキビして欲しくもある。

ラジオ録音は簡単すぎて、なんかもう逆に書くことない。
タイマー設定の手順もよくこなれていて、失敗少なそう
(正直、今まで使ってたパナのMDラジカセはキチガイが作ったのか
と思うほどタイマーの設定方法が煩雑で、よく録音に失敗した)
でもクレイドルに据え付けてると、リモコンが欲しくなってくるな。
取説でも推奨されてるけど、ディスプレイの「AM画面表示」
(要するに放送局名や時間を常時表示させておく)設定をオフに
すると、受信状態はさらによくなる。オススメ。

PCM録音は想像以上に楽しい!
なんでもない音がキレイに録れるだけで、なんでこんなに楽しい
んだろうって思う。ハマりそうで怖いくらい。ステレオワイド
機能をオンにすると音場感が広がって、街録りにぴったり。

しかしマイクはすこぶるフカレに弱いので、風の強い日の屋外録音
には注意が必要。一瞬、ウインドスクリーン自作したろかと
思ったりもしたけど、マイクの位置的に無理そうなので諦めたw
オーテクの5千円くらいのプラグインパワーマイク買った方が
早いでしょう多分。立派なウインドスクリーン付いてるし。
内蔵マイクは周囲の音を何でも拾う無指向性だから、指向性の
ステレオマイクひとつ欲しいな。

クリッピングによる音割れもけっこう激しいので、レベル設定は
控え目が吉。専用機みたいにピークリミッターみたいのが
付いててくれたらいいんだけど…(一応ボイレコ用のオートレベル
コントロール機能はあるけれど、PCM録音時はオフにするよう推奨
されている)。

レベルといえば、再生時にもレベルメーター表示されると嬉し
かったなあ。この辺はやはり専用機との性格の違いゆえか。

あ、あと最後に、すごくちっちゃなクレームを。
初回起動時にカレンダー設定をしなきゃいけないんだけど、それが
デフォルトだとなぜか2007年に設定されてんの。2008年11月発売の
商品なのに。まさか年設定が違ってると思わなくて、修正するの
忘れてたよ。一日カレンダー間違ったまま使っちゃったじゃないか。
なんでそんなムダな設定になってんすか。んもう。



画像は今日買った8GのマイクロSDHC。ドスパラで1490円。安っ。
A-DATA製だけど、もちろんちゃんと認識しました。


Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

Figmaもうちゃん

Posted at : 2008年 / 12月 / 20日


つうことでFigmaきっての不人気商品となってしまった関羽雲長に
続き『一騎当千』から第2弾は「もうちゃん」こと呂蒙子明。
ちなみにビックカメラでは便乗値下げが行われ、
現在関さん980円の叩き売り状態であります。
前に買ったの、髪の塗装が剥がれちゃったんで、こちらも確保と。

表情パーツ三種と手錠(やわらか素材で可動)が付属しますが
武器とかはナシ。あれっ、ダメージパーツは!?
エクスパンション・キットとかで出してくんなましグッスマさん!



正直、格闘技(&エロ)マンガが原作だけに、このシリーズはもう
ちょっと大きく動かせたらいいなあと思う。蹴りとかイマイチ
ダイナミックに決まらないんだよね。服のデザインとかにも制限
されちゃうんだけど。来年発売の桜姫には期待。超期待。

エプロンの肩部分には切れ目が入ってて、腕はこのくらい上がります。


えーとこの画像に他に意図はございません( ̄▽ ̄)

店頭で見た限り、この子も出足は鈍そうで、これでシリーズは打ち
止めかしらん。孫策とか呂布も出て欲しいけど…

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

ICR-RS110MF到着〜

Posted at : 2008年 / 12月 / 18日


越年もカクゴしてたけど、本日朝イチで到着しました
三洋DIPLY ICR-RS110MF(かなり個性的な商品なんだから、
もうちょっとキャッチーで覚えやすいニックネーム付けておあげよ)。
ジョーシンで22900円でした。

公式サイトの商品写真は、かなり大きなモノに見えちゃうんだけど、
実物は手のひらサイズ。下はiPod Classicとの比較。


えーご存知のようにAMラジオがmp3録音できるICレコーダー。
精密電子機器とAM波ってのはすごく相性が悪いそうで、本機も
単独では室内での受信はそう良くはない。ただわしの部屋は
据え置きのラジオでもループアンテナがないとどの局もノイズ
まみれなので、この機種が格別劣るわけではない。受信状態の
もともと良い文化放送、TBSなら角度や場所次第でちゃんと入る
ので、ラジオとしても優秀と言っていいと思うっす。

屋外ではAM、FMともに良好。
FMは付属イヤフォンがアンテナになるというよくある仕様だけど、
APPLE IN-EAR HEADPHONE w/R&Mで代用してもちゃんと受信した。
ああ、こんな便利な機械が「やるまん」放送してる頃にあったら
なあ。貴重な放送事件も記録できていたのに…。

んで、本機のキモ、クレイドル。


やっぱり商品写真では馬鹿に大きく見えるけど、実際は中型の
トランジスタラジオくらいのサイズ。比較対象のマイクロドライブ
と較べてもわかるけど、片手で掴めるくらい。ただし安定性を
考慮してか、土台にはけっこうなウエイトが入っていて、重みは
ずっしりとある。スピーカーの音質は昔のラジカセ並み。多分
高級ノートPCの内蔵スピーカーの方がいくぶんマシくらい。まあ
AM専用にどうぞって感じっす。

ただアンテナ線はこのクレイドルにしか付けられないので、ラジオ
録音に音質を求めるなら使用は必須。時計の自動合わせもやはり
このクレイドルにドッキングされている状態が必須であります。
森三中黒沢さんばりのヘヴィなラジオフリークなら、クレイドルに
据え置くのが基本形でしょうな。ただ前述のように場所は取らない
ので、常にクレイドルごと持ち運びたいとか思わなければ、問題に
なる人はまずいないでしょ。

AM用ループアンテナはケーブル長が2メートルくらいあって、
本体の置き場所にも自由度が広がる。アンテナを窓際に置けば
非常に良好な受信状態。ただし、(これはこの機種に限らず、
どのラジオでもそうだけど)PCの近くは御法度よん。

タイマー録音プログラムは5件まで。わしには充分だけど、ヘヴィ
リスナーには物足りないかな? 録音ビットレートは128kにアップ
したのは嬉しいんだけど、64kも選べる仕様だったらもっと嬉し
かったな。ラジオは128k固定ってのはなんで? ボイス録音は
四段階選べるのに…。

オマケとして、最近流行のリニアPCMレコーダー機能もある。
専用機みたいに24bitではなく16bitなので、CDと同等ですな。
わしみたいに、デジタルガジェットとしてPCMレコにすげー興味
あったけど、わざわざ3万4万出して専用機買うほど深い趣味は
ないって向きには、入門用としてほどよい性能だと思うっす。

オマケとはいえ、風切り音やエアコンのノイズを低減するロー
カットフィルタや、マニュアルで録音レベルを調整する機能も
ちゃんと搭載されてて、そうバカにしたもんでもないっすよ。
ピークメーターもきっちり表示されます。


もっとも、レベル調節は十字キープッシュなので、録音中にいじる
と操作のたびにカチカチと小さくノイズが入ります。このへんは
やっぱり専用機に一歩譲るっすな。三脚穴もないし、専用の
ウインドスクリーンも用意されないようなので、やはり本機は
あくまでもICレコーダーの延長線上にあるモデルなんでしょう。

でも、楽しかったなあPCM生録初体験。
APPLEのヘッドフォンでモニターしながら街の雑踏や、デパ地下の
喧噪を録音しまくってみた。なんだろうね。写真よりさらにもっと
「俺だけが楽しい」オナニー感満載の面白さなんだけど、オナニー
大好きだからね。いいよ他人に伝わらなくたって。もう決めた。
絶対純正の3Wayマイク HM-250手に入れて、年末バイノーラル生録
挑戦しよ! ワイドステレオ録音機能もあるので、それがどの程度
効果あるのかも次回試したい。

メモリは内蔵しておらず、マイクロSD 2GBが付属。
最大で8GBまで対応。
今は8GBのマイクロSDHCが1500円くらいのなので、実質的に
容量は無限大ってこってすな。これも実にありがたい。
ただしマイクロSDは異常にちっこいので逆に管理が大変そう。
風が吹いたら飛んでっちゃう大きさだもの。屋外で交換する
時はちょっぴりドキドキするw

全体的な印象としては、多機能なのに操作が簡便。
そして設計思想がとにかくユーザー目線。
さすが庶民的家電で長い歴史のあるメーカーと思わせてくれるっす。

たとえば電池。自社製のリチウム搭載で稼いでもいいのに、あえて
エネループ単3一本という仕様。万一の時にはアルカリでもいい
ですよという親切設計。専用の充電器を別途買わせるでもなく、
クレイドルに挿しときゃ充電もしときますという行き届きぶり。

たとえばPCとのインターフェイス。自社製のややこしい専用ソフト
を強制することもなく、USBでつなげばリムーバブルディスクとして
認識しますんで、ファイルの移動はWinのエクスプローラで気軽に
D&Dしてやっちゃって下さいという気安さ。

どっかのメーカーは見習って欲しい、使う人に優しい思想が
初日にして伝わってくる。いい機械だと思うっす。
ちょうど今日、こいつで聴いてたラジオのニュースで、松下が
凄い勢いで株買いまくって三洋の子会社化を進めてるなんて
話題を喋ってた。がんがれ。超がんがれ、三洋。


Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

新作『ウルヴァリン』予告編公開

Posted at : 2008年 / 12月 / 17日
『X-MEN』シリーズのスピンオフ『X-MEN ORIGINS WOLVERINE』の
予告編が公開されましたな。

ま予告編であれこれ言うのもなんですが、正直「悪かないけど、
なんかこう、もうひとつな」感があった『X-MEN』本編より
面白そうじゃないですか! リーヴ・シュライバーが敵役みたい
だし、ギャンビットも大きい役で出てくるみたいだし!

わくわく!

一方eiga.comによると、クリス・ノーラン監督のバットマンシリーズ
新作でキャットウーマン役に『ハムナプトラ』シリーズや『コンス
タンティン』のレイチェル・ワイズが候補にあがってるとか。


カワイイけど、タレ目のセリーナ・カイルかあ…
同記事によるとアンジェリーナ・ジョリーも興味を示している
とかで、イメージ的にはこっちが近いかな。個人的には最近の
アンジー=クソ映画の印象があって、それはそれでなんだけど。
ジョーカーも再登場のようで、亡くなったヒース・レジャーに
代わってロバート・パティンソンがリストアップされたとのこと。
なんにせよ、こちらも全裸正座で待ってます。


以下関係ないハナシ。
[新作『ウルヴァリン』予告編公開]の続きを読む

Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0

夕景

Posted at : 2008年 / 12月 / 16日
夕方散歩してたら、久しぶりにおもしろい写真が撮れた。

晴天下でフラッシュ焚いたみたいな画像だけど、時間はもう真っ暗な
黄昏時。水銀灯に照らされた銀杏をノーフラッシュで撮ったら、
なんだかいい色合いになった。


(LUMIX DMC-FX35)

途中でユニクロのぞいたら、サンデー・マガジンコラボTシャツ
安売りしてたので、谷岡ヤスジ先生のと無用ノ介のやつ買いますた。


[夕景]の続きを読む

Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0

「特命係長」ゴールデン昇格で乳ポロリ封印

Posted at : 2008年 / 12月 / 15日
 高橋克典(44)主演の人気連続ドラマ「特命係長 只野仁」が、
来年1月8日スタート分からゴールデンタイムに“昇進”する。
テレビ朝日が「特命係長 只野仁 シーズン4」として木曜午後
9時から放送。過去シリーズは午後11時15分スタートだった。
高橋が14日、都内で映画「特命係長 只野仁 最後の劇場版」の
ファン感謝舞台あいさつで発表した。

(中略)

 ただ、毎回登場していた“オッパイポロリ”は、時間帯に配慮して
シーズン4では封印。「スペシャル版でも、午後10時以降に放送
するよう配慮してきた。只野がおっぱいだけで支えられているとは
思いたくない」とした。(後略)
                   (スポーツニッポン)
--------------------------------------------------------------



ぬわあああにいいいいいい!やっちまったなあ!
オッパイポロリあってこその「実況ドラマ」だったのに…
今時地上波で、高橋克典と小林ひとみがカラむと思えばこそ
「タモリ倶楽部」前のけだるい時間、テレビをつけたっつうのに…

「只野がおっぱいだけで支えられているとは思いたくない」って、
いやいやいやいや。おっぱいだけですよ、このドラマは!
そうでなかったら、誰があんな陳腐なストーリーとしょっぱい
アクションしかないVシネもどき、小一時間も見ますかって。

ああ、こうしてまた深夜の優良コンテンツがひとつ、徒花として
散っていくのね…



あと、関係ない話。
[「特命係長」ゴールデン昇格で乳ポロリ封印]の続きを読む

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

いつの間にか

Posted at : 2008年 / 12月 / 14日
以前、こっちのエントリで「めちゃくちゃスペックいいけど、
4、5万すんじゃねぇの」とギシンアンキになっていた三洋の
ラジオ録音ICレコーダーICR-RS110MF、いつの間にか発売に
なってたのね。量販店で全然見ないけど。


アマゾンで25886円か! 思ったより全然安いな! 
レビュー見てもAMラジオの感度良くなった、バッテリーのもちも
良くなったとなかなかの好評の様子。

個人的にはクレイドル邪魔だなーというのがネックなんだけど、
公式見たらクレイドル無しでも録音再生可能だそうで、これも
クリア。PCとUSB直結もできるし、メディアが今や馬鹿みたいに
安価なマイクロSDなので、MD感覚で入れ替えて使ってもいいね。
たとえばラジオ録音はこのメディア、音楽聴きたい時はこっちの
メディア、みたいに。

ラジオ録音機、DAP、さらに当節流行のリニアPCMレコーダー
としても使えるとなると、実用品としてもオモチャとしても
使用範囲が広い(まあPCMレコ機能はオマケ程度のもんだろうけど)。
特にわしみたいなラジオ馬鹿には25000円、全然安いぞこれは。
トークマスタースリム(2GB)が4万円弱だもん。

やばーーーーーーい!

ポチりたーーーーーーい!








【追記】
アマゾンのマーケットプレイスにあるJoshin Webだと、尼より
さらに安いのを発見。

ああっ! 気がついたらポチってたああああああorz

【さらに追記】
一夜明けたらジョーシン、いきなり値上げしてんな…
尼と値段変わらなくなってら。
しかも通知メールによると【取り寄せ品】のため納期未定。
発送予定はクリスマス以降って…orz
そんなに売れてんのか?

【さらに12/17追記】
16日、尼で瞬間風速的に2万2千円台に値下がり。わしが見た段階で
在庫残り4台・お急ぎ下さい!表示だった。
今日チェックしたら全部はけたのか、尼取り扱い中断。マーケット
プレイスのみの取り扱いになっている。サンヨーが需要を甘く
見込んで生産数を絞ってたのか、それとも供給が追いつかない
売れ行きなのか。ラジオファンとしては後者であって欲しいなあ。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

ヘンなCD(モドキ)

Posted at : 2008年 / 12月 / 13日


せっかくイヤフォン新調したので、ふだんあんまり聴かないような
音源でも買いに行こうと中古CD屋へ。

ノラ・ジョーンズでも聴こうかなと棚を見てると、ヘンなの発見。
『Shanghai Lounge Divas』という洋盤。2004年発売。

EMI香港創立百周年記念盤だとかで、1930年代、大戦前の上海で
活躍した歌姫たちの音源を集め、Disc1ではクラブリミックス、
Disc2ではオリジナル音源を収録。30年代上海といえば名だたる
退廃の『魔都』、まさにインディ・ジョーンズ2のオープニングの
世界なわけですよ。もちろん往事の歌姫の代表選手・李香蘭も収録。
うはwwwキッチュwww当然当時はステレオ録音なんかないので、
オリジナル音源はモノーラルです。

ちなみにコレ、CDではなく、悪名高きCCCD。
たとえ音質を劣化させてでも、ユーザーの再生機器に損傷を与えても
リッピングだけはさせるまい!という業界の熱いエゴが炸裂した
クソ規格でしたが、まあ結局アーティスト側からも嫌われて、
普及しないまま、当初飛びついた大手も次々撤退してしまいましたな。
まあわしもこんなもんCDexで(ry

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

ベティ・ペイジさん逝く

Posted at : 2008年 / 12月 / 13日


共同通信によると
「ピンナップの女王」「ボンデージ・クイーン」と言われ
1950年代の男性誌をメジャーから変態ものまで席巻した
人気モデル、ベティ・ペイジさんが亡くなったそうです。

肺炎による入院の後、心臓発作だったとか。享年85歳。

90年代にフィクション・インクが仕掛けたレトロ・ボンデージ
リバイバルの時に、日本でもサブカル好きの間で一躍メジャーに
なりました。わしもアーヴィング・クロウの写真集とか買ったなあ。

『ロケッティア』の原作で知られるコミック作家のデイヴ・
スティーヴンスや、美人絵師として知られるオリヴィアなど、
表舞台から去った後も多くのアーティストにインスピレーション
を与え続けた、ある意味モンローにも匹敵する伝説的セクシュアル
・アイコンでありました。

後年翻訳出版された評伝(アマゾン見ると現在は絶版の模様)では、
かなり悲惨な晩年も紹介されていて、哀しくなったものだけど、
せめて死の間際は幸福であったことを祈ります。合掌。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

Apple In-Ear Headphones with Remote and Micの音

Posted at : 2008年 / 12月 / 11日


つーことで、Apple In-Ear(長いので以下ry)の音インプレ。
イヤーチップはMからLに付け替えてみました。付け替えの時に
気づいたけど、音筒部はずっしりした金属製なんですな。
見るからに素性が良さそうです。…9400円だよね、これ。

最初に書いときますが、当方バランスド・アーマチュア式はおろか、
5千円以上のイヤフォン買ったのも初めてのドシロウトです。
あ、なんか昨日から久しぶりにアクセス急増なんで、検索で
飛んできた方のために、念のため。

それでもよろしい方は、「続きを読む」でどうぞ。

多分ココよりは信憑性のあるAVウォッチのレビューはこちら◆

[Apple In-Ear Headphones with Remote and Micの音]の続きを読む

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
«Previous | Next Page»