【格安】筋トレアニメが話題

Posted at : 2009年 / 04月 / 20日


深夜3時に鮫隊長からメールが来た。
「ポチッたぜ!」とのこと。

なんじゃらほいと思ったら、今ネットでヲタちゃんたちが盛り上がっ
てる世界初!(多分)筋トレ用オリジナル萌えアニメですと!
むちむち二次元キャラと『いっしょとれーにんぐ』ですと!


鮫隊長は少し前に軽い病気をしてからガチの肉体改造に取り組み成功、
今やタイのキックボクサーみたいな体型に変身し、なお筋トレを
続けている健康バカなので、これは食いつくのも無理はないかと。

なになに、監督は鈴木行か。12人の妹のあとは7人のママ先生だ!
とばかりに柳の下のドジョウっぽっかった『Happy Lesson』が
意外にも秀逸なギャグ演出でウェルメイドな仕上がりだったのだ
けれど、その第二期以降なぜかことごとくスベりまくってるあの
鈴木監督か!(特に『Dears』は原作秀作だったので無念だった…)

製作はスタジオ雲雀。少女マンガ原作で、ゴールデンタイム放送も
含めアニメが三年も続いたのに、ヲタの間でまったく知名度がない
ことでおなじみ『ミルモでポン!』(わしは原作込みで好きだった)
のあそこか!

とりあえずアマゾンで予価1890円とお値段が非常にお手頃設定なのも
ヲタちゃんたちが食いついている要因ですな。そんならまあネタとして
許せるだろうと。ビリーが大ブームの時、ネタ半分で買ったヲタ
多かったもんなあ。あれより全然安いし。

わしすか?
わしはまあ、隊長の人柱レポート見てからにします( ̄▽ ̄)


Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

WWEカレンダーが届いたお

Posted at : 2009年 / 04月 / 18日


えー、朝5時に寝まして、熟睡トップギアに入った8時半、例によって
宅配便にお兄ちゃんに叩き起こされました。

大事な仕事の荷物だったらしょーがないと思うんですが、はて
心当たりのない差出人。こちとら眠気のあまりサインする手も
おぼつかない。開けると「WWEスペシャルリングサイド(PPVを
一年分まとめて申し込むパック)申し込み者から抽選で当たり
ましたよん」とのことで、

カレンダーかよ・・・。orz

あの、もう4月も下旬ですぜ。
一年も三分の一がとこ終わってますけど。

二度寝したけど、もうトシなんでいったん睡眠途切れると、一日
体調がぴりっとしないんですわしゃ。ほんと、朝イチの訪問だけは
カンベンですよ。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

無題

Posted at : 2009年 / 04月 / 17日
えーと最近買った本について思うところちょっと書いたんですが、
送信ミスで全部消えちゃいました。よく考えたら大した文章でも
なかったので、画像だけ上げときますw



(EOS20D + EF50mmF1.4)

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

マリリン・チェンバース逝去

Posted at : 2009年 / 04月 / 16日


ハードコア・ポルノ草創期のメガヒット作『ビハインド・ザ・
グリーンドア』に主演、70年代から延々と90年代まで現役を続けた
ポルノ女優マリリン・チェンバースさんが自宅で亡くなっていた
そうです。享年五十六。

わしの年齢的にはずっと昔の女優さんではあるんだけど、ひところ
マニアックな洋ピン雑誌でレギュラーやらせてもらったり、むかぁし
亀井俊介先生の『性革命のアメリカ』なんか読んでポルノ映画黄金
時代のことを勉強してたりしたもんで、思い入れってのとはちょっと
違うけど、ああまた一人、黄金期のレジェンドが亡くなったかと
それなりの感慨もございます。

ソース元のAFP通信によると事件性はないようですが、まだ50代
ですから、早すぎる死には胸が痛みます。彼女の時代はコンドーム
もほとんど使わなかったし、クスリもみんな普通にやってたそう
ですんで、そんなしわ寄せが今ごろ来たのかも知れませんなあ…。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

デラックスだぜ!w

Posted at : 2009年 / 04月 / 15日
バンダイS.H.フィギュア「モモタロスイマジンDXセット」、
例によってアマゾンで安売りしてるの発見、思わずポチりますた。
わし電王1回も見たことねーのにwww

いや、このDXセットに付いてくるテーブルセットがよくってさ。
1/12アクションフィギュアならだいたい座れるこの汎用性。
テラカオスwwwww


ただ、やや椅子が低めなので、女の子Figmaとかだとスカートが
ジャマして座りにくいです。



あ、主役のモモタロスは素晴らしい出来ですな。
プロポーションもディティールもカンペキ。


可動性もFigmaに勝るとも劣らず、さすがバンダイ。スタンド類は
付属しませんが、足首がずっしり重いダイキャスト製で、自立性を
保持してくれます。仮面ライダーシリーズ以外にも、是非もっと
ラインナップを広げて欲しいシリーズでありますよ。あ、来月
『覚悟のススメ』の零式出るんだ。もう買う覚悟完了するしか!
あとお値段もうちょっと頑張って欲しい。大手なんだから。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

伊集院やっぱり・・・

Posted at : 2009年 / 04月 / 14日
やっぱりというかなんというか、伊集院、番組の最後にほのめかした
アレ、どう考えても「北野誠、芸能界から突然消される」事件に
ついてですわな。

この件に関しては、2ちゃん芸スポ板でもライト祭状態が続いてます。
北野誠人気に起因するというよりは、「なぜ、誰を怒らせて、奴が
干されることになったのか?」ねらーの情報集積力をもってしても
特定することができず(そもそもと発端と言われるABCラジオも
明確な説明をしていない)、憶測が憶測を生んで祭状態に。

たいがいこういう舌禍事件てのは、「これこれについての発言」が
「誰々のご機嫌を損ねて」というのがハッキリしていて、それに
ついての世間の賛否がありますが、今回の件に関してはそれが全て
闇の中にあるまま、「ある日突然芸能人がひとり消滅する」という
現実だけが立ち現れたもんですから、ねらーの空気も「北野が
可哀想」というよりは、まるで現北朝鮮や、旧東側の独裁国家にあった
恐怖政治の一幕を見せられたような、異様な不安感に支配されている
ようです。

アブナイところに毒を吐く芸風が近しい伊集院ですから(つっても、
個人的には彼の方が話術も品位も落しどころの巧さも上だと思い
ますが)、この一件はとても他人事では済まない思いではあった
でしょう。胆の据わった奥様がいて伊集院は幸せ者ですよホント。

もっとも伊集院は、原因が特定されない故に、恐怖に浮き足立つ
ネットの空気を読んでか、事情がハッキリしないうちにあまり
枯れ尾花かも知れない相手に騒がない方がいいと苦言も呈して
ましたな。奇しくも彼が「大嫌い」と公言して憚らないヲタキング
岡田斗司夫と意見を同じうしてしまったのは皮肉でありますが。

そういえば夕方、ピストン西澤も一瞬、この件に触れてました。
彼もまた業界毒舌が売り物の名パーソナリティでありますが、
今回の一件が「見せしめ」のようになり、市民のガス抜き的な
言論が封殺されていく可能性について、わしも不気味な雰囲気を
感じざるを得ません。

今でさえ、たとえば藤原紀香という二流タレントについて、
マスコミでは「離婚に傷心した可哀想な大女優」というスタンスの
報道しかされていません。「糊化なんざ代表作が『キャッツアイ』
実写版くらいしかねえ格闘技の添え物巨乳タレントじゃねえか」と
誰もが知っている王様の裸っぷりを喝破することは許されないのです。

こんな空気が政治や思想にまで立ち入るようになったら・・・
そんな日本を憂います。

個人的には北野誠というタレントは好きではありません。関西
ローカルタレント特有のエグみや押しつけがましさが嫌なのです。
しかし今はただ、彼が何事もなかったかのように仕事に復帰できる
日が来ることを願います。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

なめなめくじくじ

Posted at : 2009年 / 04月 / 13日
近所の普通のスーパーで、普通のキャベツを買ってきまして、晩ご飯に
食べようと葉っぱを一枚剥いたらですね。

おっ、すんげー虫食いだらけ。

見れば葉のそこいらじゅうにナメクジくんが付いて、もりもり食って
やがる。わしのキャベツを。もう剥いても剥いても「サーセンwww」て
感じでナメクジくんたち絶賛お食事中。ひー。結局一株の半分近く
食い荒らされていた。

まあビビったっちゃビビったけど(さすがのわしもナメクジはキモい)、
以前、ある人に言われた名言を思い出しました。

「虫が食えないような野菜を人間様が食えるか」

そーゆー意味では、ヘンな農薬なんか多用してない、健康的な
いいキャベツだったということですね。確かに美味しかったです
( ̄▽ ̄)

画像はキモいので自粛w


Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

『レッドクリフ』見た

Posted at : 2009年 / 04月 / 12日


どーせすぐテレビでやるだろと思ってたら、こんなに早くとはw
映画館行かなくてよかった。

正直、合戦シーンの殺陣の演出とか、もうちょっとスパスパッと
歯切れ良くカッティングして欲しいなーと思わないでもなかったけど
(中国人の殺陣ってなんかダラダラしてる)、最高級のCGで三国志が
映画化されたってだけで、原作好きにはたまらんものがありますな。

脚本は上手かったね。
ぶっちゃけ赤壁ではほとんど出番のない劉備軍にも見せ場をしっかり
作る構成で。関羽とかカッコよすぎワロタ。それでいて赤壁の真の
主人公・周瑜はないがしろにすることなく、登場から印象的。まあ
いきなり乱戦の中に突撃しちゃうのは笑っちゃったけど。三国無双か!

カッコいいといえば中村獅童。この役者はほんと武人が似合う。
ただこれだけの脚本なのに甘興という架空の武将役というのが
なんとも残念。呉の猛将といえば甘寧とか凌統とか呂蒙とか
いんのにさあ。

でもまあ、とりあえずおカネをかけた映像で三国志が見れたって
だけで嬉しいもんですよ。興行的にも当たってるみたいだし、
ぜひとも前段の、呂布物語とか、官渡の戦いを見たいですなあ。

Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0

春の飲み会

Posted at : 2009年 / 04月 / 12日
東京は今年初めて25度越えの夏日〜っ!

いつものメンツで集まって春のおバカ集会。
このところ体調を崩されていた先輩も久しぶりに元気に参加で
楽しい飲み会になりました。あ、写真撮るの忘れた・・・



(LUMIX DMC-FX35)

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0


現在行われている将棋名人戦第1局のさなか、対局中の羽生善治名人に
なんと観戦記者が横から扇子のようなものを差し出し、サインをねだる
という珍事が。

対局終了後や休憩中ならまだしも、真剣勝負の真っ最中、しかも権威
ある名人戦の只中に突然「サインくれ」という記者っておまwww
最初ニュースを見た時は、「またゆとり世代か」と思ったのですが、
動画見たら完全におじいwww

どうも某A日新聞の、棋界では有名な大ベテラン記者ではないかとの
観測もあり、ますますワケワカwww認知症か?
あと「えええ!?」とビックリしつつ、律儀にサインしてあげる名人
いい人過ぎwwwwww


ところで仕事で [【珍事】将棋名人戦対局中に記者が羽生名人にサインねだる]の続きを読む

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
«Previous | Next Page»